アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ22話最新話と感想!隠し納屋の真実

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」22話のネタバレと感想をまとめてみました!

ミサーラ夫人がついにゲイルに隠し納屋の場所を行ってしまいました。

ゲイルの作戦は決行されるのでしょうか。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」22話のネタバレと感想を紹介していきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ22話最新話と感想!隠し納屋の真実

隠し納屋を見つけるアイリス

生地屋のスタッフを使い、ミサーラ夫人らの動きを監視し続けたアイリス。

アイリスはついに、隠し納屋の場所を発見しました。

隠し納屋の中にには、叔父がくすねたフォレスト家の宝石・財産がたんまり隠されてありました。

 

叔父はいい人だと思っていたアイリスでしたが、そうではなかったのです。

アイリスは、祖父の人間性に気づかなたっか自分に対してもあきれてしまいました。

ソフィに馬車に積み込むよう指示をし、宝石類を積み込んでいると、中から屋敷の権利証を発見しました。

 

アイリスの家にあるものは偽物だということに気づきます。

フォレスト家を屋敷ごとミサーラ子爵に相続するという偽の遺言状もあり、アイリスは書いた覚えは全くないものでした。

遺言状まで偽造したのだから家臣に知らせようと提案するソフィ。

 

しかし、アイリスは家臣も信用していませんでした。

遺言状に押印させてすぐアイリスの命をたとうとすれば、祖父に疑いの目がかけられると思い、ハワードとの結婚を急がせたのだろうと気づきます。

そうすれば、アイリスの命を絶たせる役割はハワードになるに違いないと考えました。

 

しかし、過去ではネラとハワードが不倫して妊娠するという想定外のことが起きたのです。

そのため、力をつけ始めたリザ皇妃の姻族として皇妃の力を借りたのだろうと、全てのシナリオがつながりました。

アイリスは最低だとつぶやきました。

 

ダニーのことはまだ信用していませんでした。
ソフィに宝石は隠しておくように頼むアイリス。

全部持ち出すと怪しまれそうなので、囮のために低級な宝石だけ残し、他のものはすべて馬車に積み終えます。

 

低級な宝石でもゲイルの逃亡資金用には十分な価値を持っています。

それも、後で取り返そうと考えていました。

作戦実行

その日の夜、ゲイルは納屋の小屋を破壊して侵入しました。

彼の想像では、もっとあるはずでしたが、それでもここにある宝石と書類を全部持ち出せば遊んで暮らすことが出来ると、全て盗み出したのでした。

 

その後、ミサーラ夫人はゲイルのスケジュールを確認していました。

すると、ゲイルが無断欠勤を続けていることに疑問に思い、まさかと嫌な予感がしました。

しかし、時すでに遅し。

 

隠し納屋に向かったミサーラ夫人は、もぬけの殻になっているのを見るのでした。

逆の立場

翌朝、アイリスはスマホを見ながらドレスのデザインを考えていました。

ひとつ先の流行を取り入れようと、ロマン主義のものを取り入れようかと考えているその時でした。

ミサーラ夫人が突然現れ、アイリスに助けを求めました。

 

アイリスは生地屋から、作戦が順調に進んでいることを知っていました。

忙しいのでと断るアイリス。
ミサーラ夫人は、アイリスしか頼める人がいないとすがってきます。

 

過去では、アイリスはミサーラ夫人に何度も助けを求めてきたのですが、忙しいと言われて突っぱねられました。

今回は、立場が逆になりました。

 

アイリスが冷たい表情でミサーラ夫人を見ると、突然夫人が逆ギレします。

そんな夫人を見てアイリスは、やっぱりなんでも人のせいにするんだと、淡々と話します。

逆ギレし、感情的になっているミサーラ夫人の手を払い、アイリスは部屋から出ていきました。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ22話の感想

隠し納屋には、宝石類だけではなく、ミサーラ子爵家の闇の真実も隠されていました。

アイリスの財産をはじめから乗っ取り、アイリスの命までも奪おうとしていたのですね。

 

しかも、その役割をハワードにさせるために、結婚を早めるていたことなども気づいてしまいます。

ネラと不倫関係になり、妊娠したことは作戦の誤算だったようですが、作戦成功のために皇帝の力を借りるほどの大掛かりな展開になっていたなんて、ここまで来たらさすがのアイリスもショックを受けてしまいますね。

 

そんなあさましい人達に、過去ではアイリスはまんまと引っ掛かっていたのかと思うと、情けなく感じますが、今回はそうもいきません。

過去ではいろいろな計画を戦略的に考えていたミサーラ一家ですが、今回の彼らは戦略を立てられるようには全然感じられません。

 

勇敢になったアイリスに逆に返り討ちにあう展開が読めますね。

家臣達も信用できないとなると、アイリスの味方はごく限られた人になるのですが、頭脳プレイで乗り切ってほしいですね。

 

ヴァレンシアガ公爵の協力が最も強力な力を持っており、アイリスの味方としては心強い存在なのですが、彼の恋愛しようといった発言に混乱させらるアイリスは、どのように協力を求めることが出来るのでしょうか。

ゲイルのその後も少し気になります。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ22話最新話!隠し納屋の真実のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢」22話のネタバレと感想を紹介しました!

ミサーラ家の隠し納屋を見つけたアイリス達は、ゲイルの逃走用の低級な宝石と、書類カバンを残し、全て馬車に積み込みます。

その夜、読み通りにゲイルが納屋に侵入し、全て盗んでいきました。

 

後日、ゲイルの無断欠勤が続いていることに気づいたミサーラ夫人は、慌てて隠し納屋へ向かうと、中はもぬけの殻でした。

夫に何をされるか分からないと、アイリスに助けを求めるミサーラ夫人でしたが、アイリスからは冷たくあしらわれ、相手にされませんでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!