アイリス~スマホを持った貴族令嬢~

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ75話最新話と感想!グライフ親子

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」75話のネタバレと感想をまとめてみました!

ソリアになったアイリスはリザ皇妃に、ミサーラ子爵を魔道具開発の副責任者に推薦するのですが、グライフ伯爵夫人はアイリスの足を引っ張ろうとします。

しかし、それこそがアイリスの思い通りなのでした。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」75話のネタバレと感想をしていきます。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ75話最新話と感想!グライフ親子

ミサーラ子爵の罪

監査院長であるリュウ・モーガンに、断罪の場に呼び出されたミサーラ子爵。

断罪の場に集まる群衆にまぎれ、娘のネラは様子を伺っていました。

続いて、皇帝とイリア皇妃が入場し、ミサーラ子爵を見下ろします。

 

子爵には上下水道資材の事業者と結託し不正な利益をえた嫌疑で、皇帝陛下の許可を得て、監査院が尋問する。

リュウがそのように告げると、ミサーラ親子は青ざめました。

その様子を少し離れたところで、笑みを浮かべながらアイリスは見ていました。

息子のための決意

一方その頃、リザ皇妃は小さなミスで本末転倒になると頭を抱えていました。

ハワードの母であるグライフ伯爵夫人は、皇妃様が推薦した人物だとは知りませんでした。

アイリスが調子にのらないようにしたかっただけだと言い訳をしますが、フォレスト令嬢は嫁である前に、私のソリアであって、目下の人ではないと怒ります。

 

おとなしくしているようにくぎを刺すと、グライフ伯爵夫人を退室させました。

部屋から出たグライフ伯爵夫人は、自分がアイリスよりも下だと言われていることに怒りがこみ上げます。

そこへ腫れた顔のハワードがやってきました。

 

また、女性に手を出し、父親に暴力を振るわれた様子。

侍女が誘惑してきただけだと言い切るハワードでしたが、夫人は違うと分かっていました。

しかし、自分だけは息子の味方でなければいけないと思っています。

 

こんな息子でも、結婚して妻がきちんと支えればすぐに落ち着くだろうと考えていました。

そして、皇宮からの懲罰もリザ皇妃の力を借りずとも、いつも通りお金で解決できると思っていた夫人は、息子の為なら何でもやってやると決めるのでした。

クレーム

グライフ伯爵夫人の想いとは裏腹に、ハワードには反省の色は全くありませんでした。

侍女の噂を聞いて嫉妬しているアイリスを思い浮かべます。

 

男は誘惑に応えなくてはいけないとアイリスにしっかり教育しようと考えていました。

すると侍女たちが、ハワードをチラ見しては逃げるように遠ざかり、それを見たハワードは不機嫌な顔で怒鳴りました。

 

すると部下が、窓の外を見るように言われ、窓の外を確認したハワードは、慌ててその場へ向かいます。

そこでは、皇宮の侍女たちから、ハワードを処罰するようにデモが行われていました。

 

外を覗き込んだハワードに、衛兵が声をかけ、グライフ卿に手を出されたという侍女が先頭に立って、ジェントリーや娼婦、その家族や友達まで皇宮に押し掛けてきたと説明されます。

女性らはハワードを見つけると、罰を受けるように責められ、生卵をぶつけるのでした。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ75話の感想

アイリスの思惑通りになりました。

グライフ伯爵夫人がアイリスを引きずり降ろそうと考えた行動によって、リザ皇妃の評判が落ちてしまいました。

アイリスがハワードと結婚すれば、ハワードの性格も良くなると思い込んでいるグライフ伯爵夫人が愚かだなと感じてしまいました。

 

夫人の気持ちも知らず、ハワードも欲望のままに行動していますね。

でも、今回でそのツケが回ってきました。

 

これもアイリスの企みの一つなのでしょうか。

それとも時の変化の流れによって起こったのでしょうか。

このような人たちと、転生前では家族であり、虐待を受けていたんだなと思うと、許せない相手としては当然ですよね。

 

しかしアイリスの作戦が動き始め、今度はハワードが排除されそうなので、これをきっかけにアイリスとハワードの縁が完全に切れると、リザ皇妃もその後どうなるのか気になります。

次回でハワードは完全に排除されるのでしょうか。

アイリス~スマホを持った貴族令嬢~ネタバレ75話最新話!グライフ親子のまとめ

今回は「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」75話のネタバレと感想をご紹介しました!

グライフ伯爵夫人の行動によって評価が下がるリザ皇妃。

ハワードも女性問題がきっかけで、多くの女性の団体から処罰を要求されるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!