悪女は今日も楽しいネタバレ57話最新話と感想!獣人族と魔法使いの因果

悪女は今日も楽しい

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は今日も楽しい」】57話のネタバレと感想をまとめてみました!

ハビーの意志を尊重したいと思いつつも、レイリンは寂しさを感じずにはいられませんでした。

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は今日も楽しい」57話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女は今日も楽しいネタバレ一覧と結末予想ページへ

悪女は今日も楽しいネタバレ57話最新話と感想!獣人族と魔法使いの因果

ハビーの旅立ち

この日ハビーはカンドミオン公爵邸を離れ、学校に通うことになります。

レイリンは目に涙を浮かべながらも、笑顔でハビーを見送りました。

ハビーがいなくなった寂しさを払拭するかのように、レイリンは事業へ専念します。

さっそく魔塔へ向かったレイリンを、魔法使い達は迎え入れました。

歴史に学ぶ

魔塔に着いたレイリンは、イグレンと2人きりで話を進めます。

その最中、獣人族について何か知っていることはないか、レイリンはイグレンにたずねました。

実は魔法使いと獣人族は、深い関係があったのです。

 

百年戦争の時代、獣人族を脅威に感じた皇室は、根絶やしにするよう魔法使い達に命じました。

魔法使い達は命に従い、生き残った獣人族は奴隷にされ迫害されたのです。

イグレンはそれを、魔法使いが犯した罪だと言いました。

そして過去の過ちを背負っていくために、魔法使いは獣人族の力になると誓ったのです。

 

また獣人族は、王を中心に動く種族だと教えられます。

百年戦争で獣人族の王は命を落としたため、今は新しい王が誕生しているそうです。

皇室よりも早く獣人族の王を保護する、それが魔法使い達の責務でした。

皇室の監視

イグレンから獣人族の話を聞いたレイリンは、ハビーが離れた理由がますますわからなくなります。

思い悩むレイリンに、イグレンは皇室についての情報を伝えました。

おそらくレイリンには、皇室からの見張りがついているのだと言います。

そのためレイリンが魔塔を訪れると、そこでのやり取りは全て皇室に筒抜けなのだそうです。

 

あまりにも不気味な皇室のやり方に、レイリンは不快感を顕にします。

そこでレイリンが人目を忍んで魔塔へ来れるよう、イグレンは力を貸してくれました。

悪女は今日も楽しいネタバレ57話感想

今回は、獣人族と魔法使いの関係が明らかになりました。

獣人族が希少な種族であるのは、百年戦争時に駆逐されたからのようです。

そしてそれを実行したのは、皇室から命じられた魔法使い達でした。

魔法使いの犯した罪というのは、このことだったのですね。

 

話に出てきた獣人族の王は、多種多様の動物達を従えていました。

なんだかこの光景は、ハビーの周りに動物たちが集まっている様子に似ていますよね。

もしかすると、ハビーが獣人族の王という可能性がありそうです。

 

また皇室は、レイリンに見張りをつけていることも明らかになりました。

これについては、アイリスに協力していたハナンシアという魔法使いでしょう。

レイリンの魔塔での行動は、全て皇室に知られているとなると不気味です。

ここ最近皇室は、なんだか薄気味悪い事案が多く発生していますね。

悪女は今日も楽しいネタバレ57話最新話と感想!獣人族と魔法使いの因果

今回は「悪女は今日も楽しい」最新話57話のネタバレと感想を紹介しました!

ハビーを見送り、レイリンは事業に専念すべく魔塔を訪れました。

そこでレイリンは、魔法使いと獣人族、そして皇室との関係について知ることになります。

悪女は今日も楽しいネタバレ一覧と結末予想ページへ

error: Content is protected !!