悪女は2度生きる

悪女は2度生きるネタバレ第12話最新話と感想!セドリックの想い

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」第12話のネタバレと感想をまとめてみました!

ローサン侯爵家を訪れたセドリックは、アルティゼアが冷遇されている事に気付きます。

一方舞踏会で同じドレスばかり着ている事を馬鹿にされたアルティゼアは、どのように切り抜けるのでしょうか。

「悪女は2度生きる」第12話のネタバレと感想を紹介します!

悪女は2度生きるネタバレ第12話最新話と感想!セドリックの想い

アルティゼアの反撃

同じドレスばかり着ている事を笑われたアルティゼアは、自分のような地味な女には豪華なドレスは無駄だと言い、アティヤ伯爵令嬢の豪華なドレスを褒めます。

アティヤ伯爵令嬢が喜んでいると、アティヤ伯爵令嬢は少なくともとても高額なドレスを4着は持っている事、そしてそのドレス代がアティヤ伯爵家の年間収入の半分近くに当たる事を指摘するアルティゼア。

 

アティヤ伯爵令嬢が驚いていると、主な収入源である大理石鉱山は採算が取れず閉鎖が検討されていて、アティア伯爵家は破産寸前だと続けます。

青ざめるアティヤ伯爵令嬢をよそに、アルティゼアは高価なドレスは一家の命運をかけた投資であり、美しい令嬢なら両親の期待に応えられるでしょうと微笑みます。

セドリックの来訪

アティヤ伯爵令嬢がアルティゼアに抗議をしていると、突然来訪したセドリックに周囲がざわつきはじめます。

真っ直ぐこちらへと向かってくるセドリックに、自分の元へ来たのかと思い目を輝かせるアティヤ伯爵令嬢でしたが、セドリックはアルティゼアの前で立ち止まりました。

 

ざわつく周囲をよそに、言葉を交わす二人。

セドリックはふとアルティゼアの顔に傷がある事に気付きます。

ユニース侯爵夫人の仕業かと言うセドリックに、それ以上言われると困ると答えるアルティゼア。

 

全てを察したセドリックはアルティゼアの手を取り、外に出るよう促します。

そんな二人の前に突如アティヤ伯爵令嬢が現れ、自己紹介を始めました。

そして舞踏会で踊らずに帰るのは紳士の道理に反する事、まだ一曲も踊っていない女性がいるならなおさらだと話しかけるのでした。

悪女は2度生きるネタバレ第12話感想

同じドレスばかり着ている事を馬鹿にされたアルティゼアですが、持ち前の聡明さでアティヤ伯爵令嬢を丸め込みます。

自分の一家が破産寸前だと知らず、青ざめるアティヤ伯爵令嬢にすっきりしましたね!

可愛らしい見た目とは違い性格が最悪なようなので、残念ながら両親の期待に応える事が出来なさそうです。

 

突然来訪したセドリックが真っ直ぐにアルティゼアの元に向かい、周囲がざわめきます。

少し前まで笑い者にされていたのに、セドリックがやってきた事で周囲から羨望の眼差しで見られるなんて気持ちいいですね!

 

アルティゼアの頬の腫れと傷に気付き、全てを察したセドリックはアルティゼアを連れ出そうとします。

アルティゼアの傷を見て、彼女が冷遇されているという考えが確信に変わったのでしょうね。

 

二人の行く手を阻み、一曲も踊らずに帰るのは騎士の道理に反すると言うアティヤ伯爵令嬢。

空気も読めず自分の事しか考えていないアティヤ伯爵令嬢には呆れますね。

次話でセドリックからガツンと言ってやって欲しいです!

悪女は2度生きるネタバレ第12話最新話と感想!セドリックの想いまとめ

今回は「悪女は2度生きる」12話のネタバレと感想を紹介しました!

同じドレスばかり着ている事を馬鹿にされたアルティゼアでしたが、持ち前の聡明さで切り抜けました。

アルティゼアが冷遇されていると確信したセドリックはアルティゼアを連れ出そうとしますが、アティヤ伯爵令嬢に足止めされてしまいます。

セドリックはどのように切り抜けるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!