サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

実は私が本物だった

実は私が本物だったネタバレ40話最新話と感想!ひとりじゃない

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「実は私が本物だった」40話のネタバレと感想をまとめてみました!

キイラを心配するジークやジョゼフ。

彼らの激励に、キイラの心も軽くなります!

実は私が本物だった40話のネタバレと感想を紹介します!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

実は私が本物だったネタバレ40話最新話と感想!ひとりじゃない

ジークの気持ち

大公の部屋を後にしたキイラは、大公がなぜ自分の意見を聞きたがり、顔色を窺っていたのかわかりません。

部屋の外で待っていたジークに、コゼットを預かることにしたと伝えると、ジークは驚き落ち込みます。

重要な問題を放置はできないと慰めるキイラは、この状況に期待もしていなかったので、失望もしていませんでした。

 

ジークはしょんぼりし、キイラは悔しくないのかと聞きます。

嫌なら嫌だときちんと言わないとだめだと、キイラのために怒るジークに、本当に大丈夫だとほほ笑みました。

その言葉を聞いたジークは、いろいろな感情がこみ上げ目に涙を浮かべます。

味方がいる

娘である自分は母を信じると言うと、ジークはそれならコゼットを透明人間扱いし、自分から出て行くように仕向けようと提案します。

そんなことをしてもコゼットは引き下がらないことを知っているキイラは、お客様だからもてなしてあげようと返します。

ジークの手を握り、自分のことを信じているかと尋ねると、ジークは誰よりも信じていると力強く宣言してくれました。

 

ジークが落ち着いたのを見て、キイラは会話を盗み聞きしていたジョゼフら三人に声をかけます。

気を落とさないようにと言うジョゼフは、真実は必ず明らかになり、彼らは対価を払うことになるだろうと元気づけてくれます。

キイラはどこか冷めた気持ちでいましたが、何度も大丈夫かと聞き激励してくれる彼らの言葉で、少し心が軽くなったのを感じました。

ようこそコゼット

いよいよコゼットが屋敷を訪ねる日がやってきました。

馬車から降りたコゼットは、予想外の歓迎に喜びます。

キイラは先陣を切って出迎え、パルビス一族は常にお客様へのおもてなしに最善を尽くしてきたのだと返します。

 

不便があれば言ってほしいとほほ笑むと、コゼットは感謝し、これから長い間ここで過ごすことになると思うと微笑み返しました。

お客様なのだから当然だと言うキイラの一言に、召使いたちは気まずそうにうつむきます。

コゼットから手を差し伸べられ、ふたりは固い握手を交わしました。

実は私が本物だった40話感想

いよいよコゼットが屋敷を訪れます!

前世とは違い、沢山の人がキイラを心配してくれました。

 

ジークやジョゼフはとてもキイラを心配していましたね!

前世でも彼らはきっとキイラを心配していましたが、今世ではそれをまっすぐ伝えられるような関係性になったので、よりダイレクトに想いが伝わってきました。

キイラの冷めた心にも届いており、本当に良かったです!

 

前世はこの日からキイラの寂しく悲しい日々が始まりましたが、今回は全く違う日々が待っていそうですね。

先陣を切って迎えるキイラはかっこよく、この数カ月の成長を感じました。

今回は味方がいるので、今日のように堂々と振る舞っていってほしいです!

 

コゼットがジークの言うように、自分から出て行く結末もあり得るかもしれません!

大公もコゼットを優遇する気はなさそうなので、コゼットがどう立ち回るのか気になります。

実は私が本物だったネタバレ40話最新話と感想!ひとりじゃないまとめ

今回は、「実は私が本物だった」40話のネタバレと感想を紹介しました!

コゼットを自ら迎えるキイラ。

2人の間でどのような攻防戦が始まるのか、今後の展開が気になります!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!