悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ58話最新話と感想!素敵なレンのご両親

スポンサーリンク

前回の悪女は変化するネタバレと感想では、エルザの心配をよそに、レンのご両親からエルザは大歓迎をされていました。

そしてクロッカス家で起きている事実を知ることになります。

リリエルの微弱に持っていたあるん出るの魔力が、エルザネスの魔力によって増幅されて周りを魅了していたことが分かり、エルザは複雑な表情をするのでした。

そんな悪女は変化するネタバレ58話と感想をご紹介いたします。

悪女は変化するネタバレ58話最新話と感想!素敵なレンのご両親

リリエルを心配するエルザ

寝室でレンが本を読んでいると、エルザが不安そうにベッドに入ってきました。

エルザは、リリエルの事を考えて気が重たくなっていることを打ち明けます。

リリエルは、自分が魔力を持っている事を知らないので、エルザは心配をしていました。

 

この先、リリエルがアルンデルの魔力の効果が徐々に無くなって、周りの人達が離れ始めたら、リリエルはきっと混乱するだろうと思うエルザネス。

レンも、当たり前に思っていた周りの愛情が、魔力によるものだったと知った時、相当のショックを受けるのではないかと考えます。

故郷で起きてる事実が分かった以上、アルンデルの魔力が故郷の人々に影響を与えないようにしないといけませんが、リリエルの受けるショックの大きさを考えると、気が重たくなるエルザでした。

 

リリエルにどう伝えるのがよいのか、エルザはレンに相談をします。

レンは、実家に手紙を書く事を勧めます。

内容は簡単な挨拶に留めて、リリエルが元気にしているかを尋ねてみるのはどうかと提案しました。

 

今出来ることは、それが一番良さそうだと感じるエルザネス。

いいアドバイスのお礼を伝えて、二人は微笑み合いました。

 

そしてレンは、自分の両親と会って大丈夫だったかをエルザに聞きます。

もし気が進まないようだったら、明日の一緒に出かける予定も上手く延期すると言ってくれるレンに、エルザはとんでもないと首を振ります。

素敵なご両親にとても好印象だったエルザは、もっと一緒にいたい気持ちで一杯でした。

今日の別れ際

今日の別れ際も、きめ細やかな配慮をするエルザに感謝をしてくれて、逆に労って下さったお義母様。

別れ際、挨拶をして立ち去ろうとすると、お義母様はエルザを呼び止めました。

振り向くと、お義母様はエルザを包み込むように抱きしめてくれます。

 

これまで辛く大変な想いをしてきたエルザを優しく労う言葉をかけてくれて、それでも素敵な女性に成長したエルザネスを褒めてくれました。

ご両親はエルザの事を気に入ってくれて、二人を応援してくれると言ってくれます。

本当に優しいご両親に、エルザは心から感謝をして、今は幸せな事や、全部レンのお陰なことを伝えるのでした。

 

とても暖かい今日の出来事を思い返していると、レンは、きっとエルザを気にいると自分が言ってた通りになったと話します。

そしてエルザも、ご両親の事が大好きになった事を伝えて、二人は幸せそうに抱き合うのでした。

お母様の手ほどき

翌日、レンとお義父様は部屋で待たされていました。

段々、お義父様がイライラしてきた頃、お義母様がお待たせと言ってエルザネスと部屋に現れます。

そして、お義母様がパンッと手を鳴らすと、続々と使いの女性達が道具を持って入ってきました。

 

殿方も、秋の舞踏会の準備をするべきだとお義母様は勧めますが、お義父様はもう自分達は衣装も決めていて十分だと嫌がります。

いつもと同じでは駄目だと叱るお義母様は、今回は特別に四人揃っての登場をするので、周りをがっかりさせるわけにはいかないと気合が入っています。

協力を半ば強要されて、渋々頷くお義父様は、軽くため息をついてしまうのでした。

 

男性陣はフェイスパックをさせられていました。

ちょっと動こうとする度、お義母様から注意が飛んできます。

そしてエルザは、お義母様が特別に調合してくれたオイルで、こちらもお義母様自ら髪のメンテナンスをしてくれようとしていました。

 

エルザはそんなことも出来るお義母様に驚きますが、お義母様は人を綺麗にしてあげる事がお好きなのだそうです。

色々と自身で調べるようになり、知識豊富なお義母様は、エルザに信用して大丈夫だと微笑みます。

何も手伝わなくていいのか心配して聞いてくる侍女達に、下がって大丈夫だと伝えるエルザとお義母様でした。

 

レンの家族と水入らずの時間を過ごしながら、エルザと男性陣はお義母様に磨かれていきます。

お義母様と談笑している中で、レンの子供の頃の話も聞かせてくれました。

子供の頃はレンも色々してもらっていたようで、レンの肌が綺麗なのはお義母様のおかげだったようです。

 

どこか慣れている男性陣につい笑ってしまう場面もありながら、楽しく和やかな家族の時間が過ぎていきました。

そして、正装した四人の姿は、とても麗しいものになっていました。

褒め合う三人を見ながら、お義母様は出来に納得をして、手をパンッと叩いて、出発の声をかけます。

 

四人は、秋の舞踏会に向かい始めるのでした。

悪女は変化するネタバレ感想

レンのご両親は、本当に素敵な方々のようです。

レンも元から気遣い上手だったり、誤解は多かったようですが穏やかで優しい人柄なのは、このご両親に育てられたからだったのですね。

 

エルザの事もよく分かってくれて、抱きしめてくれるお母様にホロッときてしまいました。

本当に、お母様の言う通り、エルザはあんな環境で過ごしてきたのに、スレずにいい娘に成長して、健気な女性だと思います。

魔法のせいではありますが、実の親より愛情を注いで下さるご両親と出会えて、幸せな時間が過ごせてよかったです!

 

朝から、お父様がイライラしていたのは、もしかしたらこれから起こる事が予想出来ていたのかもしれませんね。

承諾した時のため息も、逃れられない事を悟ったからなのでしょうか。

 

男性が美容ケアを受ける姿はとてもシュールでした。

ましてや、お父様は美容とは無縁そうな方なので、大人しくソファに腰掛けて、無な顔をして受け続けている姿が面白かったです。

 

ピカピカに磨かれた四人なので、舞踏会では賞賛を浴びそうですね。

どんな反応をされるのか、次話を見るのが楽しみです!

まとめ

エルザは、リリエルが事実を知った時や、魔力が解けて周りの対応が変わってきているかもしれないリリエルの事を想って、心配で気が重くなっていました。

レンからのアドバイスで、実家にリリエルが元気にしているか手紙を書く事にしました。

素敵なご両親と暖かい時間を過ごしながら、秋の舞踏会に向けてお母様から手厚い美容ケアを受けて、4人は舞踏会に向かうのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!