4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ第63話最新話と感想!トロウマンリングスの本拠地へ

4000年ぶりに帰還した大魔導士

「ピッコマ」連載漫画の「4000年ぶりに帰還した大魔導士」第63話のネタバレと感想をまとめてみました!

ドゥゲンザルに戦いを挑まれたフレイ。

フレイが彼に与えた罰とは…?

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」第63話のネタバレと感想を紹介します!

⇒4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ一覧へ 

4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ第63話最新話と感想!トロウマンリングスの本拠地へ

ドゥゲンザルへの罰

ドゥゲンザルは巧みに植物を操ると、フレイに攻撃を仕掛けます。

彼はフレイがアポストルを倒したというのは嘘だと思い込んでいたのです。

しかも、同じ七成だとしても自分の方が格上だと思う始末。

 

呆れたフレイはマナに属性を込め、ドゥゲンザルの攻撃を一掃します。

そして段違いの実力を見せつけたのです。

指一本動かさず、ドゥゲンザルに攻撃を仕掛けるフレイ。

 

腹を立てたドゥゲンザルは、フレイを倒そうと更なる攻撃を仕掛けます。

しかしフレイは一瞬で彼の術式を見抜き、魔法陣を破壊してしまったのです。

驚きのあまり絶句するドゥゲンザルを氷漬けにするフレイ。

 

敗北を認め、好きにしろと言うドゥゲンザルに、フレイはある試練を与えます。

ドゥゲンザルを捉えた氷は、一晩で命を奪う効果があるとの事。

しかし彼が改心し七成に相応しい人になれば、簡単に溶かせると言うのです。

 

ドゥゲンザルが改心しなければ、ただ命を失うのを待つのみ。

激高したドゥゲンザルは、生意気だと声を荒げます。

 

しかしフレイは一切動じる事なく、心を入れ替えるよう言い放ったのです。

唖然とするドゥゲンザルに背を向け、フレイはベニアンたちの元へ向かうのでした。

 

フレイの帰りを待ちわびていたベニアンは、彼の無事を確認し安堵します。

イサベルはフレイの勝利を信じ、ドゥゲンザルの身を案じていました。

彼の安全を保証するフレイ。

 

あの氷はたとえドゥゲンザルが改心しなくても、翌朝には溶けるようになっていたのです。

そうすれば彼は一生羞恥心に苦しむ事になるでしょう。

それがフレイがドゥゲンザルに与えた罰でした。

ベニアンの過去

その後、一行はトロウマンリングスのサークルを目指し出発。

フレイはベニアンの料理に舌鼓を打ちながら、先代のサークルマスターについて尋ねます。

先代のマスターはベニアンの父で、デミゴッドに命を奪われたと言うのです。

 

デミゴッドにもレベルがあり、全ての頂点に立つ者の事を「ロード」と言います。

ベニアンはさらに、ロードの傘下にいる優れたデミゴッドの事を「アポカリプス」と呼んでいる事を説明。

そのアポカリプスの中で3人の力を突き止めたと言うのです。

 

それは剣、毒、そして命を司る力の3つだと言います。

ベニアンの父親は、その命を操るデミゴッドによって亡き者にされてしまったのです。

トロウマンリングスの本拠地へ

翌朝、トロウマンリングスの居住地があるペインシスコの森へ到着したフレイたち。

周りに張られている凄まじい威力の結界は、ベニアンの父が張ったと言います。

この事から、ベニアンの父が八成以上の魔導士だったと確信するフレイ。

 

さらにベニアンが六成ほどの才能があると睨んだ彼は、ドラゴンの力を持ちながら人間のやり方でそこまで到達した彼女に感心します。

しかし人間のやり方を学んだからこそ、ベニアンが実力を出し切れていない事にも気付いていました。

 

一行はやっとの事でトロウマンリングスの本拠地に到着。

すると、メンバーの一人であるオナージゼルランが慌てた様子で声を掛けて来ました。

なんと、彼女の不在中に遺物争奪戦で負けてしまい、バジリクステールに遺物を奪われてしまったと言うのです。

4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ第63話感想

フレイがアポストルを倒したのは嘘だと決めつけ、彼に襲い掛かるドゥゲンザル。

しかし彼などフレイの相手になるはずもなく、簡単に氷漬けにされてしまいます。

フレイは彼が七成の魔導士として相応しい人格に改心すれば氷が溶けると説明。

 

実際は改心しなくても氷は一晩で溶けるとの事ですが、彼にとっては十分な罰ですね…。

あれだけ傲慢なドゥゲンザルがたった一晩で改心するとは思えないし、今後一生苦しむ羽目になるのではないでしょうか。

 

その後トロウマンリングスの本拠地へと向かったフレイは、ベニアンの父について尋ねます。

ベニアンの父の命を奪ったのは、ロードの傘下のアポカリプスの一人との事ですが、どれ程の強敵なのか気になります。

少なくとも八成以上のベニアンの父を倒すなんて、相当な実力の持ち主でしょうね!

 

本拠地へ到着した一行ですが、更なるトラブルの予感が…。

バジリクステールに遺物を奪われたとの事ですが、フレイが今後どう関わっていくのか気になります!

4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ第63話最新話と感想!トロウマンリングスの本拠地へまとめ

今回は漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」63話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ドゥゲンザルに格の違いを見せつけたフレイは、彼を氷漬けにし罰を与えます。

トロウマンリングスの本拠地へ到着した一行は、更なるトラブルに巻き込まれるのでした。

⇒4000年ぶりに帰還した大魔導士ネタバレ一覧へ 

error: Content is protected !!