シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ200話最新話と感想!魔法を望まない理由

シャーロットには5人の弟子がいる

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」200話のネタバレと感想をまとめてみました!

魔法を取り戻そうとするエヴァンに怒るシャーロット。

シャーロットは魔法を取り戻す必要がないと考えていて…?

それでは「シャーロットには5人の弟子がいる」200話のネタバレと感想を紹介します!

⇒シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ一覧へ

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ200話最新話と感想!魔法を望まない理由

誰にも奪えない魔法

エヴァンは自分のせいで、シャーロットが魔法を失ったのだと訴えます。

だから自らも犠牲にしてでも、魔法を取り戻そうと考えるエヴァン。

するとシャーロットはエヴァンを叱りつけ、胸のうちを語りだしました。

 

たとえエヴァンであっても、誰であっても、シャーロットの魔法を奪えないのです。

そして、弟子に対して、自分で魔法が取り戻せないように見えるのかと問いました。

望まない理由

シャーロットの毅然とした姿に、エヴァンはハッとします。

あえて魔法を取り戻そうとしないのかと、エルドは口にしました。

シャーロットは内心、妖精王の言葉を思い出して嘘は言っていないと考えます。

 

妖精王はシャーロットが望めばマナが応えると言っていました。

それにも関わらず魔法を取り戻せないのは、強く望んでいないから。

ウピルが暴走し、攻撃を受けそうになったそのとき、ジェフリーがシャーロットを抱きかかえます。

真っ赤なルルの花

ジェフリーに抱き抱えられながら、魔法を望んでいない理由を思いつきました。

それは心残りを残して亡くなったときに、その穴を埋めたのがジェフリーだったからです。

 

その頃、ジュディスは枯れてしまったルルに涙していました。

ジェロンのルルを奪おうと2人がバタバタと部屋に行った時。

1つの鉢のルルが、真っ赤な花を咲かせていたのでした。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ200話感想

シャーロットの話に、エヴァンを含めて弟子たち皆が納得しているように見えましたね。

毅然とした態度から、彼女が持つ強さと美しさを感じますね。

これでようやくエヴァンも、無理することはなくなったのではないでしょうか。

 

シャーロットが魔法を望まないのは、ジェフリーの存在があるからだと思います。

今までは自分や弟子たちを守るためにも、魔法が必要でした。

誰にも頼らず生きてきたシャーロットが、ジェフリーに恋をして変わったのでしょう。

 

シャーロットの気持ちの変化は、ルルの花にも表れていましたね。

ルルとは、物語の序盤、ジュディスに連れられて入会したルルの花の会でもらったものです。

 

ルルは育てる人の感情の変化によって、花の色が変わる植物。

赤い色は、運命的な恋を表しています。

シャーロットがジェフリーに恋をしているため、真っ赤な花が咲いたのでしょう!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ200話最新話と感想!魔法を望まない理由まとめ

今回は「シャーロットには5人の弟子がいる」200話のネタバレと感想を紹介しました!

魔法を望まないのは、ジェフリーの存在があるからでしょう。

恋に落ちたシャーロットは、彼と支え合って生きていくことを決断したのだと思います。

⇒シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!