悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す29話ネタバレ最新話と感想!涙にくれる悪女

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『悪女は砂時計をひっくり返す」29話のネタバレと感想をまとめてみました!

ミエールとオスカーの結婚の立役者はイシース公女であり、自分の力が及ばないことに絶望します。

定例化したレインと伯爵との話し合いで、アリアは思わず税金問題解決のアドバイスを口にしてしまいますが、未来を変えられない不安に打ちひしがれるのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す第29話のネタバレと感想を書いていきます!

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ29話最新話と感想!涙にくれる悪女

ミエールとオスカー結婚の裏にいる真の敵

そっけないオスカーからの手紙にふらつくアリア。

侍女ジェシーが心配の声を上げ、侍女アニーに水を用意するように命じます。

アリアは、オスカーの名を心の中で叫ぶのでした。

 

アニーが戻ってきて、ミエールの元にオスカーから婚約を申し込む手紙が届いたとのこと。

アニーがミエールが何度も内容を繰り返し話していたとのことで、婚約式のことを告げるキザな文面を披露します。

アリアもジェシーもその内容にハテナマーク、アニーにいたっては公女が代わって書いたに違いないと推理。

 

オスカーがミエールに対し冷たいことは有名でしたが、ミエールが公女に会った後こういう手紙が届くというのです。

アリアは、公女は皇家に行くにもかかわらずオスカーではなく公女が決定権を持っており、オスカーとミエールが結婚した経緯も理解するのでした。

とすると、アリアとミエールの状況には変化があるわけもなく、手詰まりになると思ったアリアは、大声で泣き出してしまいます。

失意の悪女が思わずつぶやく助言

伯爵とレインのいる食事の場で、ミエールが身に付けている美しい髪飾りが婚約者からのものだと話題に上がりました。

アリアは真っ黒な感情でいっぱいで、嬉しそうなミエールを睨みつけ、砂時計で時間を戻すので首を絞めてやろうかさえ思います。

ふと侍女エマと目が合うと鼻で笑いかけられて、余計にムカムカします。

 

ミエールが焦った様子を見せていた伯爵に理由を聞くと、税金のことで発生した問題をレインが解決したとのこと。

レインの主人が解決したというのですが、主人が来る日を今調整しているところだという話題が上がります。

アリアはひとり失望でいっぱいで、やっぱりミエールの首でも締めようかなどと考えているのです。

 

その手の問題はまた起こりうるので、とミエールの意見を求めるレイン。

レインと伯爵は、在庫の移動により掛かる税金の話をしており、今回初めて繁盛しすぎて在庫の調整がうまくいかなかったということです。

ぼんやりと聞いていたアリアは、過去カインが解決策を出し伯爵との信頼を深めていたことを思い出しました。

 

ミエールは嬉しそうに、レインが伯爵に税関の方を紹介してはどうかと提案します。

伯爵とレインは空笑いで反応しており、ついアリアはミエールの馬鹿さ加減にイラつき、レイン頼りになってどうするのかと指摘します。

首都近くに倉庫を作ればいいと言ってしまいました。

 

そのあとは、ぼんやりとしたまま、首都近くの倉庫から需要がある時だけ持ち出せば、税金対策はできるとペラペラと話してしまいます。

伯爵とレインは大絶賛。

反論しようとしたミエールでしたが、レインがその意見に反論し、ミエールは毛皮の税金が高いということに気が付きました。

 

レインはミエールが毛皮の流行について助言したからだと言いますが、ミエールも母親もハテナマークの表情。

レインもハテナマークになり、伯爵が咳ばらいをしながら、高級なお酒で乾杯をしようと話を終わらせます。

母親はアリアに何か気が付いたようですが、アリアはこんな風に知識を披露したって、何の解決にもならないと悔しさを覚えるのでした。

未来は変わらない

部屋に戻り、ひとりベッドでうつむけになるアリア。

オスカーに手紙のやり取りを続けたいと返信をしたがあまり期待できないこと、倉庫の話だって何の役にも立たないであろうこと。

そんなことを考えていると不安でしかたなく、声を出して泣くのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す29話感想

アリアは本当の敵がイシース公女であることに気が付き、手の打ちようがないことが分かると大泣き。

本泣きっぷりに、アリアの悪女であろうとする面が今まで強かった分、彼女の不安が伝わって来て切なくなってしまいました。

そして、こうやって外部からの目線で見てみると、オスカーの本心はすごくわかりやすいものであるけれど、権力というものの元で歪められていくものがいろいろあるんだなぁと感じました。

 

同じく歪められてしまったアリアの伯爵の事業の毛皮への助言も出てくるので、余計にアリアの絶望が伝わります。

アリアは今まで絶対に助言してやるもんかという態度だったわけですが、自暴自棄になっているというか、思わず自分の知識を口に出してしまいます。

伯爵とレインは大喜び、特にレインは毛皮の助言に関しては何かが違うぞ、ということが気が付けたと思うので、それがアリアにとってのなんらかのいい方向に向かうものになればいいと思いました。

 

アリアはすっかり失意のどん底ですよね。

助言も考え方を変えれば、これが何かにつながる可能性があるわけですが、今まではあらゆることを計画的に行ってきたものを、今回は、投げやりな気持ちのままにやったためにその効果については何にも思いが及ばないようです。

というか、かすかな希望の元に口にしてみたけど、何の期待もしていないと言った感じかもしれませんね。

泣いているアリアを見るのは悲しいので、そばで応援してあげられたらなぁなんて思ってしまいました。

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ29話最新話と感想!涙にくれる悪女まとめ

今回は漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」29話のネタバレ、感想をご紹介しました。

アリアはオスカーからもらった手紙がショックですが、さらにミエールとオスカーの裏には権力を握るイシース公女がいることを悟り、手の打ちようがないことに失望してしまいます。

そんな落ち込んだ感情のまま、伯爵とレインの毛皮の倉庫の税金問題についての話し合いに、つい口を挟んで解決策を言ってしまうのですが、アリアは何をしたって無駄なんだと涙にくれるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!