アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ100話最新話と感想!裁判

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」100話のネタバレと感想をまとめてみました!

全てをもみ消しにするために、目撃したメイドを脅して、口封じをし、始末しようと考えたネラ。

しかし、アイリスに見抜かれており、マリアンヌの両親は真実を知ることになるのでした。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」100話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ100話最新話と感想!裁判

アイリスの魔道具

ネラは皇帝の前で裁かれることになりました。

皇帝から、ネラが犯人だという証拠があるのかと聞かれたアイリス。

するとアイリスは、マッカートニー公爵の魔導具を改良した位置追跡装置を見せました。

 

メイドとネラの様子に違和感を覚えたアイリスは、メイドにこっそりこの装置をつけ、予想通り、メイドはネラと接触していたのです。

ネラなら最終的にメイドを排除するに違いないと思ったアイリス。

予想通りになったので、予め配置しておいた人員で阻止したのでした。

追いつめられるネラ

マリアンヌの母は涙を浮かべ、ネラに厳正に処すよう叫ぶ。

ネラが言い逃れようとしていると、そこにオスカー大公が現れます。

 

ネラを睨んでいるオスカー大公に、ネラは動揺を隠せません。

アイリスは、ネラを動揺させるためにあえて大公んだのでした。

焦ったネラは、証拠はあるのかと騒ぎます。

 

すると、皇帝はマリアンヌのブローチを差し出しました。

それを見たマリアンヌの担当のメイドが、マリアンヌのもので間違いないと言います。

さらに、ネラに脅されていた目撃者のメイドは、マリアンヌとネラがもみ合いになったときに外れたものだと真実を証言しました。

 

マリアンヌともめたときにできたケガがあるかもしれないと思い、アイリスは黙ってネラに手を差し出しました。

ネラはアイリスにすがるように手を伸ばしましたが、ネラがはめている手袋をさっと外し、ネラの傷とブローチの裏についた血が同じなのではないかと、皆に見せるアイリス。

 

マリアンヌの母の怒りが大きくなり、ネラを叩きます。

ネラは、いくら皇帝とはいえ、大公の娘を処罰することはできないはずだと思います。

しかし、オスカー大公はネラに背を向けるのでした。

大公の判断

カマンディ侯爵令嬢にはめられた。

血のつながった娘なのだから信じてほしい。

ネラは最後の頼み綱のようにオスカー大公にすがりつきますが、オスカー大公はネラを振り払いました。

 

ネラのせいでウィンハイトとカマンディ侯爵家に亀裂が入ったことをとても残念に思い、ネラを睨みます。

ネラは、大公に認められたかったと言い訳しますが、大公はネラがルビーアイではあったものの、ネラがローズと自分に似ていないことが気になっていました。

大公のネラに対して厳しい処分を与えます。

 

皇帝の命令通り3ヶ月の投獄。

投獄が終わった後も、屋敷と領地に出入りすることと、印章を使うことを禁じると言う判断が下されました。

このまま終わっていくのかと、茫然とするネラ。

 

フォレスト侯爵が羨ましいと言って去って行く大公。

今回の事件で、カマンディ侯爵やリザ皇妃は頭を抱えています。

そんな中でアイリスは、侯爵夫人の憎しみという言葉について考えるのでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ100話の感想

ネラの罪を暴くためにGPSのようなものが登場するとは思いませんでした。

しかし、魔道具が活躍するあたり、アイリスならではのやり方だなと感じました。

 

ネラの頼みの綱である、大公との繋がりも断たれ、今度こそネラは窮地に陥ってしまいました。

ネラにはもうなすすではないのでしょうか。

 

ルビーアイをしていますが、ローズ夫人に似ていないことから、養女としても受け入れていなかったようですね。

マリアンヌは今後回復するのでしょうか。

回復したマリアンヌは今度こそアイリスと和解することが出来るのでしょうか。

 

イアンが絡むと人が変わってしまうマリアンヌですが、イアンへの執着から解き放たれてほしいと思います。

アイリスがソリアを止めてしまい、マリアンヌが意識不明の重体なので、ソリアと言う立場がいなくなってしまいました。

ここで、誰か新しい令嬢がソリアとして任命されることはあるのでしょうか。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ100話最新話!裁判のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」100話のネタバレと感想をご紹介しました!

皇帝の前で裁きを受けることになったネラは、みんなの前で弁解しますが、アイリスはネラを追い詰めていきます。

頼みの綱だったオスカー大公にも見放されてしまうのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!