悪党のお父様、私と結婚してください♡

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ20話最新話と感想!帰りたくない

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党のお父様、私と結婚してください♡」20話のネタバレと感想をまとめてみました!

家族の存在を忘れていたエレニカ。

はやく無事で幸せだと伝えなくてはなりません!

悪党のお父様、私と結婚してください♡20話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ20話最新話と感想!帰りたくない

手紙を送る理由

皇帝が言うことには、父はエレニカが監禁されており、水も与えられない生活を送っているのだと思っているようでした。

実際は豪華なドレスを着て、3食デザートまでついた、とても優雅な生活を送っています。

ルブボニに似た宮殿で暮らし、魔鉱石も撤去してもらい皇帝にも定期的に会えると伝えれば、誤解は解けると考えます。

 

本来なら魔法玉という通信機器で様子を伝えるのが手っ取り早いのですが、エレニカには耐えられないと判断されました。

またルブボニにも魔法玉はないので、エレニカ直筆の手紙を送ることになったのです。

手紙の確認

エレニカは早速、良い生活を送っているから心配はいらないこと、また妊婦である姉の体を気遣う内容を書き始めます。

手紙の中身はチェックしないから好きに書くといいと言われたエレニカは、グルカマンロードは1年ほどは解放できなくても大丈夫そうだと書きかけました。

何かを企む表情に気がついた皇帝は発言を撤回し、やはりしっかりチェックすると言います。

 

下手なことは書けず無難な内容を書き終え皇帝に手紙を渡すと、チェックされずに召使いに回されてしまいました。

不満げなエレニカを見て皇帝は意地悪な笑みを浮かべます。

 

この状態でルブボニに帰れば、魔力不適応症で急に命が危なくなる可能性があり、また悲劇の連鎖をとめられなくなるかもしれません。

ルブボニに帰らなくていいのかと聞きますが、ベルゴットにいればいるだけ、エレニカにとってはマイナスだと返されてしまいました。

挑発は無駄

気がつくと約束の30分間が過ぎていましたが、大事な予定が済んだらしい皇帝は、もっと一緒にいたいかと尋ねます。

期待して抱っこをねだってみますが、皇帝は溜息をつき、手の甲を指で軽く弾くことで神聖力を送ってきました。

不満げなエレニカに、この方が効率よく神聖力を送ることが出来ると説明する皇帝は、挑発しても無駄だと言います。

 

その言葉の意味がわからずキョトンとしていると、皇帝は軽率だと言い捨ていつもとは違う様子で立ち上がります。

なんとなくドギマギするエレニカですが、皇帝はすぐにいつも通りに戻ってしまいました。

明日エラルドが来るため、ベルック宮殿から出ないようにと忠告されます。

悪党のお父様、私と結婚してください♡20話感想

エレニカはルブボニの家族に手紙を書きます!

帰りたくない気持ちは、皇帝には理解してもらえません。

 

家族の誤解を解くため、エレニカは無事を伝える直筆の手紙を書きました!

エレニカが帰りたくない気持ちがあるのは意外でしたね。

確かになにかあれば皇帝が近くにいる方が安心ですが、ルブボニなら魔力がないから安全なのではないでしょうか。

 

エレニカにとってルブボニの家族は家族ではないので、イケメンな皇帝がお世話してくれる今の方が良いのかもしれません。

8ヶ月間の知りあい程度なため、その感覚も納得できます!

変なことはなにも書けませんでしたが、帰ることになったらなんとしてでも居座るのでしょう!

 

皇帝はエレニカの甘えん坊な誘惑を、自分の隙を作らせる挑発だと感じているようですね。

挑発している気はサラサラないのですが、国の王は常に気が張っていて大変です!

ただの好意だと認めてもらうのは、まだまだ先かもしれません!

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ20話最新話と感想!帰りたくないまとめ

今回は、「悪党のお父様、私と結婚してください♡」20話のネタバレと感想を紹介しました!

エラルドが来ると忠告されたエレニカ。

大人しく宮殿で待つとは思えず、今後の展開が気になります!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!