シャーロットには5人の弟子がいる

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ62話最新話と感想!魔法陣が重なる牢屋の中で

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「シャーロットには5人の弟子がいる」62話のネタバレと感想をまとめてみた!

アリアとエヴァンを会わせないように働くカルシリオン。

そんな弟子の思いを知りながらも、エヴァンの元へ行こうとするアリアでしたが・・・?

シャーロットには5人の弟子がいる62話のネタバレと感想を紹介していきます!

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ62話最新話と感想!魔法陣が重なる牢屋の中で

<2本足の猫>

猫の姿のアリアとオレンジ髪の少年に化けた妖精が城内を歩き回っていると、目の前にはこちらを怪しんでいる3人組が。

それでも妖精は堂々と歩きますが、猫のアリアは思わず2本足で歩いてしまいました。

その光景を不思議がっている3人組をごまかすため、妖精はアリアを抱き上げ話しかけますがもはや怪しすぎる状況です。

 

そんなてんやわんやしている2人の前に現れたのは、アリアを探していたジェフリー。

突然の登場に、妖精は声が出ないほど驚くのでした。

<ジェフリーの優しさ>

ジェフリーが話しかけようとすると、ひまわりの姿に戻って隠れてしまう妖精。

ひまわりに戻った反動で飛んできたアリアをジェフリーは受け止め、近くにいる3人組が騒ぎを起こす前に場所を移動することにしました。

そして妖精王とのやりとりを話すと、王が動かなければいけないほどエヴァンには何かがあるのではとジェフリーは言います。

 

真面目な話を聞きながらもアリアが考えることは、ジェフリーが以前自分への気持ちを吐いたときの言葉。

ジェフリーは、アリアには平穏に暮らして欲しいと願いつつも、止めることはできないだろうからこれからも手伝いたいと言うのでした。

 

その頃別室では黒い月の副隊長、シルバイン卿、高位魔術師バーモンが集結して話をしています。

バーモンは2人に情報も与えず冷たくあしらいますが、どちらも黙っていません。

クラウスに帰るようはっきり言われたシルバイン卿でしたが、大公様の命令しか聞かないから断るとはっきり言うのでした。

<牢屋の再会>

ジェフリーの手助けを得たであろうアリアは、息が詰まるような魔法陣だらけの空間にいます。

レベルの高い魔術師を拘束できるほどの牢屋を維持しているカルシリオンを、素直に感心するアリア。

妖精王のおかげで魔法の影響は受けなくはなりましたが、以前のアリアだったら入るのも不可能と思われる場所でエヴァンを探します。

 

厳重な牢屋に囚われていたエヴァンは、どうして迎えにきてくれないのかと駄々をこね始めました。

そんな彼に対して、ブルカンの心臓を盗んでから今に至るまでのことをすべて話しなさいとアリアが言うと、エヴァンは諦めのような口調で話し始めます。

 

エヴァンは夢のなかで焼き付けるような痛みを感じながら、ある少女を見ていました。

黄金色の少女は傷だらけのエヴァンを置いて去っていきます。

そんな夢の話をしたエヴァンは、最初から気付いていたでしょう、と寂しそうな顔でアリアに問いかけました。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ62話感想

気配を消したはずのアリアに気付いた最初の人物は、ジェフリーでしたね。

猫に変わったとは言えまだシンクロしているからなのか、それとも勘なのかはわかりませんがさすがジェフリーの想いが強いだけあります。

本当は平穏な生活をアリアに送ってほしいと言いつつも、彼女の意志を尊重するあたりが弟子たちとは異なるな、と思いました。

 

別室にて揃った3人はお互いの腹の探り合いというか、マーベル側・クラウス側・黒い騎士側とそれぞれの立場の違いからバチバチしていましたね。

全員が情報を共有し協力すれば問題も早く解決しそうなものですが、どうやら今のところ難しいようです。

 

そして、ついにアリアは妖精王とジェフリーの手助けのもとエヴァンが囚われている場所にたどり着きました。

妖精とジェフリーが近くにいないのは、アリアが自分1人で出向くと言ったか、妖精たちが見張りのようなことをしてくれている可能性がありますね。

 

高位魔術師を捕らえるために用意された魔法陣は、シャーロットが生きていた頃はなかったとのこと。

もしかしたら彼女が消えてしまってから問題を起こす魔術師が増えた故に、カルシリオンが新たに作ったのかもしれません。

1番弟子が作った魔法陣付きの牢屋に、末っ子弟子が入る運命になってしまうなんてアリアも悲しく思ったことでしょう。

 

そしてようやくアリアとエヴァンは再会したものの、お互いに言いたいことがある様子。

エヴァンが言っていた夢というのは、実際に起きたことが何度も繰り返し夢に出てきていることに違いありません。

傷だらけのエヴァンを置いていった少女とはシャーロットのことかと思いますが、エヴァンはなぜそんな状態になっていたのか謎が残りました。

シャーロットには5人の弟子がいるネタバレ62話最新話と感想!魔法陣が重なる牢屋の中でまとめ

今回は、「シャーロットには5人の弟子がいる」ネタバレ62話最新話と感想を紹介しました。

エヴァンと再会を果たしたアリアは、今まで起こしてきたことを話すようにと言いました。

しかしエヴァンの話し始めた内容は、まだシャーロットが少女だった頃の話でした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!