アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ10話最新話と感想!贋作の絵

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」10話のネタバレと感想をまとめてみました!

美術館に訪れたアイリスは、律儀な売り子に出会います。

売り子から買ったパンフレットを見ながら美術館巡りをしていると、中央展示室にて騒ぎが来ていました。

 

先ほどの売り子に盗人の疑いがかけられており、アイリスが割り込むと、売り子に暴力を振っている貴族は、ベルテーヌ子爵でした。

ベルテーヌ子爵はアイリスと過去にどんな関わりがあったのでしょうか。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」10話のネタバレと感想を紹介していきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ10話最新話と感想!贋作の絵

少年の言い分

過去のベルテーヌ子爵は、ハワードを唆して酒とギャンブルに溺れさせた男でした。

現在の彼を見ても、過去のような卑劣で下品な男だというのが分かります。

彼は売り子をかばうアイリスを見て、見たことがないから田舎の出だと勘違いしました。

 

どんな理由であれ子供に手をあげてはならないとアイリスは言います。

自分のお金が盗まれたと主張するベルテーヌに、売り子は、やっていないと反論します。

売り子は、ベルテーヌの付き人が持っている絵が贋作だと見抜いたことで絵が売れなくなると慌てていると言いました。

ベルテールの絵

ベルテーヌ子爵は、皇帝の寵愛を受けたことのあるロルジアーノの子孫だと自慢します。

自分よりも身分が下のくせにと、威張り散らします。

ベルテーヌ子爵が贋作という言葉に反応していることに気づくアイリス。

 

お金が盗まれたということははったりだと見抜きます。

売り子は、あの絵は以前見たものとは違うと言い、祖父の所蔵品だったと説明します。

 

顔が青くなったベルテーヌ。

どうやら図星のようです。

ごまかすかのように、売り子に証拠を求めます。

 

貴族の名前を聞き、祖父もつれてくるように言われるのですが、祖父はもうこの世にはいませんでした。

そのため、証拠を出すことが不可能な売り子に、ベルテーヌは、嘘つき呼ばわりをしました。

売り子は悔しさで震えます。

贋作の絵

アイリスは絵を見せるように言いますが、見せることを拒否しました。

やましいことがないなら見せれるはずと、アイリスも引きません。

すると、乱暴に梱包を破って絵を見せました。

 

このように乱暴に絵を扱うのを見て、本物だったらそんなことはできないと思ったアイリスは、この絵が間違いなく贋作だと確信します。

アイリスは、売り子に治安部隊を呼ぶよう少年に言います。

ベルテーヌ子爵は、頭にきて、アイリスに暴力をふるおうとしていました。

 

その時、騎士達が現れ、ベルテーヌに剣を向けます。

騎士たちと一緒に、金髪の青年も現れます。

ベルテーヌやほかの貴族たちは、金髪の青年がヴァレンシアガ公爵だと知っているので、彼を見て息を吞みました。

 

アイリスの中では、金髪の青年がダニーだと思っていたので、この空気を不思議に感じます。

贋作の証拠

金髪の青年は、アイリスにこの騒動の理由を聞きました。

アイリスは、ベルテーヌが贋作を売ろうとしていると言います。

詳しい話は事務所で聞くと言い、それぞれに事務所に移動しました。

 

事務室では、ベルテーヌは贋作の絵を贋作とは認めませんでした。

そして、売り子が盗人だと言い張ります。

そんなベルテーヌをアイリスは滑稽な人だと思いました。

 

彼に贋作と主張する根拠は何かと聞かれると、アイリスは1時間ほど時間をもらい、スマホを操作し始めました。

アイリスはスマホを使って贋作の鑑定について調べていました。

しかし、本物の情報が少なすぎるため、証拠をつかむことは困難な様子。

 

それでも、過去を知っているため、論破できると判断したアイリス。
これから皆に贋作の証拠を説明すると言うのでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ10話の感想

売り子の濡れ衣が晴れてほしいと思いました。

本当に濡れ衣だと信じたい展開ですよね。

 

ベルテーヌ子爵は、直接アイリスに危害を加えた人物ではなさそうですが、間接的に嫌な思いをされているため、アイリスにとって許せない人の一人なのではと思われます。

見る限り、性格がよろしくない…。

 

そんな彼をアイリスはどのように論破するのかが、次回の楽しみになります。

ここで彼を論破し、撃退できれば、今後起こりうるであろう被害も少しは回避することが出来るのでしょうか。

女子供問わず、人に手を出すような人にいい人はいないと思っています。

 

スマホが撃退するのに役に立ったらいいなと思います。

金髪の青年は、いいところに現れましたが、どんなタイミングで自分の正体をアイリスに明かすのでしょうか。

身分が分かったときのアイリスの反応も気になります。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ10話最新話!贋作の絵のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」10話のネタバレと感想を紹介しました!

ベルテーヌ伯爵は、売り子に贋作を指摘されて慌てます。

同時に怒りも覚え、お金が盗まれたと騒ぎ立てました。

アイリスが割って入り、贋作でないなら見せてほしいと言います。

 

最初は見せることを拒否していましたが、アイリスの脅しがかかった言い方に、ベルテーヌは乱暴に絵を取り扱い、贋作だと確信しました。

売り子に治安部隊を呼ぶように言うアイリス。

アイリスはベルテーヌに叩かれそうになったところ、金髪の青年に助けられます。

 

事務室で話をすることになり、贋作だと証明するというアイリス。
スマホを操作し、ベルテーヌを論破することにしたのだった。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!