私、今日から皇女ですか!?ネタバレ第38話最新話と感想!リヒートの為に

私今日から皇女ですか

「ピッコマ」連載漫画の「私、今日から皇女ですか!?」第38話のネタバレと感想をまとめてみました!

セズレイの様子がいつもと違うと気付いたナナエル。

さらに春の巨人を討伐したのはあの人物でした!

「私、今日から皇女ですか!?」第38話のネタバレと感想を紹介します!

⇒私、今日から皇女ですか!?ネタバレ一覧へ 

私、今日から皇女ですか!?ネタバレ第38話最新話と感想!リヒートの為に

討伐隊の敗北

セズレイの様子を気にするナナエルに、そんなに気になるなら直接聞くよう諭すウィニルベルグ。

しかしナナエルは万が一のことを考えて聞けずにいます。

フェルディナンドに言われたように、無理に過去の傷を暴く必要はないと考えたのです。

 

思い悩んでいたナナエルは、セズレイの声かけで我に返ります。

気が付くと、双子の兄は春の巨人討伐戦について話していました。

アラクネ女王と呼ばれる春の巨人が例年より大きく強力だった為、討伐隊が被害を受け撤退したと言うのです。

 

さらに帝国だけでなく、周辺の王国に所属している討伐隊全てが大被害を受けたとの事。

セズレイは敗因の原因はウォンディネル卿が討伐隊に加わっていなかったからだと言います。

 

ナナエルの守護騎士選抜戦で最終決戦まで残ったウォンディネル卿。

彼はアンタレス騎士団に入る前は季節の巨人の討伐団長を任されていました。

彼の抜けた穴は想像以上に大きかった様子。

傭兵の快挙

結局討伐隊ではアラクネ女王に歯が立たず、民間傭兵の志願を募ったのです。

討伐には成功したものの、皆が戸惑っている理由がありました。

それは、女王の首を取ったのは、たった一人の傭兵である事。

 

彼はたった一日で女王を討ち、その亡骸を回収してきたと言うのです。

アラクネ女王は群れを作り生息する為、少なくとも数百匹は繁殖する魔物です。

それをたった一人の傭兵が一日で討伐したと聞き、困惑するナナエル。

 

さらにセズレイが言うには、その傭兵は女王の頭部から採取した目玉8つを全てアレクセイに捧げたと言うのです。

アラクネ女王の目はとても貴重で、その美しさはダイヤモンド以上だと言います。

そこで、そんな素晴らしい戦利品を捧げた彼に下賜する返礼品を一緒に考えて欲しいと言うアイドン。

リヒートの為に

話を聞いたナナエルは、その傭兵はリヒートだと確信。

彼が喜ぶものと言えば、騎士の爵位だと考えます。

ナナエルの提案を聞いた双子の兄は首をかしげますが、平民が騎士になった前例がない訳ではありません。

 

収穫祭時期に開催される武闘会の優勝者にも騎士の身分を授けられている事を訴えます。

しかし、武闘会の優勝者に授けられるのは「爵位」ではなく「職位」。

爵位は貴族特有のもの、そして爵位は身分ではなく職務を意味する為、準貴族となるのです。

 

その代わり、貴族のように領地を与えられないだけで、待遇は貴族と変わらないと言います。

ナナエルと話したアイドンはすっかり乗り気ですが、一つ問題があると言うのです。

それは、大臣が変則的な事を嫌うという事でした。

私、今日から皇女ですか!?ネタバレ第38話感想

セズレイの様子が気になるものの、無理に傷をえぐる必要はないと考えたナナエル。

フェルディナンドも懸念していたように、本人が話したがらないのなら無理に聞き出すのは逆効果な気がします。

ナナエルなら彼の心の傷を埋められそうですが、もう少し様子を見た方が良さそうですね…。

 

そして話題は春の巨人討伐の話に。

なんと討伐隊が倒せなかったアラクネ女王を、たった一人で倒した傭兵がいると言うのです!

こんな事が可能なのは、どう考えてもリヒートしかいません。

 

さらにアレクセイにアラクネ女王の目玉で作った宝石を捧げるあたり、見返りを期待していますよね!

リヒートが一番欲しがっているものは騎士の身分だと考えたナナエル。

アイドンは肯定的でしたが、大臣が問題だと言います。

 

古い考えの人なら、新しい提案を受け入れるのに時間がかかりそうな予感が…。

ナナエルは大臣を説得する事はできるのでしょうか?

私、今日から皇女ですか!?ネタバレ第38話最新話と感想!リヒートの為にまとめ

今回は漫画「私、今日から皇女ですか!?」38話のネタバレ、感想をご紹介しました。

セズレイの変化が気になるものの、もう少し様子を見る事にしたナナエル。

アラクネ女王を倒した傭兵がリヒートだと確信した彼女は、下賜品として騎士の身分を提案するのでした。

⇒私、今日から皇女ですか!?ネタバレ一覧へ 

error: Content is protected !!