悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す31話ネタバレ最新話と感想!オスカーと涙の悪女たち

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『悪女は砂時計をひっくり返す」31話のネタバレと感想をまとめてみました!

アースは目的を果たし、イシース公女はミエールに起きたことを調べることに。

オスカーはイシース公女の誕生日パーティーではミエール、ロースチェント家ではアリアの涙を目にすることになります。

悪女は砂時計をひっくり返す第31話のネタバレと感想を書いていきます!

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ31話最新話と感想!オスカーと涙の悪女たち

問題児な皇太子

アーステロペと呼ばれた男性アースが振り返った先にはレインがいて、レインはミエールではなくアリアだと伝えています。

2年前に伯爵が売春婦と結婚して連れてきた子アリアだと。

 

アースは平民であるアリアがたった2年で貴族についてあれほどの情報を得ていることに感心していました。

レインは悪霊のように暴れるという噂を否定し、アースはアリアは表情や行動から猫のようだと評します。

レインは間違いなくアリアだと言いますが、アースは信じようとはしません。

 

困ったレインは、イシース公女の誕生日パーティーで確かめたらどうかと提案します。

公女の弟オスカーとミエールの婚約が出ていると。

貴族の集まりは嫌いそうなアースですが、あっさりと承諾しました。

 

レインは驚き、おもしろそうな表情をしているアースに、問題は起こさないでほしいと念を押します。

間違っていたらレインに都会に咲いている花を数える罰を与える、などと冗談ともつかないことを言っている皇太子アースに、レインは呆れかえっています。

ミエールの涙

ミエールは、何も言わない皇太子アースを目の前に、ブルブル震えていました。

イシース公女がアースに声を掛けますが、何でもないとそっけなく言い残し、去ってしまいます。

 

ミエールは緊張が解けたのかふらつき、オスカーが慌てて支えました。

イシース公女はキツイ口調で皇太子アースと何があったのかと問い詰めますが、ミエールは初めてお会いしたと涙があふれだします。

グズグズ泣き始めたミエールに、強引に聞きすぎたことに気が付いたイシースはオスカーに家へ連れていくように命じました。

ミエールはまだ14歳、未熟さが目立つのが面倒に感じるイシースですが、可哀想な子に弱いオスカーの性格から二人の距離が縮まればよいと期待するのでした。

 

イシースは招待客のほうを振り向くと、いずれは皇室へと招待することを約束することで、未来の皇太子妃としての賛美を浴びます。

一方、皇太子に話しかけられなかった公女に陰口をたたく者もいました。

イシースは、控えている者にミエールとアースの関係を探るように命じますが、何があったのかが不安を感じるのでした。

アリアの涙

アリアは、侍女ジェシーとアニーがシェフに頼んで準備してもらっていた食事を前に、感嘆の声を上げました!

美味しいと言うアリアは、侍女二人にも食べ物を勧めながら、気持ちが落ち着いていきます。

 

オスカーの声が聞こえて、心臓がバクバクと音を立てます。

屋敷の外で馬車の前に、オスカーに送られてきたミエールがいて、伯爵が慌てて出迎えているところでした。

すっかり遅くなり暗くなっていて、ミエールとオスカーは寄り添っており、伯爵は未成年の二人を心配している様子を見て、アリアは放心してしまっていました。

 

伯爵とミエールがオスカーに泊っていくように伝え、オスカーも承諾。

アリアは、オスカーが自分の方を一度も見なかったことに大ショック!

部屋まで走って戻ると、枕に顔をうずめて泣き崩れ、その様子を侍女たちが見ています。

 

夜に目が覚めたアリアは、風に当たろうと外に出ようとして、オスカーがバルコニーのところに立っているのを見つけます。

思わず身を隠してしまい、チャンスともう一度振り返ると、オスカーが部屋の中に入っていってしまうのでした。

慌てて部屋に戻り、砂時計をひっくり返すアリア。

 

ため息をつくオスカーの元へ、アリアが駆け寄ってきました。

無視しないでほしいと懇願するアリアの目からは涙が零れ出します。

アリア自身も自分の涙に驚きますが、オスカーに抱きつき、泣きながら懇願を続けるのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す31話感想

レインとアースが一緒にいるところがとうとう出てきていますが、これはストーリーのどのあたりなのでしょうね?

レインが会ったことがない時期、かつ、アースが迷惑を掛けられた自覚のある時期とは・・・とか考えてしまいました。

何はともあれ、アースはいろいろとやらかしているタイプの皇太子のようですね。

 

レインの提案通り確認作業ができたアースは、早々に去ってしまいますが、もう用はないと言わんばかりで、さすがすぎます!

イシースは自分の予想外のことに関しては基本的に何ごとも許せないタイプのようですし、本当に権力のことしか頭にありませんね。

ミエールが泣いてしまうのも理解できたのですが、そう、オスカーは同情に弱いタイプですので、こうなってくると公女といい、ミエールといい伯爵といい、狙い通りの方向に進んでいく感じがありありとします。

 

ビックリしたのは、アリアの反応でした。

オスカーのことがまさか好きなの!?と思ってしまうくらい、本気でへこんでいますよね。

 

利用するつもりがそうではなかったというところでしょうか?

なかなか心の支えがいないアリアにとって、オスカーだけが頼りだったのかもしれないので、知らず知らずに思った以上に想っていたということなのかな?

侍女二人のささやかな食事の贈り物がかわいらしくて、ホッとするシーンでした。

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ31話最新話と感想!オスカーと涙の悪女たちまとめ

今回は漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」31話のネタバレ、感想をご紹介しました。

アースが出会った人物はアリアだったとわかりました。

ミエールはイシース公女に問い詰められて泣き出し、オスカーはそんなミエールを支えてロースチェント家へと送ってきます。

アリアはオスカーの気持ちが自分から離れていくのが気がかりでたまらず、屋敷に泊ったオスカーに、砂時計の力を借りて会いに行くと、思わず泣き出してしまうのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!