アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ67話最新話と感想!愛の告白

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」67話のネタバレと感想をまとめてみました!

屋敷にこもりがちなアイリスでしたが、オスカー大公夫妻とお近づきになりたいと思ったアイリスは、栄楽祭へ参加することを決めます。

ドレスを選んでいると、女好きで有名と言われているポロシテ伯爵に話しかけられました。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」67話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ67話最新話と感想!愛の告白

アイリスに近寄る青年

アイリスに近寄り、声をかけてきた青年貴族の名前はジェームス・ポロシテ伯爵。

栄楽祭の準備かと聞きながら、アイリスのことをじろじろ見ています。

 

ハワードともめたことを知る伯爵は、ドレスを送る男がいないのだろうと考えます。

ソリアで術師であり容姿もいいアイリスをターゲットにする伯爵は、私がドレスを贈ると申し出ますが、アイリスはそのお誘いを断ります。

 

すると伯爵は、調子に乗ったかのようにアイリスの腰に手をまわしました。

リタは、アイリスを守るために伯爵の足をひっかけます。

リタの足につまづいて転んでしまう伯爵。

 

ざわつく店内。

足を引っかけたリタに対して起こる伯爵ですが、リタはアイリスに近づかないようにと反抗します。

アイリスも、触れないようにときっぱり言い切りました。

 

アイリスに否定されてイライラする伯爵。

資産が底をついたという噂があるくせにと、文句を言いながらも、ドレスを選んでくださいとあきらめが悪い。

すると、そこにイアンが現れました。

イアンの告白

イアンはアイリスにドレスを贈ると言うと、伯爵に対抗するかのように財力をひけらかし、最も高価なドレスを用意させました。

その様子に腹を立てた伯爵。

 

模範となるべき殿下が浪費されるのはどうかと言うと、イアンも、伯爵も初対面の女性にドレスを贈るといったことを指摘します。

伯爵はイアンに言い負かされ去って行きました。

アイリスは、誤解されるようなことはやめてほしいと言うと、愛してるからだと言うイアン。

 

そして、アイリスの手の甲にキスをします。

顔が真っ赤になるアイリス。

歩み寄ってもアイリスはいつも逃げてしまうので、プレゼントを見て俺を思い出してほしいとイアンは言います。

 

絶対に諦めないから、アイリスにペースを合わせるというと、アイリスはいつも振り回されていると思いました。

しかし、ここでアイリスはようやくイアンが告白をしていることに気づくのです。

受け入れられない気持ち

リタに促され、アイリスはドレスの試着と寸法をしました。

百合の花と宝石をあしらった美しい純白のドレスを試着している間に、さっさとイアンが会計を済ませます。

 

彼女が試着している間に、イアンが会計を済ませていた。

イアンの気持ちに気づくアイリスでしたが、その気持ちを素直に受け止めることが出来ません。

 

片思いにも許可がいるのかと言うイアン。

つれない返事をして帰っていくアイリス。

アイリスの返事にイアンはただただ困っていました。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ67話の感想

やはりイアンがアイリスのためにドレスを贈りました。

しかも、財力をひけらかすように高いドレスを購入しましたね。

イアンにとっては価値のあるお金なのでしょう。

 

でも、値段ではなく気持ちを重視しているイアンの気持ちを汲み取ると、純粋に選ばれたドレスなんだなとも感じ取れます。

アイリスに贈られたドレスはすごく素敵で似合っていましたね。

ポロシテ伯爵も、イアンの財力にはかなわず、あっさりと去って行きましたが、今後どこかで登場することがあるのでしょうか。

 

イアンの想いを知ったアイリス。

顔を真っ赤にすることは多々あるものの、復讐のためなのかちゃんと返事をすることが出来ません。

 

復讐を忘れてしまえばいいのにとも思ってしまいますが、ハワードから受けた仕打ちは今でも忘れられないものとなっているため、復讐をしない選択はやはりないのでしょうね。

お互いに好きどうしなのに、複雑です…。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ67話最新話!愛の告白のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」67話のネタバレと感想をご紹介しました!

イアンはアイリスに一番高いドレスを贈り、アイリスはイアンの想いにやっと気づくことが出来ました。

しかし、イアンの想いを素直に受け入れることが出来ず、イアンもまたアイリスの行動に困惑するのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!