アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ57話最新話と感想!第3次ソリア試験に向けて

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」57話のネタバレと感想をまとめてみました!

アイリスとイアンが持っているスマホで、お互いに連絡交換をすることが出来るようになりました。

2つのスマホが、これからどのように展開を繰り広げていくのでしょうか。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」57話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ57話最新話と感想!第3次ソリア試験に向けて

メッセージ

イアンがスマホを持つようになり、アイリスたちは何度もメッセージを送り合うように。

緊急時に役に立つだろうと、アイリスは考えました。

 

カメラ機能やメッセージ機能を使いこなせるようになったイアンは、飲んでいるお茶の写真や、くつろぐアナキン達の写真などをおくるように。

それを見てアイリスはほっこりとした気分になるのでした。

何度もメッセージのやり取りをしていたアイリスとイアンでしたが、翌日、アイリスからの返信がぱたりと来なくなります。

 

イアンは故障したのではと、落ち込んでいました。

故障ではないというテリア。

ダニーは落ち込むイアンを見て呆れていました。

ソリアの試験に向けて

一方その頃、アイリスは第3次ソリア試験のために、マリアンヌと一緒に皇宮へ呼ばれており、リザ皇妃に招かれた庭園に行くと、社交界の大物である貴婦人たちが集まっていました。

貴婦人たちに、試験は難しくなかったかと聞かれたマリアンヌ。

大注目の令嬢相手だったので大変だっだと、眉をひそめながら答えました。

 

アイリスも聞かれます。

この程度の重圧に耐え抜けなければソリアは務まらないと答えました。

アイリスは、貴族らしく、不平は言わないのがいいだろうと考えて返答します。

 

3次試験は慈善パーティーの主催。

より素晴らしいパーティーを成功させたものが、ソリアになるだろうと話すリザ皇妃。

アイリスは笑顔で引き受けたものの、内心焦りが出ていました。

メッセージからのヒント

夜、屋敷に戻り考えていました。

慈善パーティーでは、寄付金の額が勝敗の分かれ目となると考えていました。

 

主催者が用意した贈り物に対し、参加者が可能な限り支払い、それを貧民救済に回す、帝国式の慈善パーティーなので、人脈の広い母親を持つマリアンヌには有利な試験と言ってもおかしくありません。

それでも、アイリスにできることを考えていくことに。

まずパーティーを開くための邸宅を補修するだけでもかなりの金額がかかります。

 

かろうじて使用人への支払いは滞ってないものの、屋敷には補修するだけのお金に余裕がありません。

解決策をいろいろと模索するアイリス。

すると、イアンからメッセージが届き、返信していなかったことに気づきます。

 

商店街の街灯交換のため、真っ暗になるから気を付けてという内容でした。

そのメッセージから、補修をしなくてもパーティーを開く方法を思いつき、ソフィーに電灯のカタログを頼みます。

電灯は照らすだけではないと、アイリスは何かをひらめくのでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ57話の感想

新しいスマホでさっそくメッセージのやり取りをするアイリスとイアン。

2人とも楽しそうです。

このやり取りを見ていると、イアンの方が女の子な感じがして面白いです。

 

スマホをすぐに使いこなすことが出来るイアンもすごいですね。

アナキンはアイリスと頻繁にやり取りをしているのを知っているのでしょうか。

また、やり取りをしているのをアナキンが知ってしまったらどんな反応を起こすのでしょうか。

 

ソリアの試験もついに最終試験となりそうです。

最終試験の内容は、マリアンヌにとって有利な試験内容ではありますが、アイリスは何か改善策を思いついたようです。

 

困ったときにはイアンが助けてくれますね。

アイリスは照明を使って何か思いついたようですが、どんな事を考えているのでしょうか。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ57話最新話!第3ソリア試験に向けてのまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」57話のネタバレと感想をご紹介しました!

スマホを使いこなし、アイリスと頻繁にメッセージのやり取りをするイアン。

ソリアの試験に向けて焦っていたアイリスですが、イアンからのメッセージのおかげで秘策を思いつくのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!