アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ44話最新話と感想!火を使った贈り物

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」44話のネタバレと感想をまとめてみました!

アイリスの嘘をあばき、恥をかかそうと考えるマリアンヌでしたが、実際に案内された場所には、アヤメだらけの美しく豪華な庭園がありました。

マリアンヌはさらに暗しさでいっぱいになり、アイリスへの憎悪が大きくなるのでした。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」44話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ44話最新話と感想!火を使った贈り物

贈り物選び

アイリスが思いついた火を使った贈り物は、マッチやライターのようなものでした。

この世界にはまだそういったものはありませんでした。

 

武器に改良されるのを恐れて、マッチやライターのようなものは開発されなかったのかもしれない。

そう考えるアイリス。

アイリスは、それなら自分で作ろうと、腕の良い鍛冶屋と魔術師を呼ぶようにソフィーに頼みました。

贈り物を届けに

10日後、予星館を訪れるアイリス。

アイリスはみんなに、傷だらけの手はもう治ったのか聞きました。

そして、メリカ令嬢があの庭園をアイリス・フォレストと名付けてくれましたことを伝えます。

 

自分たちが庭園を作ったことがばれないようにと、アイリスの話をギクシャクしながら聞いている彼ら。

アイリスは、みんなに恩返しするために、包装された小箱を出します。

開けてみると、箱の中には金色のオイルライターが。

 

だがイアンたちはライターと言うものがわかりません。

これは何なのかと言わんばかりに不思議そうに見つめるイアンに、アイリスが歯車に指をかけて強く回すように言いました。

イアンが顔を近づけて回そうとするので、危険を察知し、思わずイアンの手を掴んで慌てて止めるアイリス。

 

その様子を見てアナキンはイラっとします。

院だけは絶対にダメと言うアナキン。

しかし、アナキンの言葉をアイリスは聞き流すのでした。

驚きの贈り物

アイリスが実際にライターを使って見せると、いきなり火がついたことにみんなは驚きました。

テリアはライターを分解しようとしますが、魔道具を分解すると呪われると言われており、アナキンに止められてしまいます。

 

アイリスが設計図を教えると言うと、テリアは自分の研究室を案内しました。

家族も入ることができなかった研究室に案内するテリアを見て、アイリスは特別な存在なのだろうと思うリュウ。

アイリスはイアンの分だけではなく、みんなの分を用意していました。

 

大喜びで受け取ろうとするダニーに対し、高価なものは受け取れないと言うリュウ。

アイリスは、素材を説明し、私にしてくれた贈り物に比べれば大したものではないと言い、感謝の言葉を伝えます。

 

特にイアンが熱心に取り組んでいたらしい。

植え方が気に入らないからと、夜中に皆を呼び出して植え直すこともあったようです。

アイリスは、みんなの想いが何よりも嬉しかったと微笑むのでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ44話の感想

アイリスからの贈り物はオイルライターでしたが、20代の男性向けのプ絵前途にライターをチョイスする発想はなかったなと思いました。

でも、この時代にないものをプレゼントしようとする発想は、アイリスならではとも思いました。

 

初めて見るものなので、火が付いたのを見て驚くみんながかわいらしく思いました。

イアンを含め、みんな嬉しかったでしょうね。

 

テリアは分解しようとしていましたが、魔道具は分解すると呪われてしまうんですね。
アイリスとイアンを見て、アナキンはタジタジですね。

アイリスの相手にリュウはよくて、イアンはダメなのはどうしてでしょうか。

 

即答でダメと言われるほど嫌みたいですが、その謎も不思議です。

アナキンの願望はスルーされるかのように、イアンとアイリスはますます距離が縮まって感じます。

アイリスが作ったライターは、今後どこかで役に立つ時が来るのでしょうか。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ44話最新話!火を使った贈り物のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」44話のネタバレと感想をご紹介しました!

アイリスが作ったライターはみんなに喜ばれました。

みんなは、自分たちが庭園を作ったことは内緒にしていたはずだったのですが、アイリスからのお礼の言葉を聞き、すごく嬉しそうでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!