実は私が本物だったネタバレ57話最新話と感想!急な訪問者

実は私が本物だった

「ピッコマ」連載漫画の「実は私が本物だった」57話のネタバレと感想をまとめてみました!

お客様が来ていると報告されたキイラ。

訪ねてきたエレズが大公に詰め寄られています!

「実は私が本物だった」57話のネタバレと感想を紹介します!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

実は私が本物だったネタバレ57話最新話と感想!急な訪問者

詰問開始

急に大公の応接間に連れられ、向かい合って座らされたエレズは、いったい何が起こっているのかわかりません。

キイラに渡すものがあって訪ねてきましたが、目の前の大公は非常に険しい表情で何かを読んでいます。

爵位があるのかと聞かれ、魔塔の魔法士は元々授からないと答えようとしたところ、無いということかと遮られました。

 

ショア家を引き継ぐつもりなのか、またこれまで縁談が無かったことに関しても言及されます。

問題があるのかと聞かれ、さすがに言葉が過ぎるのではと怒りかけると、読んでいた物を投げつけられました。

何かと確認すると、以前スクープされたエレズとキイラの記事です。

娘と仲良くする理由

大公家が巻き込まれたことを怒っているようですが、記事には大公家やキイラに関する言及はありません。

こんなデタラメを信じているのかと言うと、今日ここに来た理由は何かと返されます。

キイラに会いに来たと素直に答えると、大公の表情はさらに険しくなり、まるで鬼のようです。

 

重圧にエレズの頭がくらくらし始めた時、勢いよく扉が開き、キイラが入ってきました。

お客様を大公に任せきりでは悪いからと言いますが、執事から雰囲気が殺伐としていると聞いて慌ててきたのでした。

今にもエレズに手をかけようとしているのを見て、走ってきてよかったと思います。

護身用イヤリング

エレズと呼びかけ手を取り、自分の応接間へと連れて行こうとするキイラを見て、大公はショックを隠せません。

すごく怖かったと言うエレズに、キイラは元々冷たい性格で自分にも関心がないのだと返します。

冷たくも関心が無いようにも見えませんでしたが、エレズが来た目的は護身用のイヤリングが完成したからです。

 

そっとつけてあげると、キイラは自分で出来るのにと頬を少し赤くします。

じっと見つめられ何かと聞くと、表情も明るく、元気で過ごしているみたいで安心したとほほ笑まれました。

親父さんにも大事にされているみたいだと言われ、キイラの頭には大量のハテナが浮かびます。

実は私が本物だった57話感想

護身用イヤリングを渡しに来たエレズは、大公に捕まり詰問されます!

その恐ろしさはエレズさえも委縮するほどです!

 

こんな時に誰が来たのかと思いましたが、訪問客の正体はエレズでしたね!

キイラが出かける日だということを知らなかったのでしょう、大公に捕まってしまい可哀想です。

走って来たキイラのはんだんは大正解で、救世主に見えたことでしょう!

 

偽物に虐められていないか心配で来たという発言や、元気そうで良かったとほほ笑むのは、さすがにかっこいいですね!

特に他意がなさそうなのもポイントで、こんな風に振る舞われたら好きになってしまいそうです!

ここで何も感じないのがキイラですが、もしかしたら○○のライバルになるかもしれません。

 

大公は娘を愛する父親らしく、娘に近づく男エレズに強い警戒心を持っていましたね。

大公がキイラを愛していると感じたエレズですが、前世での行動を考えると、心から気持ちがあるとは思えません。

エレズの方がキイラのことをきちんと心配して動いてくれているので、邪魔はしないでほしいです!

実は私が本物だったネタバレ57話最新話と感想!急な訪問者まとめ

今回は、「実は私が本物だった」57話のネタバレと感想を紹介しました!

大公から大事にされていると言われたキイラ。

大公との関係は変化していくのか、今後の展開が気になります!

⇒実は私が本物だったネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!