悪女は2度生きる

悪女は2度生きるネタバレ第17話最新話と感想!戻るきっかけ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」第17話のネタバレと感想をまとめてみました!

ハンソン家を守れなかった事に心から謝罪したアルティゼア。

一方ミライラは、アルティゼアとセドリックの接点を不思議に思う中、セドリックの使いが訪ねて来た事に驚きを隠せないのでした。

「悪女は2度生きる」第17話のネタバレと感想を紹介します!

悪女は2度生きるネタバレ第17話最新話と感想!戻るきっかけ

軽蔑する理由

ちょうど帰宅したローレンスは、なぜセドリックの使いが来たのかと尋ねました。

ミライラからセドリックがアルティゼアを訪ねて来ていた事を聞いたローレンスは、もしまたセドリックが来たら自分が対応するのでミライラに何もしないようにと伝えます。

 

何故かと尋ねるミライラに、セドリックはクリーンな人間なので、ミライラのような人間が接してせっかくアルティゼアが手にしたチャンスを台無しにしては困ると言いました。

どういう意味かと反論するミライラに、セドリックは自分と同じくミライラを軽蔑していると言い放ちます。

皇帝がローレンスを皇太子にしない理由のせいだと言われ、ミライラは衝撃を受けるのでした。

ハンソンに会いに来た理由

アルティゼアは、自分は近々結婚してミライラから侯爵家と共にローサン家の財産を取り戻そうとしている事、そしてその計画には大方の財産と昔の使用人達を知っているハンソンの力が必要なことを説明しました。

ローサン家を根絶やしにした罪を着せられているハンソン家に戻る手段があるのかと不安を口にするハンソンに、他の問題はローサン侯爵家を継ぐ自分が全て解決すると伝えます。

ハンソンは驚きながらも、アルティゼアを信じて付いていくと約束しました。

戻るきっかけ

帰り道、人の心を動かす為には感動させる事が最も効果的であり、まだ幼いアルティゼアがそのことを理解している事に驚いたというセドリック。

アルティゼアは、ハンソンにはまだ14歳の孫娘がおり、生活に苦しみレブ町を離れたいと思っていたので、自分はレブ町を離れるきっかけを与えたにすぎないと言います。

自分を悪人だと思っているようだと笑うセドリックに、事実だからと俯くアルティゼア。

 

セドリックは、アルティゼアはきっかけを与えたのではなく、誇り高い過去を思い出させたのだ。

ハンソンはローサン家を愛していて、その末裔であるアルティゼアの為にきっと戻ってくると続けました。

 

馬車がローサン家に到着すると執事がやってきて、ローレンスがセドリックを夕食に誘っていると伝えます。

セドリックは一旦断りましたが、アルティゼアからの誘いなら話は別だと微笑むのでした。

悪女は2度生きるネタバレ第17話感想

セドリックがアルティゼアを訪ねて来ていた事を聞いたローレンスは、今度訪ねて来てもミライラに何もしないようにと伝えます。

何故かと聞くミライラに、セドリックも自分もミライラを軽蔑しているからだと答えるローレンス。

 

ローレンスがミライラを軽蔑している理由とは、ミライラがハンソン家に罪をなすりつけた事と関係あるのでしょうか。

ローレンスから冷たくあしらわれているから、ミライラはアルティゼアに執着しているのかもしれませんね。

 

ハンソンに心から謝罪し、問題は全て解決するからローサン家に戻って力を貸して欲しいと言うアルティゼア。

最初はアルティゼアに対していい印象のなかったハンソンも、アルティゼアを信じて付いていく決意をしましたね。

アルティゼアの誠実な態度を見て、信用できる人間だと感じたのでしょうね。

 

アルティゼアはハンソンの誇りを思い出させ、ローサン家に戻るきっかけを与えただけだと言うセドリック。

最初は敵対心むき出しだったセドリックも、だんだんとアルティゼアを認め惹かれているように感じます。

このまま二人の関係が良くなっていくといいですね!

悪女は2度生きるネタバレ第17話最新話と感想!戻るきっかけまとめ

今回は「悪女は2度生きる」17話のネタバレと感想を紹介しました!

ハンソンと和解し、ハンソンにローサン家に戻って力を貸して欲しいと伝えたアルティゼア。

ローサン家に戻った二人でしたが、ローレンスからセドリックも一緒に夕食をどうかと提案されます。

アルティゼアからの誘いなら別だと言うセドリックでしたが、アルティゼアはどうこたえるのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!