悪党のお父様、私と結婚してください♡

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ31話最新話と感想!ディエリゴから見たふたり

「ピッコマ」連載漫画の「悪党のお父様、私と結婚してください♡」31話のネタバレと感想をまとめてみました!

どうしても皇帝と結婚したいエレニカ。

ディエリゴに恋のキューピット役をお願いします!

悪党のお父様、私と結婚してください♡31話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ31話最新話と感想!ディエリゴから見たふたり

大切な理由

エレニカから切実にお願いされたディエリゴは、必要はなさそうだけどそこまで言うならと承諾してくれました。

エレニカは表情を明るくし、同盟を結んだ記念に握手をしようとニコニコです。

本当に必要ないと言うディエリゴは、既に大切に思っていると微笑みますが、エレニカはそれは人質であり王族だからだと答えます。

 

皇帝は常に人との関係に警戒を緩めず、10年来の付き合いである自分にも距離を置いているのだと返されました。

残された唯一の皇族として様々な問題を抱えているため、些細な問題に対しては寛大に見えるのだと説明します。

そのためエレニカのような警戒する必要がなく、開放感を与える存在が必要なのかもしれないと微笑んでくれました。

神の関心

言われたほど自分が大層な存在とは思えないエレニカですが、ディエリゴは今日の観光はどうだったかと話を変えました。

楽しくお話していると夕方になっており、ディエリゴは午後のお祈りに行く時間です。

2時間ほどかかるから、退屈だったら一般の方向けの祈祷室に来ても良いと言い、部屋を出ていきました。

 

残されたエレニカは、皇帝が自分を警戒していないのかはわかりませんが、とにかく早く帰ってきて欲しいと思います。

神殿は過ごしやすい環境ではありますが、傍で癒してくれる皇帝と過ごす皇城の方が居心地が良いと感じます。

疲れからエレニカが眠ってしまった後、ユーデタでは神が、自分の神殿に紛れ込んだ小さくて弱い異質な存在に興味を示していました。

夜の神殿

目が覚めた時には日が暮れており、ディエリゴがいなくなって1時間半ほど経っていました。

30分待っても良いですが、せっかく神殿にいるのだからと、先程言われた祈祷室に向かってみようと部屋を出ます。

外はとっくに日が暮れており、人で溢れていた広場には誰もおらず、空間を独り占めしているみたいだとご機嫌です。

 

歩いているとピーという、笛のような音が鳴ります。

周りを見渡しても誰もおらず、お化けか空耳かもしれないと慌てて祈祷室に向かおうとしますが、もう一度笛のような音が聞こえました。

そこの君こっちに来なさいと言う声まで聞こえ、誰かが自分に話しかけているのだと驚き固まります。

悪党のお父様、私と結婚してください♡31話感想

皇帝にはエレニカのような人が必要だと話すディエリゴ。

ユーデタでは神がエレニカに関心を抱いていました!

 

ディエリゴは皇帝とエレニカの存在をとてもよく観察していますね。

皇帝がエレニカに感じる、不思議な開放感や安心感を言い当てており、さすが10年来の関係だと思いました。

大切に思っており、必要な存在でもあることを、こんなに丁寧に説明してくれるなんて、とても良いキューピットです!

 

エレニカにはピンと来ていませんが、この話をして貰えたことは今後に良い影響を与えるはずです。

皇帝がいる方が居心地が良く、少し離れただけでも物足りないのは、皇帝のことが好きだからでしょう!

エレニカは皇帝に好意を寄せている自覚を持つ方が先に必要ではないでしょうか!

 

部屋の外に出たエレニカは、神から声をかけられます。

こっちへ来なさいということは、ユーデタへ連れていかれるのでしょうか。

エラルドが行きたかったユーデタにいとも簡単に行けてしまうのかもしれません!

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ31話最新話と感想!ディエリゴから見たふたりまとめ

今回は、「悪党のお父様、私と結婚してください♡」31話のネタバレと感想を紹介しました!

神に話しかけられたエレニカ。

神と対話することになるのか、今後の展開が気になります!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!