悪女は砂時計をひっくり返す

悪女は砂時計をひっくり返す5話ネタバレ最新話と感想!悪女は場をコントロールする

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『悪女は砂時計をひっくり返す」5話のネタバレと感想をまとめてみました!

サラはアリアにとても好意的で、アリアの汚名をそそごうとお茶会に招待します。

外出用のドレスを調達するため、アリアは状況をうまいこと操作して、ミエールの大切なドレスを借りるのでした。

悪女は砂時計をひっくり返す第5話のネタバレをしていきます!

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ5話最新話と感想!

サラのお茶会に招かれる

アリアはホクホクでお茶を飲んでいました。

カインはアカデミーに行き、ミエールは部屋にこもり刺繍をしているし、良いことばかり。

サラに良いことでもあったのかと聞かれ、アリアはサラ先生に会えたことが一番の良いこと、と答えます。

サラは感動しますが、アリアは利用しがいがある人と思っているのでした。

 

サラは、数日後の少人数のお茶会に、アリアを招待したいと言います。

サラは顔の広い人であったことをアリアは思い出しました。

サラとしては、知人にアリアを自慢することで、噂を払しょくするつもりなのです。

 

伯爵家の売春婦の娘は、ロースチェント伯爵家を潰そうとしており、母親に似て短期でわがままでミエールをいじめまくって、ミエールは涙に暮れている、と。

サラが誤解を解こうとアタフタしているのをよそに、内心焦ります。

だって、過去のこととしては事実だったから。

 

けれど、アリアはにっこりとほほ笑みました。

サラ先生がご招待してくれるのであれば、参加させていただきます、と。

サラも安心します。

悪趣味なドレスを抹殺する

となると、ドレスを選ばなければなりません。

衣装棚の、フリフリでギラついたドレスを捨てるように、侍女ジェシーに命じました。

素直に従うのを見て、アリアはジェシーが内心賛同しているのを感じ、過去の自分の趣味を疑うのでした。

 

ジェシーが、砂時計の修理が終わったので、ドレスを捨てに行くついでに砂時計を回収してくるかと尋ねると、アリアはドレスを買うために自分も行くことにしました。

自分の命を救ってくれたものだから、砂時計を他の人に触れてほしくなかったのです。

モジモジとジェシーが寄ってきて、外出用のドレスがなくなってしまいますが、と告げます。

 

貴族というものは外出と室内で服を着分けており、今捨てようとしているドレスを捨てると着るものがなくなるのです。

その時、アリアとミエールは背格好がほぼ同じなことを思い出しました!

服を全部衣装棚に戻させると、アリアはジェシーを室外に追いやります。

 

ジェシーが扉の外で、アリアが変わっていないことにほっとしている間に、アリアは部屋を探り、マッチを取り出しました!

燃え上がる火。

アリアは部屋を飛び出すと、ジェシーが保護します。

 

アリアはキャンドルを焚こうとして手を焼けどしたと、泣き崩れるふりをします。

侍女たちは大騒ぎですが、幼いから仕方ない、という感じ。

アリアは母親にドレスが全部焼けてしまったことを告げると、母親は似たようなサイズのドレスを借る提案をし、ミエールに自然に白羽の矢が立つのでした。

 

母親は、アリアがドレスを処理したことに気が付いているようすのそばで、アリアはミエールに泣きつきます。

嫌なら、恥ずかしいけど室内用ドレスで行くから、と言うアリアに、ミエールは真っ青。

侍女たちがミエールのことを批判的にこそこそ話をする中、アリアはコツを掴んだと確信します。

 

ミエールは無言の圧力に屈し、承諾を出します。

侍女たちも喜ぶ中、アリアは感謝を示しミエールに飛びつくのでした。

まんまとミエールの大切なドレスを着てしまう

ミエールに案内された、彼女の衣装棚。

ミエールはへこんで侍女に慰められているとき、アリアはドレスをかき分け、あるものを探していました。

そして、とうとう、それを発見します!

 

これにするわというアリアを振り返るミエール。

アリアは、ミエールが去年オスカーから誕生日プレゼントでもらったドレスを手にしていました。

内心はもう太って着られないでしょ、と思っているアリアを前に、ミエールはブルブルと震えます。

 

奥深くに閉まっていたものをどうやって見つけたのかとショックを受けるミエールに、アリアは謝ってみせます。

再度探そうかとするアリアに、侍女たちはミエールを冷たそうだとヒソヒソ話。

上品で寛大なキャラクターを保ちたいミエールは、ショックを受けながらも、どうぞ、としか言えません。

 

アリアは大げさに喜んでみせます。

アリアはドレスをまとい外出の準備をしていました。

まだミエールが幼くてきっぱりと断れないところがあるだけなので、ミエールの悪女が花開く前に叩き潰さねば。

 

屋敷を出て馬車に乗り込みます。

復讐を誓って。

悪女は砂時計をひっくり返す5話感想

サラ先生は、すっかりアリアのことをいい子だと思っているようですが、彼女こそほんとうにいい人で、だからこそ人望がありそうな感じですね。

アリアの行動で今回の人生は変わっていくので、サラ先生のお茶会に呼ばれたのもそのひとつかな、とは思ったりします。

 

以前のアリアは全体的に趣味が悪かったんでしょうかね。

とはいえ、今となっては気に食わないドレスたちを消し去るために、燃やす、とか、オイオイー火事がひどくなったらどうするんだ~~~と思ってしまいました。

いや、悪女ならこれくらいはやらないと、なのでしょうか・・・。

 

成長したアリアのしたたかさがすごすぎる!

侍女たちの印象を操作するのもお見事ながら、ミエールからドレスを借りるようにもっていったうえで、しかもオスカーからのプレゼントされたドレスをわざと選ぶとか!

ちょっと感動してしまいました。

 

今のところアリアの思惑通りにいっているようですが、さすがにそろそろミエールもだまっていないんじゃあ?と思ってみたりしています。

悪女は砂時計をひっくり返すネタバレ5話最新話まとめ!悪女は状況をコントロールする

最近は良いことづくしで気分が上がっているアリアは、サラにお茶会に誘われます。

サラとしては、アリアの汚名を返上する機会になればという善意でいっぱいですが、アリアはうまいことサラを利用できている実感でした。

 

けれども、ドレスを購入するついでに修理の済んだ砂時計を回収しに外出を考えますが、まともなドレスをアリアが持っていないという問題にぶち当たります。

思いついたアリアは服を燃やし、背丈の同じミエールからドレスを借りることのできる状況をつくり出すのでした。

 

真っ青になるミエールですが、アリアが選んだドレスがオスカーからのプレゼントと知りサラに衝撃を受けます。

そうやって、アリアはミエールが悪女として開花する前に、失意のどん底に追い込んでいってやろうとするのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!