悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ68話最新話と感想!姉妹でショッピング

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は変化する」68話のネタバレと感想をまとめてみました!

エルザの到着で決闘騒ぎは落ち着きましたが、リリエルは何も言わずに走り去ってしまいます。

大公妃としての器を見せつけたエルザは、エリーナに自分のために怒ってくれてありがとうと伝えるのでした。

「悪女は変化する」68話のネタバレと感想をご紹介いたします!

悪女は変化するネタバレ68話最新話と感想!姉妹でショッピング

リリエルを訪ねるエルザ

屋敷に戻ってきたエルザは、リリエルの事を考えていました。

アルンデルの魔力が影響あったとしても、長い時間積み重ねて刻まれていった愛情は、簡単に変わるものではありません。

この屋敷にいる間は、リリエルが傷つくことはないと思います。

 

ですが、リリエルの求めている世界はとても広いものでした。

尊敬される事に慣れているリリエルが、人から拒否されることは、とても大きく傷つく事だろうと思います。

そのことを置いておいても、リリエルは本当のことを知るべきだと考えます。

 

エルザはリリエルの部屋をノックしました。

中に入れてもらうと、侍女のサラの態度が礼儀正しいものに変わっていました。

どうやら、執事のセバンが使用人全員に注意を入れているようです。

 

ベットで寝ているリリエルと話す為、二人きりにしてもらいます。

ベッドに腰掛けて、布団を頭から被っているリリエルに具合を聞くと、何も喋りません。

医者を呼ぼうかと声をかけると、怒った口調のリリエルが飛び起きてきました。

 

傷を見せつけて痛さを訴えて、エリーナを厳しく罰するべきだと怒鳴ります。

エルザは、治癒の魔法で傷を治さないリリエルに心の中で苦笑いをしながら、傷を見て、エリーナの手加減や気遣いを感じ取っていました。

リリエルにエリーナの高貴な身分を伝えながら、両者にフォローを入れるのでした。

 

それでもまだ怒っているリリエルに、エリーナに注意を入れておくことを伝えて、リリエルの悔しかった気持ちを理解してあげるエルザ。

リリエルは素直になり、心境を打ち明け始めます。

最近周りの人が、自分の話を前のように聞いてくれない事を話し、姉の騎士まで無視される事に辛い思いをしていました。

 

自分はまもなくロベリアの皇后になる人なのにと憤るリリエルの手を、エルザはそっと包み込みます。

小さな騒ぎはもう忘れるように声をかけて、翌日二人で出掛けようと提案をしました。

街で美味しいものを食べて、婚約祝いのプレゼントも選ぼうと優しく誘う姉に、リリエルは落ち着きを取り戻して、誘いに頷くのでした。

姉妹でショッピング

翌日、街に出てきた二人は、エルザが出て行ってから一年の間で変わった部分を楽しそうに話します。

後ろを歩くリリエルの耳に、エルザが戻ってきている事に気付いた人達が、悪い噂をしているのが耳に入ってきます。

 

リリエルは、きっとアマリリスでも同じ扱いを受けているだろうと、姉を可哀想に思い、エルザの手を暖かく握ります。

エルザは、リリエルの行動に首を傾げながらもギュッと手を握り返して、二人仲良く街を歩いて行きました。

 

宝石店に着いて中に入ると、エルザがロベリアにいた頃にお世話になっていた店主のイネスが出迎えてくれました。

来店を喜んでくれるイネスと、再開の挨拶や最近の流行を聞いたりして話が盛り上がっていると、一人で寂しそうにしていたリリエルが割って入ってきます。

改めて、今日の来店の目的の、リリエルの婚約祝いを一緒に探し始めました。

 

二人で仲良く宝石を見ていましたが、エルザは店内での他の人の様子が気になります。

確かにリリエルの言っていた通りに、街の人々のリリエルへの態度が前より冷たくなっているのを感じました。

婚約式で用意して貰っている宝石は本当は多すぎるというリリエルでしたが、皇子が最高級のものを揃えてくれて、とても大事にされていて幸せだと、姉に嬉しそうに話します。

 

一緒に喜んでくれる姉に、姉は婚約式をしていなかった事に気付いて、彼女なりに気遣います。

そして、婚約式は贅沢で無駄だからそれでよかったと言うのでした。

相変わらず矛盾した事を言っているリリエルに、エルザは黙ってしまいます。

 

話を逸らすように、別の展示場所を見てみるように促しました。

やがて、楽しそうに宝石を身につけて選んでいるリリエルを見ていたエルザは、プレゼントを選び終わった後にカフェに行こうと声をかけます。

エルザは、話したい事があると伝えるのでした。

悪女は変化するネタバレ68話感想

今回も、リリエル全開のお話でした(笑)

笑ってしまっていいのか分かりませんが、治癒の魔法ですぐに傷を治せるのにそのままにしていたり、宝石や婚約式を贅沢で不要と言いながら、自分はたっぷり楽しんでいて、相変わらずの彼女っぷりは逆に清々しいと思ってしまいます。

 

ですが、彼女はある意味気の毒な人なのだと思います。

物心ついた頃から盲目的に認められてきて、中身が伴わない事も何でも称賛されてきてしまったせいで、人格形成も歪んでしまったり、本当に魔力の犠牲者というか、傲慢なモンスターになってしまっていますよね。

 

エルザの思いは本当によく理解出来ます。

そうやって生きてきたリリエルが、魔法が解けて人から否定される事は、どれほど傷付くだろうかと想像出来るし、だからこそ、姉だからこそ、一刻も早く魔力や事実をリリエルの為に伝えないといけないと思うのも、嫌な役を買って出る事も、エルザの深い愛なのだろうと思います。

 

エルザは、いよいよ打ち明けるのですね!

街での人々の反応の変化や、相変わらずのリリエルのよくないところや自分で気がついていないところを目の当たりにして、より決心がついたのかもしれません。

一筋縄ではいかないでしょうが、一度ちゃんと自分と向き合うキッカケになってくれればいいと思います(緊張)

 

エルザの想いが、どうか真っ直ぐ伝わりますように(切実)!

悪女は変化するネタバレ68話最新話と感想!姉妹でショッピングまとめ

今回は漫画「悪女は変化する」68話のネタバレ・感想をご紹介しました。

 

騒動の後、リリエルの様子を伺いに訪ねたエルザは、リリエルをショッピングに誘います。

婚約祝いの宝石を一緒に選びながら、エルザは、人々のリリエルへの態度が冷たくなっている事を感じます。

意を決して、話があるとリリエルをカフェに誘うのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!