悪女は2度生きるネタバレ第93話最新話と感想!カメリア侯爵夫人の目的

悪女は2度生きる

「ピッコマ」連載漫画の「悪女は2度生きる」第93話のネタバレと感想をまとめてみました!

娘のスカイラと共に教会を訪れていたカメリア侯爵夫人。

彼女の目的とは…?

「悪女は2度生きる」第93話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧へ

悪女は2度生きるネタバレ第93話最新話と感想!カメリア侯爵夫人の目的

カメリア侯爵夫人の目的

アルティゼアに誘われ、少し外を歩く事にしたカメリア侯爵夫人。

彼女が教会を訪れた理由は、ここに来ればアルティゼアに会えると思ったからでした。

 

教会にいるコルトン修道士は西部出身。

アルティゼアが西部に慈善事業をすると悟ったカメリア侯爵夫人は、きっと意見を聞く為に教会を訪れると考えたのです。

 

西部で何をするつもりかと尋ねるカメリア侯爵夫人。

もしエブロンに危険が迫る事になれば、本土も危ないと言います。

その言葉に腹を立てたアルティゼアは、その意味を理解しているのかと詰め寄るのでした。

西部進出の理由

エブロンでカラムに襲撃された事を打ち明けるアルティゼア。

北部の環境は過酷で、西部の民のように逃げる事も出来ない為、皆が結託するしか生き残る道はありません。

セドリックはその事を理解しているからこそ、一人重圧を背負い戦っていると言います。

 

しかしアルティゼアの考えは彼とは異なるのです。

エブロンだけが犠牲になる必要はないと言うアルティゼア。

彼女が西部で慈善事業を行うのは、万が一の時に備えエブロンの民を逃す場所を作る為でした。

カメリア侯爵夫人の心配

話が終わると娘のスカイラと共に教会を後にするカメリア侯爵夫人。

アルティゼアがエブロンを手放そうと考えている事を打ち明けます。

スカイラはあのセドリックがそんな事をするはずがないと訴えますが、カメリア侯爵夫人の考えは違います。

 

戦争が激戦化しているわけではないものの、アルティゼアがカラムに襲撃されたのです。

その為皇帝はエブロンに最低限の支援をする必要があると。

エブロンに支援物資を送る為には、貴族たちから調達する必要があります。

 

もしも物資を集める名目で、貴族たちを牽制し始めたら。

ロイガール大公はその責任をカメリア侯爵夫人に擦り付けてくる恐れがあるのです。

 

そして皇帝がこのチャンスを見逃すはずはありません。

せっかくアルティゼアから情報を引き出そうとしたのに、何も得られず不快に思うカメリア侯爵夫人でした。

アルティゼアの狙い

その頃アルティゼアは、今後の事について考えていました。

カメリア侯爵夫人と会ったのは想定外でしたが、聡明な彼女ならこれから起こる事を予測できたはずです。

全ての鍵は皇帝が握っていますが、少しでも事態を変えようと動き出すでしょう。

 

カメリア侯爵夫人とロイガール大公の仲に亀裂を入れる事。

それがアルティゼアの狙いだったのです。

アルティゼアが一息付こうとした時、コルトン修道士が呼んでいると連絡が入るのでした。

悪女は2度生きるネタバレ第93話感想

カメリア侯爵夫人が教会を訪れた目的は、アルティゼアから情報を聞き出す為でした!

しかし現実は厳しく、情報を聞き出すどころか逆に丸め込まれて撃沈でしたね!

 

アルティゼアが西部進出を考えた目的は、万が一の時の為に逃げ道を作る為。

エブロンを何よりも大切に考えているセドリックがこの事を知れば怒りそうですが、危険に備えるのは悪い事ではないと思います。

民の為、皆で生き残る為に逃げ道を作る…アルティゼアはもはや立派な大公妃ですね!

 

聡明なカメリア侯爵夫人は、これから起こる事を予測し心配しているようでした。

それでもアルティゼアの狙いが、彼女とロイガール大公を仲違いさせる事だとは気付いていないようです。

もし二人の仲に亀裂が入ったら、カメリア侯爵夫人がアルティゼアの味方に付くという展開もあり得るのでしょうか?

 

疲れ果てたアルティゼアでしたが、休む間もなく今度はコルトン修道士と対話する事に。

気難しい人物との事ですが、どんな話が繰り広げられるのか楽しみです!

悪女は2度生きるネタバレ第93話最新話と感想!カメリア侯爵夫人の目的まとめ

今回は漫画「悪女は2度生きる」93話のネタバレ、感想をご紹介しました。

アルティゼアと対話したカメリア侯爵夫人は、これから起こる事を予測し対策を練ろうと考えます。

しかしアルティゼアの本当の狙いが、彼女とロイガール大公の仲に亀裂を入れる事だとは気付かないのでした。

⇒悪女は2度生きるネタバレ一覧へ

error: Content is protected !!