シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ191話最新話と感想!魔法を取り戻す方法とは

シャーロットには5人の弟子がいる

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」191話のネタバレと感想をまとめてみました!

シャーロットに魔法を取り戻すため、動き始めた弟子たち。

エヴァンが考えている計画とは…?

それでは「シャーロットには5人の弟子がいる」191話のネタバレと感想を紹介します!

⇒シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ一覧へ

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ191話最新話と感想!魔法を取り戻す方法とは

揃った弟子たち

カルシリオンは牢屋に行くと、エヴァンの手錠を解きました。

シャーロットに魔法を戻すため、術者の肉体と魂を捧げる禁忌があると説明するエヴァン。

しかしその方法はシャーロットが望まないため、行うことはないと言いました。

 

もう1つの方法として、魔浄石を新たに作るという方法があります。

必要なものはカルシリオンの中にいるもの、パンテウムの力、そして妖精の祝福。

これらと共に向かう先は、災いに従う者たちがかつて根城にしていた場所でした。

魔獣との戦い

根城に残っていたものは、封印の陣です。

エヴァンが手を出すと、陣を守る魔獣たちが多数現れました。

魔法を使わずに魔獣を倒してほしい、とエヴァンは無茶な指示を出します。

 

弟子たちが魔獣と戦うなか、エヴァンはシャーロットのこれまでを考えていました。

自分の魂にある災いの痕跡は、シャーロットからすべてを奪ってきたのです。

今度こそは奪い取る存在にはなりたくないと決意したエヴァンでした。

償い

その頃、繋がれた魔術師の前でティータイムをしていたシャーロット。

魔術師が囚われているのはジェフリーの仕業ではなく、自分の意思とのこと。

災いに従う者たちに利用されて、多くの人々を不幸にしてきた償いだというのです。

 

魔術師を呪いにかけたのも、災いに従う者たちでした。

大変な思いをしたと、気遣うシャーロット。

そんな魔術師を皇室に処分させず、ジェフリーはかくまってきたのでした。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ191話感想

弟子たちがシャーロットに魔法を取り戻すため、共闘する展開が熱かったですね!

これまでは自分を犠牲にして、シャーロットを助けようと考えていたエヴァン。

しかしようやく、それではシャーロットが喜ばないのだと気が付き、別の方法に切り替えたようです。

 

別の方法が、新たに魔浄石をつくるというものでした。

必要なものを弟子たちが持っているので、協力してもらおうと思ったのでしょう。

今までの一匹狼だったエヴァンの考えとは思えないほどですね。

 

弟子たちがエヴァンに協力しようと決断したのは、シャーロットのためでしょう。

普段は仲が悪いのに師匠のためにと行動する姿は健気だなと思いました。

 

そして謎の魔術師は、ジェフリーがあえてかくまっていたことがわかりましたね。

皇室に渡してしまえば、重い処分をされ、下手したら命を奪われていた可能性があります。

ジェフリーが魔術師を利用するためかと思っていましたが、彼を守っていたということでしょう。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ191話最新話と感想!魔法を取り戻す方法とはまとめ

今回は「シャーロットには5人の弟子がいる」191話のネタバレと感想を紹介しました!

シャーロットに魔法を取り戻すため、共闘する弟子たち。

魔獣との戦いはハラハラドキドキしますね。

そしてジェフリーと魔術師との関係性が見えてきました。

⇒シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!