悪女は変化する

悪女は変化するネタバレ83話最新話と感想!婚約式はどうなってしまうの?

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は変化する」83話のネタバレと感想をまとめてみました!

壇上に大きな謎の物が置かれた会場で、婚約式が始まりました。

式も大詰めになった時、リリエルは婚約出来ないと言い出して…!?

「悪女は変化する」83話のネタバレと感想をご紹介いたします!

悪女は変化するネタバレ83話最新話と感想!婚約式はどうなってしまうの?

婚約破棄

リリエル達の会話が聞こえない参列者たちは、どうしたのかとざわつきます。

そんな参列者の中に、ヘルが紛れていました。

ヘルはその様子にニヤリと笑っています。

 

場面は壇上の二人に戻り、カレス王子はリリエルの言葉に耳を疑っていました。

リリエルは申し訳なさそうに、カレスがどんな気持ちで結婚を申し込んでくれたのかも、自分が我慢をすれば皆が幸せなこともよく分かっていると言います。

ですが本当の運命に出ってしまった為、心に嘘がつけなくなったと伝えるリリエルは、婚約破棄を申し込みました。

 

カレスは、どうかしていると言います。

自分の気持ちに正直になりたいだけだと訴えるリリエルに、カレスは婚約破棄の意味することが分かっていないようだと話しかけます。

リリエルは、カレスやロベリアに迷惑をかける事、自分が笑いものになることは分かっていると言いながら、責任は自分が取ると言いました。

リリエルの洗脳

何を言っているとカレスが言いかけた時、リリエルはネックレスの魔力を使って、カレスや会場を怪しいオーラで包み込みました。

会場中の人々の目がトロンとする中、レン達は険しい顔をしています。

 

ボーっといているカレスは、リリエルに分かったと伝えます。

リリエルはときめいた顔をしながら、カレスに自分は大公を愛していると伝えて祝福してほしいと話しました。

カレスは操られるまま祝福の言葉を述べます。

 

リリエルは、思わず涙を浮かべます。

そして参列者に向かって、自分の婚約式に来てくれたことを感謝しながら、横に立つべき人はカレスではないと堂々と語り出しました。

レンと街角での出会いで感じた運命を話し、レンには愛していないと言われてしまったが今日はそうではないと言って、レンに近付きます。

 

レンの顔に手を触れたリリエルは、レンに相応しいのは姉ではなく自分だと顔を輝かせて伝えます。

再び参列者の方を向いて、出会うべき相手に巡り会った運命の二人を祝福してほしいと呼びかけました。

 

参列者たちが無機質な拍手をする中、リリエルはレンにエスコートをお願いします。

手を差し出しながら、これから自分たちの婚約式をしようと声をかけた時、レンはその手を振りほどきました。

ぶつかり合う姉妹

戸惑うリリエルをよそに、レンは立ち上がって冬の魔法を会場中に広げます。

意識を取り戻した人々は、変な夢を見ていたのかと混乱します。

リリエルは魔法が解けた事に驚いて困惑していました。

 

レンに声をかけようとするリリエルに、エルザが止めに入ります。

リリエルはエルザに向かって、姉が何かしたのだろうと訴えます。

自分を妬んで嫌がらせばかりする姉にもう好きにはさせないと、奪われたものを全て取り返すと言ってネックレスに手をかけました。

 

エルザは、いかがわしい事をしたのはリリエルの方だと伝えます。

気まぐれを運命と騒いで、悪者と手を組んで邪悪な力を使ったのではないかと問いかけると、リリエルは激昂しました。

 

愛していない人にどうして執着するのかと言いながらエルザに掴みかかります。

レンは初めから自分のものだと言って欲しがらないように叫ぶリリエルに、エルザは思い切りビンタをしました。

リリエルに見苦しいと言って、冷静になったら話すように声をかけます。

 

叩かれた理由が理解できないリリエルは、参列者にこの状況を見るように呼びかけますが、参列者たちは洗脳の間の出来事が夢ではないと分かってざわめき、誰もリリエルの味方をする者はいません。

本当に悪女!?

