サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

JO1

川西拓実の練習生だった時のエピソード

川西拓実の練習生時代

スポンサーリンク

川西拓実さんの練習生時代のエピソードを振り返っておきたいと思います。

川西拓実さんは練習生時代からひときわ輝きを放っていましたね。

 

日プを見ていた方には川西拓実さんの練習生時代懐かしい、と思ってもらいたいです。

またJO1から川西拓実さんを知った方は川西拓実さんの練習生姿に沼ること間違いなし。

 

川西拓実さんの練習生時代のエピソードは何度見ても感動できます。

「センス大量発生」のコピーにふさわしい川西拓実さんの練習生時代のエピソードを見ていきましょう。

川西拓実の練習生だった時のエピソード

川西拓実さんが日プ練習生だった時のパフォーマンスについておさらいしつつエピソードを振り返っていきます。

川西拓実さん、最初の練習生のクラス分け評価では「KSIXS」でパフォーマンスしました。

評価はBクラス

 

後に再評価でAクラスへと上がっています。

AクラスにUPした際には、降格になった仲間に対して涙を流していました。

川西拓実さんは涙を堪えながら、同じチームだったのにBクラスに降格してしまった佐藤來良さんの所へ。

川西拓実さんは佐藤來良さんに抱きしめられて堪えきれずに泣いてしまいます。

 

川西拓実さんは「自分が上がることによって仲間が下がるのが切ない」というなんとも尊い理由で涙していました。

そして頑張ろうと励まし合っていましたね。

 

多くのJAMが心を洗われたシーンでした。

川西拓実さん練習生時代のポジションバトルでは「DNA」1組でパフォーマンスを行いました。

 

BTSのV(テテ)さんのパートを担当し、声もV(テテ)に似てると評判に。

しかし結果は4位

 

川西拓実さんは練習生時代から負けず嫌いだったので、とても悔しそうでした。

歌もダンスも未経験だった川西拓実さんは他の練習生に支えられながら必死に練習していましたね。

そして本番では未経験なことすら忘れさせるパフォーマンスと表情を見せてくれました。

その後グループバトルでは川西拓実さんはアベンジャーズチームに選ばれます。

 

そのチームで川西拓実さんは他の練習生の推薦もあってセンターを務めます。

曲は「三代目J SOUL BROTHERS」の「Raise the Flag」。

 

結果は見事1位

この時の川西拓実さんが練習生時代のパフォーマンスで最高の出来と言われることもあります。

 

さらに、1位特典映像で川西拓実さんはこんな可愛い姿にもなっていました。

川西拓実さんは練習生時代、コンセプトバトルでは「DOMINO」を披露。

このチームは実力上位者ばかりのチームだったので、プレッシャーはとても強かったと思います。

 

その上、最初に集まったメンバーから3人放出者を決めるという残酷な状況にもなりました。

このチームは現状に甘んじることなくストイックに練習を続け、細部までこだわってパフォーマンスを行いました。

 

結果は3位で、川西拓実さんは悔しさをにじませていました。

視聴者側は川西拓実さんの成長を目の当たりにして、デビューメンバーに欠かせないと思いましたよね。

 

コンセプトバトルで特に好きだったエピソードがあります。

それはチーム発表の際。

一緒のチームになったことを喜ぶ川川鶴豆が本当に可愛かったです。

未経験の川西拓実さんは練習生の時、このメンバーに支えられてやってこれたんだなと実感しました。

 

ここからは川西拓実さんの練習生時代の順位にまつわるエピソードを振り返ってみます。

川西拓実、練習生時代第1回の順位発表は3位。

 

未経験で3位は本当にすごいことです。

その時の川西拓実さんの国プに向けたコメントがこちら。

 

「頑張るので、僕をトップに連れて行ってください。

そのコメントに奮起した国プによって、川西拓実さんは第2回順位発表で1位になります。

 

この時の川西拓実さんと川尻蓮さんの関係性がとても好きでした。

順位に大波乱があったのは9話でした。

2Pick制になっていきなり、前回1位の川西拓実さんが12位に陥落

 

これには国プも焦りました。

SNSは川西拓実さんを盛り返そうと応援コメントが溢れかえりましたね。

 

そして川西拓実さんは次の順位発表ではデビュー圏内の5位へ。

川西拓実さんは最終順位発表では3位、無事にデビューメンバーに選ばれました。

 

川西拓実さんの名前がコールされた瞬間の映像が本当に好きです。

hicoさんが最初に飛びついて、川尻蓮さんが最後にステージに送り出す。

このシーンに川西拓実さんの練習生の軌跡がギュッと凝縮されているなと思いました。

 

順位にまつわるエピソードで絆の強さを感じられたエピソードがあります。

最初の脱落者が決まった順位発表の時、上位3位にいたのは川尻蓮さん、豆原一成さん、川西拓実さんでした。

 

豆原一成さんと川西拓実さんは脱落の練習生を見て泣いていました。

未経験の川西拓実さんは不安も感じていたそうです。

 

それに気づいた川尻蓮さんは2人を抱きしめに来ます。

3人で肩を寄せ合って「これから頑張っていこうね」と話をしたそうです。

 

上位3人が背負った覚悟と絆の強さを感じました。

その他日プ内の企画でも川西拓実さんのエピソードは沢山あります。

 

女装企画では姫の名に恥じない化けっぷり。

ビジュアルセンター1位をとってチュー顔をする川西拓実さん。

優しくて可愛くてかっこよくて、川西拓実さんは練習生時代、話題に事欠かない目立つ方でした。

しかし誰も見ていない所でも川西拓実さんは変わらずに川西拓実さんでした。

後日片上勇士さんから語られた川西拓実さんの練習生時代のエピソードが尊すぎました。

川西拓実さんが、落ち込んでいるのを気づかせないように振舞う片上勇士さんの様子に気づいていたこと。

直接頑張れと声を掛けるのではなく、「本当に好き、凄い人」と肯定する言葉をくれたこと。

川西拓実さんが練習生時代から周りを思いやっていたことが分かるエピソードでした。

まとめ

今回は川西拓実さんの練習生時代のエピソードについてまとめてきました。

まとめながら思い出し泣きしてしまいました。

 

未経験から日プに挑戦した川西拓実さん。

その成長スピードはとてつもなく、今まで一般人だったことが信じられない程でした。

 

川西拓実さんはどれだけ上位に立とうとも、驕ることなく仲間を大切にしてきたことが分かるエピソードばかりでした。

川西拓実さんにはこれからも練習生時代の思いを胸にトップアーティスト目指して駆け上って欲しいですね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!