シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ37話最新話と感想!2人目の弟子ユリアン

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」37話のネタバレと感想をまとめてみました!

マーベル城の廊下で小箱を渡されたアリアは驚き戸惑います。

その中身は、ジェフリーからの意外な贈り物でした。

シャーロットには5人の弟子がいる37話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ37話最新話と感想!2人目の弟子ユリアン

<小型魔道具>

前話で突然見知らぬ人物から小箱を渡されました。

それはアリアと連絡をとるためにジェフリーが忍び込ませた、指輪の形をした小型魔道具でした。

早速2人は連絡をとり、マーベル城で起きたことを話します。

 

アリアは、魔法に興味がなかったジェフリーが魔道具を使っていることが意外な様子。

ジェフリーは魔法は元から好きだったと話しをはぐらかし、本題にうつりました。

2人目の弟子であるユリアン・オルビアの行方が掴めたとのことです。

 

場面は変わり、リエルとその師匠が市街地の屋根に現れました。

どうやらリエルは魔法で見た目を変えているようです。

<ユリアンを探しに>

会議中のカルシリオンはアリアが部屋から抜け出していないか気になり、何度もバーモンに部屋を確認させます。

カルシリオンの予想は的中し、10分前に確認したときにはいたはずのアリアは部屋から消えていました。

 

アリアは、ユリアンが魔浄石を探し回っているというジェフリーの情報を頼りに行方を追うつもりです。

弟子たちの情報を得てから、居ても立っても居られなくなったアリア。

そんなアリアを説得しようとしましたが、捜索協力だけされて連絡を切られてしまうジェフリーでした。

<森の守護者>

ユリアンはパンテウム森の守護者だったのでそこにいるとアリアは考えましたが、森は半分破壊され、ユリアンも姿を消してしまったようです。

アリアはユリアンを想い、行方を追うための魔法を飛ばしました。

 

とある店に現れたのは、魔浄石を貰いに来たと強引に入店する2人組。

店主は売る気はないから出ていけと強い口調で言いますが、魔術師と思われる1人が魔法を使って脅し始めました。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ37話感想

小箱を渡したのはジェフリーが忍び込ませた人物でしたね。

ジェフリーはマーベル城の者たちに気付かれないようアリアと連絡をとりたかったのでしょう。

魔法は元から大好きだと言っていたジェフリーでしたが、まるでアリアに告白しているように感じました!

 

そして前話で出てきたエルフですが、話の展開を見ると弟子のユリアンであることに間違いなさそうですね。

ただ、リエルと名乗っているようなので現在は偽名を使っているのでしょうか?

姿も変えているとのことなので誰にも見つからないようにしているのかもしれません。

 

ダン、エヴァン、カルシリオン、ユリアンと次々と弟子たちに接近してしまっているアリア。

自分がこの世から去ってしまったせいで不安定になっている弟子たちを見捨てられないのでしょう。

ジェフリーの説得も虚しく、今回も本人に直接確かめに行くようですね。

 

森の守護者だったというユリアンはなぜ魔浄石を探し求めているのか。

やはりシャーロットが去ってしまったことが関係しているように思えます。

ユリアンと一緒にいる師匠という人物も荒々しい人柄なようなので、すでに危険に巻き込まれている可能性が高いです!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ37話最新話と感想!2人目の弟子ユリアンまとめ

今回は、「シャーロットには5人の弟子がいる」ネタバレ37話最新話と感想を紹介しました。

2人目の弟子であるユリアンの行方を追うため、アリアがまたも奔走します。

魔浄石を求めて探し回っているユリアンと会うことは叶うのでしようか?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!