悪女は2度生きる

悪女は2度生きるネタバレ第23話最新話と感想!荒れるミライラ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」第23話のネタバレと感想をまとめてみました!

ついにセドリックから結婚を申し込まれたアルティゼア。

翌日、お茶会を楽しんでいたアルティゼアは、ミライラが帰宅したとの知らせを受けるのでした。

「悪女は2度生きる」第23話のネタバレと感想を紹介します!

悪女は2度生きるネタバレ第23話最新話と感想!荒れるミライラ

ミライラの帰宅

久しぶりに帰宅したミライラは、たくさんの馬車が停まっている事に驚きます。

メイドからアルティゼアがお茶会を開いている事を聞いたミライラは激高し、アルティゼアの元へと向かっていきました。

 

和やかに会話を楽しんでいたアルティゼア達は、ミライラが帰ってきた事を聞き青ざめます。

ミライラはアルティゼアの元に到着するなり髪を掴むと、アルティゼアを罵りながら殴りつけました。

 

制止する客人たちをよそにミライラはアルティゼアはを奥へ連れて行くと、益々激しく殴りつけます。

アリスが止めに入るのも効かず、男のプレゼントなんて今だけで頼れるのは血筋だけだと、どんどんヒートアップするミライラ。

セドリックの到着

よくも裏切ったなとアルティゼアに花瓶を投げつけましたが、ちょうど到着したセドリックが花瓶を受け止めました。

アルティゼアの無事を確認すると、ミライラに向かってやめろと睨み付けます。

 

他人のしつけに口出しするなというミライラに、これはしつけではないと返すセドリック。

セドリックはミライラの腕を掴み、近づくなと声を荒げました。

ミライラが怪我をしたら皇帝が黙っていないと止めるアルティゼア。

 

セドリックはしばらく考えるとアルティゼアを抱え上げ、出口に向かいます。

アルティゼアは私の物だと叫ぶミライラに、これからは違うと言い放ち、その場を後にするのでした。

 

セドリックは部下たちにアルティゼアが今日から住まいを移すので準備をするように命令しました。

自身が怪我をしているのにも関わらず、アリスやお茶会の招待客たちを心配するアルティゼアに、自分の事だけ考えるように言うセドリック。

アルティゼアはセドリックの腕の中で意識を失ってしまうのでした。

アルティゼアの計画

アルティゼアは気が付くとベッドに寝かされていました。

その時、心配して様子を見に来たセドリックに昨日助けてくれたお礼を伝えるアルティゼア。

そして、セドリックが直々に来るとは思わなかったと続けます。

 

その言葉を聞いたセドリックは、全て計画だったのかと尋ねるのでした。

悪女は2度生きるネタバレ第23話感想

久しぶりに帰宅したミライラは、アルティゼアが自分の許可なくお茶会を開いている事に激高します。

怒りに任せて客人の前にも関わらずアルティゼアを殴りつけるミライラ。

 

ミライラのヒステリー、恐ろしいですね…。

前世では日常的に暴力を受けていたのかと思うと、アルティゼアに同情してしまいます。

途中アリスがアルティゼアをかばいましたが、アリスは本当に忠誠心が厚いのですね!

 

アルティゼアを助ける為に駆け付けたセドリック。

セドリックはアルティゼアを抱え上げるとそのまま自分の家に連れて行くのでした。

 

アルティゼアが絶対絶命の時に助けに来たセドリック。

花瓶を受け止めた後ろ姿がめちゃくちゃかっこよかったですね!

そのまま自分の家に住まわせるのも素敵です。

 

目を覚ましたアルティゼアに、全て計画だったのかと尋ねるセドリック。

いつの間にか、アルティゼアの事をティアと呼んでいる事に嬉しくなりました!

あれだけ暴力を受けた事も全てアルティゼアの計画だとしたら恐ろしいですね。

悪女は2度生きるネタバレ第23話最新話と感想!荒れるミライラまとめ

今回は「悪女は2度生きる」23話のネタバレと感想を紹介しました!

自分の留守中に客人を招いていたいたアルティゼアに腹を立て、暴力をふるうミライラ。

セドリックによって助け出されたアルティゼアは、セドリック自ら来るとは思わなかったと呟きます。

その言葉を聞いたセドリックは、全て計画だったのかと尋ねるのでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!