悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ36話最新話と感想!エルザネスを愛していた?

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するネタバレと感想では、エルザネスたちはついに冬の地に到着し優秀なガイドと言われている冬の地の精霊である白いオオカミに出会いました。

とても不思議な出会いでしたが、白いオオカミたちはエルザネスを受け入れている様子でしたね。

 

今回の悪女は変化するネタバレ36話と感想では、エルザネスたちの冬の遠征様子ももちろんですが、ある人物の話しが突如出てきます。

その人物はエルザネスに対し、こんな気持ちだったのかと感じるかもしれません。

 

そんな悪女は変化するネタバレ36話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ36話最新話!エルザネスを愛していた?

エルザネスたちは白いオオカミたちの背中に乗り、冬の地を走っています。

冬の地は魔法によって全てがねじ曲がっているため、白いオオカミたちがいないと無事に辿り着くことができません。

この日は、現地までかなり距離がある場所にいるためウインターナイト家の領地に宿泊するようです。

 

エルザネスの姿は初めて冬の地にきた風貌には見えず、とても貫禄があるものに感じられました。

しばらく道中を歩いていると、レンがエルザネスに木々を見るように伝えます。

 

木々たちは雪の結晶でできており、とても神秘的になっていました。

すると、エルザネスたちの元へ小さいエルザがやって来ました。

 

小さいエルザは以前、レンがエルザネスに話してくれた冬の森に住んでいる妖精のことです。

本当に存在しているとは思わなかったエルザネスはとても驚いた模様。

 

小さいエルザにエルザネスが挨拶をすると、小さいエルザが魔法でエルザネスに悪戯をするのでした。

それを見ていたリナは激怒し、小さいエルザたちを追い払いますが空中にいるため歯が立たない様子。

 

リナと小さいエルザの光景に周囲は笑いが絶えないのでした。

そして、エルザネスたちは目的地に着き、さっそくアルンデルについて調査をすることにしました。

 

アルンデルが冬を崇拝し人々を魅了していた場所でアルンデルについて調査することになったエルザネスたち。

中は入っただけでも不気味な模様。

 

そして地下に向かいエルザネスは黄金に輝く器に目が止まったのでした。

エルザネスが冬の遠征している最中、エルザネスのことでうなされている人物が一人いました。

 

その人物は、自分の母に結婚を催促されている模様。

そして、その人物の母はエルザネスの陰口をいいエルザネスとの婚約が破談になったことに安堵している様子でした。

 

その人物は、なんとエルザネスとの婚約を破棄したカメリア伯爵なのでした。

カメリア伯爵は、社交界になどに来ても一人だけつまらなそうにお酒を飲んでいたり、女性が話しかけてきても拒否したり悪い態度が目立つ行動をしていました。

 

カメリア伯爵を誘った女性らは、振られたことを腹いせにカメリア伯爵がリリエルを守るために、エルザネスとの婚約を破棄したなど本人に聞こえるように話しているもようです。

カメリア伯爵はそんな話を聞きたくなく、外へ一人で飛び出しました。

 

カメリア伯爵は一人涙を流しながら、エルザネスのことを思い出しました。

本当はカメリア伯爵はエルザネスを愛していたのです。

 

ですが、カメリア伯爵が婚約破棄を申し立てても拒否をしなかったエルザネス。

カメリア伯爵は、エルザネスが自分に対して気持ちがないことへの寂しさを感じているのでした。

悪女は変化するネタバレ36話感想

まだ冬の遠征が始まったということもあり大きな試練などはありませんでしたね。

ですが、徐々にアルンデルや冬の拠点に近づいているのは間違いありません。

 

いつアルンデルがエルザネスたちを襲ってくるかも分からないので、こちらも心臓が飛び出そうなぐらい思わず緊張してしまいますよね。

ですが、現段階で冬の地は優しい精霊たちに囲まれているとても平和なところではないのか?と感じられます。

 

冬というものは人の魂を吸い取ってしまう恐ろしいものになります。

人の魂を吸わずに過ごすのは難しいのか?と疑問を感じますよね。

 

戦いに行くという風にとらえていたため、もっと暗くて薄気味悪い場所へ向かうのかと想像していました。

おそらく、そう感じた方は多いのではないでしょうか?

 

今後の冬の遠征がどうなるかかなり気になるところになりますね。

そして、別サイドでカメリア伯爵が実はエルザネスを愛していたことが判明しました。

 

まさかの展開に驚きを隠せない方は多いのではないでしょうか?

本当はカメリア伯爵はエルザネスと結婚したかったということになるのでしょう。

 

ですが、カメリア伯爵は両親の言いなりという印象があったため、両親にエルザネスとの婚約を反対していたこともあり婚約を破棄された可能性があると感じました。

エルザネスが自分のことを引き止めてくれればと思っているカメリア伯爵。

 

カメリア伯爵の自分の気持ちを伝えれなかったことの後悔も感じました。

カメリア伯爵が今後どうしていくのか気になりますね!

まとめ

  • 悪女は変化するネタバレ36話で黄金に輝く器をエルザネスが見つける
  • 悪女は変化するネタバレ36話でカメリア伯爵が実はエルザネスのことを愛していたことが分かる
  • 悪女は変化するネタバレ36話の感想は冬の遠征がどのようになるのか気になる
  • 悪女は変化するネタバレ36の感想はカメリア伯爵が今後どうしていくのか気になる

徐々にアルンデルや冬に近づいてきているエルザネスたちですが、どのような試練が待ち受けているのかかなり気になりますよね。

次回の悪女は変化するネタバレと感想も要チェックしないといけませんね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!