悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ57話最新話と感想!エルザネスとリリエルの魔力

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するネタバレと感想では、首都に向かう道中、胸の内を明かしたエルザネスはレンのおかげで過去を乗り越えて、よりレンとの絆を深められました。

辿り着いた首都の屋敷で寛いでいると、突然レンの両親が訪れます。

大事なレンのご両親との対面に緊張をするエルザネスは、無事ご両親にいい印象を持ってもらえる事が出来るのでしょうか⁉︎

そんな悪女は変化するネタバレ57話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ57話最新話と感想!エルザネスとリリエルの魔力

エルザネスは、ご両親に心から歓迎をされていました。

レンにもよかったねと声をかけ、レンは日々エルザネスに感謝をしている事を伝えます。

そんな柔らかな表情を見て、ご両親は今までそんな表情を見た事がないとまた好印象を抱きます。

 

寡黙なお父様がいる事もあって、時々会話が途切れる時も訪れるのですが、それが逆にレンとエルザネスの仲の良さが垣間見れたりもして、談笑は感じよく進んでいきました。

ふと、レンのお母様がある事を思い出し、エルザネスに宝石箱をプレゼントします。

中身は、以前お母様がお父様にプロポーズされた時に貰ったネックレスでした。

 

家族になったエルザネスに、お母様はそれを今後はエルザネスにプレゼントしてくれます。

とても素敵な、お母様の大切なネックレスをプレゼントされて、感謝をするエルザネス。

レンにネックレスを付けてもらい、とても幸せそうな顔で、今までで一番嬉しいプレゼントだと伝えます。

 

レンのお母様は、実はこのペンダントは更に特別なもので、魔法が刻まれたアーティファクトなのだと教えてくれました。

アーティファクトを知らないエルザネスは、ピンときません。

レンのお母様に、無意識にアルンデルの魔法が漏れて、周りを魅了した事はなかったかと指摘されて、この間演舞場でユーリッヒが盲目的にエルザネスを援護した姿を思い出します。

 

このネックレスは、そういうアルンデルの魔力を抑えて、常に魔力を一定に保ってくれる効果があるとのことでした。

エルザネスを守りたくて作ってくれたネックレスに、エルザネスは心からの感謝と、レンの両親に会えた事が嬉しい事を伝えます。

レンと手紙でやりとりを交わしていた両親は、これまでの経験が役に立ってよかったと笑顔を見せてくれました。

 

レンは、両親にリリエルの事を調べて貰っていた調査結果を尋ねます。

結果はやはり、リリエルはアルンデルの魔法を所有しているとのことでした。

 

ですが、アルンデルの主が会って直接覚醒させない限り、たとえ持っていても自覚したり使うことは出来ないはずで、リリエルが使える理由がわからないエルザネスとレンでした。

そして、アルンデルの魔力を持っているのに、リリエルの髪の色が金色なのも疑問です。

 

その答えは、リリエルが持っているアルンデルの魔力は少量の為、魔力が閉じられる事がなかった可能性があったからでした。

冬の魔法でも、常に少量の冬の魔力が出ている一般の人がいるそうで、執事のルアンがそのいい例のようです。

持っている魔力は微弱なので、訓練をしたとしても強くはなれないようですが。

 

おそらくリリエルもそのケースだろうと予測する両親に、それだと少なすぎて周りには影響がないのではないかとレンは聞きます。

それを変化させる要因は、エルザネスにあるようです。

どうやら、アルンデルの魔力は増幅の効果もあって、魔力が元々弱くても、近くに強い魔力の持ち主がいると増幅される為、エルザネスがリリエルの魅惑の力を増幅させていた可能性が高いようでした。

 

しかも、その増幅の効果は、差があればあるほど際立って現れるとの事で、リリエルのロベリアでの名声や、エルザネスの鮮やかな髪の色からしても、エルザネスは相当のアルンデルの魔力の持ち主ではないかと予想する両親。

リリエルの力は微弱な為、一度増幅されても大した影響はなさそうなのですが、それが長期的に影響を受け続けると、人々の理性も失う可能性が出てくるようでした。

エルザネスの両親ももしかしたらと言われて、エルザネスは顔色が悪くなります。

 

レンはエルザネスを気遣いながら、エルザネスがロベリアを離れてしばらく経つので、今頃変化が起きているのではないかと気になるのでした。

その可能性は高く、どうしてあんなにリリエルが輝いて見えていたのかと、違和感を感じている人が多いのではないかと予測する両親でした。

悪女は変化するネタバレ感想

エルザネスの心配をよそに、レンのご両親は大歓迎してくれていましたね。

そして、レンの雰囲気が変わっていた事にも喜ばれていました。

 

ロベリアでのリリエルの名声は、エルザネスの影響からくるものだったようです。

人柄や実力ではなく、魔力の力が大きかったということは、彼女にとって辛い事実ではありますが、今は段々と化けの皮が剥がれて人が離れていっているのも頷けます。

ここでどう頑張れるのか、リリエルの真価が問われるところではありますが、彼女は幼い頃からチヤホヤされてきている分、傲慢な性格はなかなか直せないかもしれませんね。

 

アルンデルの魔力のせいでエルザネスは親の愛を貰えずに過ごしてきたかと思うと、辛くていたたまれない気持ちになります。

その分、今が幸せそうで本当に良かったのです。

 

レンとご両親と仲良くなれたエルザネスですが、血の繋がった家族とも、いつの日か関係が改善して仲睦まじい家族になれるといいですね。

少しずつ魔法が解けていってるリリエルの周りが、危険な事になっていないとよいのですが。

今後のロベリアでの展開もまたとても気になります。

まとめ

悪女は変化するネタバレ57話でエルザネスはレンのご両親に気に入られる

・悪女は変化するネタバレ57話でエルザネスはレンの母にアーティファクトのネックレスを貰う

・悪女は変化するネタバレ57話でリリエルにも微弱のアルンデルの魔力があり、エルザネスの魔力によって魅惑の魔力が増幅されていた事が分かる

・悪女は変化するネタバレ57話で現在のリリエルの周囲で異変が起きていないかが懸念される

 

エルザネスは心配しなくてもレンのご両親に愛され、大歓迎をされていましたね。

アルンデルの魔力のせいでロベリアでの生活はエルザネスにとって辛く苦しいものとなりましたが、今後のリリエルの周りで事件が起きないか、不安が募るばかりです。

 

次回の悪女は変化するネタバレと感想も要チェックです!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!