悪女は2度生きるネタバレ110話最新話と感想!皇后陛下のサプライズパーティ

悪女は2度生きる

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」110話のネタバレと感想をまとめてみました!

降霊術師の情報を得るため、ミライラのもとへと話を聞きに来たヘーゼル。

しかしミライラは彼の行方を知らず、糸口は見つかりませんでした。

それでは「悪女は2度生きる」110話のネタバレと感想を紹介します!  

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧と結末予想ページへ 

悪女は2度生きるネタバレ110話最新話と感想!皇后陛下のサプライズパーティ

降霊術師の行方

ミエルが寝込んだ原因は降霊術のせいだと考えたヘーゼルは、アルティゼアにも相談をしていました。

降霊術師に会えば真実を確かめられるのでは、と助言するアルティゼア。

 

記事を書くためにミエルを巻き込んだいたら…とヘーゼルはため息をつきます。

結局有益な情報は得られませんでしたが、ミライラならまだ何か知っているはずだと諦めません。

集まった友人たち

その頃、サプライズパーティへ出席する準備を整えていたのは皇后陛下。

アルティゼアが気を利かせてくれたおかげで、旧友たちも参加することになったのです。

彼らに元気な姿を見せたいと、いつもより顔色を良くしてほしいと頼む皇后陛下でした。

2人の冷たい会話

すると、皇后陛下の部屋を訪れたのは皇帝陛下グレゴール。

2人は目も合わさずに、淡々と会話を続けます。

 

もしも2人の子どもが生きていたら…と手に力を込めて言葉を詰まらせる皇帝陛下。

しかし皇后陛下は、ローレンスにもミライラにもすでに興味をもっていません。

そして、セドリックを利用するつもりかと皇帝陛下に指摘しました。

悪女は2度生きるネタバレ110話感想

ミライラに話を聞きに行ったヘーゼルは、まだ納得していない様子でしたね。

彼女の好奇心旺盛な性格なら、簡単には諦めないことでしょう。

 

しかも降霊術師を探して調べるよう焚き付けたのは、アルティゼアでしたね。

降霊術師の正体が偽物だと、ヘーゼルにバレてしまっても問題ないのでしょうか?

アルティゼアがどんな意図を持ってヘーゼルを焚き付けているのか、まだ予想できません。

 

そしてアルティゼアが準備を進めてきたパーティが、ついに催されることになりました。

会場を華やかにするだけでなく、皇后陛下にゆかりのある人物を探して招待した様子。

旧友たちがパーティを楽しみにしている様子から、本当に親しい人を呼んだことがわかります。

 

パーティの準備をする皇后陛下も、普段より明るく見えましたね。

アルティゼアへの評価もかなり上がったのではないかと思います!

 

しかし晴れやかな気分に水を差すかのように登場したのは皇帝陛下。

2人の様子から互いに興味がない様子が伝わってきて、冷え冷えとしていました。

 

皇帝陛下としては、ミライラたちをどう思っているのか気になったのかもしれません。

ただ、皇后陛下の眼中にはないようですね。

皇帝陛下はセドリックを利用するつもりだと指摘されましたが、実際はどんな思いなのでしょうか?

悪女は2度生きるネタバレ110話最新話と感想!皇后陛下のサプライズパーティまとめ

今回は「悪女は2度生きる」110話のネタバレと感想を紹介しました!

皇后陛下のパーティに集まったのは、彼女の大切な旧友たち。

パーティ前に部屋へと訪れたのは、皇帝陛下でした。

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!