リリエルは震えながら、結婚相手が誰でもいいと言っていた姉はレンの相手に相応しくないと訴えます。

そしてリリエルが見てきたエルザの悪女ぶりを言い連ねて、革命を呼びかける自分を反対し続けていたと叫びます。

ここにいる参列者も、エルザが人助けに関心がなかったことを知っていると言い、派手なドレスや宝石を付けて社交界に出入りする姉がレンに相応しいと思っているのかと更に訴えました。

 

エルザは冷静に、リリエルが今いる場所は王宮である事、今ここにいる参列者も全員ドレスや宝石を身に着けている事、そしてリリエルが今身に着けているものも高価なものではないかと話します。

婚約者のカレスやリリエルの周りの人も社交界に出入りしていることについてはどう思うかを問いかけるエルザ。

 

エルザは続けて、どうして自分が人助けに興味がないと知っているのかと話します。

リリエルは社交パーティーに行く事だけを気にしていて、貴族を嫌いながら貴族の執務の仕事を必要ないと思っていたのではないかを問います。

 

結婚相手は誰でもいいと言っていたことはいいのかとリリエルは反撃しようとします

エルザはレンと目を合わせながら、レンと自分は同じことを考えていたことを伝えました。

その後愛し合うようになったことは、リリエルには関係ない話でした。

エルザの反撃

ですが、レンとの縁談を断ったのはリリエル自身で、北の怪物と結婚するなら命を落とした方がいいと言っていた事を指摘します。

狼狽えて言い訳をしようとするリリエルに、大勢の前で自分を咎める理由は何かを答えるよう促すエルザ。

そして、婚約式で破談を宣言して、自分の夫に愛の告白をした意図も答えさせとうとします。

 

ブルブルと震えて追い詰められるリリエルに、ロベリア王族と、アマリリス帝国の皇族と同等の大公家を侮辱したこと、そしてエルザは現在皇族同等だということを分からせます。

明確な理由を言えなければ、リリエルの命と引き換えても償えないと、エルザは威厳をもって伝えました。

悪女は変化するネタバレ83話感想

とても濃い回でした!

一話で、婚約破棄をして国民を操り、レンと無理やり式を挙げようとして、レンに跳ね除けられて洗脳が解かれて、エルザとの確執でぶつかって、これまでエルザが悪女と言われてきた内容がそうではないと言い返すことが出来て、最後にはリリエルが犯した重大な罪を突きつけるところまで一気に描かれていました。

読み応えがありましたが、内容が濃くて文字数がいつもの二倍になってしましました。

 

 

リリエルはある意味これまでも洗脳しながら自分の思うがままに生きてきたので、自分の考えを訂正されたこともなく、はっきり言われるまで分からなかったでしょう。

ちやほやされて傲慢に育ってしまって、現実を見れず視野も狭いので、笑いものになるくらいでは済まされないことも分かっていませんでした。

洗脳後の、リリエルの欲望に酔ったシーンは本当に酷かったです。

 

真実を突きつけられて、あのリリエルは受け入れられるのでしょうか!?

かなり追い詰められたリリエルですが、このまま終わるとは思えません。

ヘルも潜んでいましたし、次話では儀式が行われたりパニックが起こりそうな予感です。

 

そして、ぶつかり合った姉妹でしたが、リリエルがネックレスを手にしたのに使わなかったことも気になりました。

エルザには効きませんが、知らないリリエルはエルザを思い通りにしようとしてもいいはずですが!?

 

ただ、話の流れでやめたのかもしれません。

ヘルや国王、リリエルはどう動くのでしょうか!?

悪女は変化するネタバレ83話最新話と感想!婚約式はどうなってしまうの?まとめ

今回は漫画「悪女は変化する」83話のネタバレ・感想をご紹介しました。

婚約破棄を宣言したリリエルは、ネックレスを使って全員を洗脳します。

レンと式をし直そうとしますが、洗脳されていないレンは跳ね除けます。

そしてエルザに真実を突きつけられるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!