悪女は2度生きる

悪女は2度生きるネタバレ第4話最新話と感想!新たな人生

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」4話のネタバレと感想をまとめてみました!

初めて自分の事を必要としてくれたセドリックの為に、自分を生贄にして時間を巻き戻す魔法陣を発動させたアルティゼアでしたが、何故か生きて過去に戻ってきてしまいます。

過去に戻ったアルティゼアは、未来を変える為にどんな行動を取るのでしょうか。

「悪女は2度生きる」4話のネタバレと感想を紹介していきます!

悪女は2度生きるネタバレ第4話最新話と感想!新たな人生

新たな誓い

アルティゼアが目を覚ますと、自室のベッドに横たわっていました。

命と引き換えに時を戻す魔法を使ったはずなのに…何らかの問題が起こったとはいえ、アルティゼアが生き残ったのには何か理由があるはずです。

アルティゼアは、敵であるはずの自分を必要としてくれたセドリックの為に、悪女になると誓いました。

 

帝国歴482年 6月2日。

アルティゼアは8日前に18歳になったばかりでした。

ローサン侯爵の爵位を継承できる20歳になるまで、残りあと2年です。

再会

よく晴れた日の朝、アルティゼアとローレンス、母ミライラの3人は朝食を食べながら会話を楽しんでいます。

アルティゼアは今がどのような状況なのか把握する為、食事を切り上げて立ち上がりました。

 

食事のマナーを守るようにと言うミライラの声を遮り、アルティゼアは教会に行ってもいいかとローレンスに尋ねました。

ローレンスの許しを得ると、部屋を後にするアルティゼア。

 

すると、いつもより早いですね、と一人のメイドが声を掛けてきました。

彼女の名はアリス。

アルティゼアが初めて自分の意志で選んだ忠誠心の高いメイドでしたが、前世ではアルティゼアの代わりに毒を飲まされて命を失ってしまいました。

 

アルティゼアは内心アリスに再会できた事をとても喜びましたが、アリスは何のことやら分からず首をかしげています。

アルティゼアは、アリスに教会に行く為お肉がたくさん入ったサンドイッチとティーセットを用意するように命じました。

母との関係

アルティゼアは、身支度を任されたソフィーに髪型をどうするか聞かれ、綺麗にして欲しいと頼みました。

ソフィーは、お嬢様も素敵な殿方との出会いを期待されているのですね、と嬉しそうです。

教会に行くだけだとアリスティアが答えても、ソフィーは楽しそうに続けます。

 

奥様のご年齢では社交界の華はもう…と言いかけたところに、ミライラが入ってきました。

アルティゼアをちらっと見ると、その不細工な顔で男を誘惑しに行くのか、とミライラ。

アルティゼアは教会で司祭様を誘惑しても仕方ない、と答えます。

 

ローレンスは今日は外出しないのかとアリスティアが尋ねると、既に外出したとの事。

変な女に掴まらないか心配だと言うミライラに、ローレンスなら大丈夫だと答えるアリスティア。

 

ミライラは、息子は女ができると母親をおろそかにするものだ、とため息をつきます。

続けて、あなたはそんな事しないでしょうね…と鋭い目つきでアルティゼアを睨みながら言いました。

アルティゼアはしばらく考え、私は…と続けました。

悪女は2度生きるネタバレ第4話感想

アルティゼアは18歳になったばかりの頃に戻って来ていました。

鏡を見て、自分が生きていることもですが、舌と腕が復活していたことにも驚いたでしょうね。

 

過去では、自分の身代わりで命を落としてしまったメイドのアリスと再会を果たします。

内心とても喜んでいるはずなのに、表情が乏しくて伝わりにくいのは、幼い頃から誰からも必要とされなかったからだと思うと、なんだか悲しいですね。

 

普段あまり感情を表に出さないからか、綺麗にして欲しいと頼んだだけでソフィーも嬉しそうです。

このままミライラが入って来なかったら女子トークが続いていたのかと思うと、続きを聞いてみたい気がします!

 

自分の娘の事を不細工というミライラ…娘に対して愛情も注がず、容姿まで貶めるなんて、典型的な毒親ですね。

そんなアルティゼアは、皮肉な事に顔立ちがミライラに似ている気がします。

不細工と言われていますが、十分綺麗ですよね!

ミライラからの問いかけに、アルティゼアは何と答えるのでしょうか。

悪女は2度生きるネタバレ第4話最新話と感想!新たな人生まとめ

今回は「悪女は2度生きる」4話のネタバレと感想を紹介しました!

自分の命と引き換えに時間を戻したはずなのに、18歳になったばかりの頃に戻って来てしまったアルティゼア。

これも何か意味があるはず…と、新たな人生をセドリックの為に捧げると誓います。

 

現状把握の為に教会へ出かけようとする中、過去では命を落としてしまったアリスとの再会や、ソフィーとの会話を楽しみます。

しかし母ミライラの登場で、楽しかった場の雰囲気は一転。

アリスティアは、ミライラから自分をおろそかにする事はしないわよね…と威圧されますが…。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!