シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ28話最新話と感想!切り抜ける方法!

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」28話のネタバレと感想をまとめてみました!

プライドの高い第一皇子ですが、自らの命の危機を感じてカルシリオンに謝罪をしようとします。

しかしカルシリオンは予想外の言葉を彼に投げかけて・・・?

シャーロットには5人の弟子がいる28話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ28話最新話と感想!切り抜ける方法!

<謝罪拒否>

謝る相手は他にいるはずだ、と第一皇子に言ったシャーロット。

プライドの高い第一皇子が泣く泣くカルシリオンに対して謝ろうとすると、カルシリオンはその言葉をさえぎりました。

心のこもっていない謝罪はいらない、と。

 

第一皇子は気に食わないカルシリオンをいじめただけでなく、彼に親切にしてきた周りの者まで徹底的に排除してきました。

自分の思い通りにしてきたその結果が、今のこの危機的状況であること。

それは第一皇子自身が招いたことだとカルシリオンは静かに言いました。

<大魔術師の力>

恐怖なのか、屈辱なのか、身体を震わす第一皇子。

カルシリオンは第一皇子を必要以上に責めること無く、ラクネルをどうにかできないかとシャーロットに聞きます。

これから訪れる魔術師がラクネルの被害に合うのではないかと、心配になったからでした。

 

シャーロットは、師匠としてラクネルの退治方法を見せようとします。

すでにシールドが破られつつある状況のなか、シャーロットの一撃で大量のラクネルは全滅してしまいました。

カルシリオンだけでなく、パシオ伯爵も第一皇子もその力の強さを見て、大魔術師シャーロットの偉大さを思い知るのです。

<今にも崩れそうな崖>

そんな過去の回想をしていたカルシリオンでしたが、現実ではアリアが転びかけていたため、とっさに助けていました。

弟子たちに助けてもらったことで、今の自分の弱さを情けなく思うアリア。

 

凄まじい数のラクネルはいまだ暴れており、避難する場所がなくなってきました。

このままでは皆の立っている場所が崩れてしまいそうです。

そんな中でも、助かる方法はあると声をあげたのはアリアでした。

<アリアの秘策>

魔術師たちの力が使えないなかでどうやって倒すのかと問いかけるカルシリオン。

カルシリオンが挙げた戦力の中には彼自身は入っておらず、自分の身元を隠した状態です。

 

アリアは、どの魔術師よりも強い者がこのなかにいると言いました。

強い者とは君なのかと言おうとしたカルシリオンでしたが、唐突にアリアは彼を崖下に蹴り落とします。

まさかの行動に、使節団やマーベルの魔術師だけでなく、蹴り落とされた本人もあっけにとられたのでした。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ28話感想

第一皇子がついに謝ったと思いきや、それを止めました。

心からの反省や謝罪ではなくこの場を切り抜けるためのものだと、気付いたのでしょう。

そして、第一皇子がこれまでやってきた行いは決して許せるものではないというカルシリオンの静かな怒りを感じました。

 

シャーロットも同じ考えだからこそ、それ以上なにも言わなかったのかもしれませんね。

弟子になるということは、彼女の強さを受け継ぐことになります。

だからこそ、第一皇子たちに自分の強さを見せつけるようにしてラクネルを倒したのでしょう。

 

そんな過去の偉大な大魔術師シャーロットを見た後では、周囲に助けられるアリアが普通の少女に見えますね。

過去の出来事を思い出したカルシリオンは、やはりシャーロットとアリアが同一人物だと思っているのでしょうか?

 

自分がマーベル皇帝だと気付かれないようにするため、いわば変装をしてアリアを迎えにきていたカルシリオン。

自分の正体を見破ったらアリアとシャーロットは同一人物だと確信できる、と考えたのかもしれません。

 

アリアは迷いもなく崖下にカルシリオンを蹴り落としましたが、彼なら助かると信じているからでしょう。

次回、マーベルの魔術師や皇太子が騒然とする事態となりそうです!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ28話最新話と感想!切り抜ける方法!まとめ

今回は、「シャーロットには5人の弟子がいる」ネタバレ28話最新話と感想を紹介しました!

ラクネルに追い詰められたこの事態を切り抜けるためには、より強い魔術師の力が必要です。

その力を持っているのはカルシリオンなのかアリアなのかどちらなのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!