悪党のお父様、私と結婚してください♡

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ48話最新話と感想!明確な拒絶

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党のお父様、私と結婚してください♡」48話のネタバレと感想をまとめてみました!

お茶をすることになったふたり。

名前で呼んでほしいとお願いしてみます!

悪党のお父様、私と結婚してください♡48話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ48話最新話と感想!明確な拒絶

もてなされるエレニカ

座って待つように言われたエレニカは、イメージよりも息苦しい部屋だと感想を伝えます。

働きすぎは身体に良くないと心配し、自分と皇帝が半分ずつ混ざったらちょうどいいかもしれないと笑います。

最近は怠け者になってしまっていると打ち明けると、お茶とお菓子が運ばれてきました。

 

皇帝はエレニカには準備をさせず、直々にお茶を淹れてくれました。

怠け者になったとはどういうことかと聞かれ、活動量が急激に減っため、移動範囲が要注意かだと言われたと返します。

誰に言われたのかと聞かれますが答える訳にも行かず、もうひとりの自分だと言ってごまかしました。

罪悪感

部屋に閉じこもって一週間がたつため、そろそろ運動をしないと身体が限界だと伝えます。

すると皇帝は罪悪感を覚え、丁重にもてなすと言ったのに約束を守れていないと申し訳なさそうな表情を浮かべました。

そういう意味ではないとフォローしつつ、そこまで深刻に受け止めなくてもいいのにと思います。

 

話を変えるため、エレニカは名前で呼んでほしいと明るくお願いしてみました。

皇帝は呆れたように笑い即断りますが、エレニカは諦めず、この前呼んでくれたのになぜかと怒ります。

皇帝にだけ特別に呼ばせてあげようと思ったと言うと、その特別にの意味を理解しているのと真顔で返されました。

名前で呼んでほしい

エレニカはキョトンとし、もっと近づきたいからと思いつつ、イケメンで好きだからと返します。

しかし何度も言ったその告白が本気のようでなぜか恥ずかしく、つい頬が赤くなりました。

本気でもない言葉は真に受けないと冷たく返され、姫が何を考えているのか気になることがあると言われます。

 

ベルゴットで相手に名前を許すことの意味は、姫の想像以上に大きいと説明しますが、単純に名前で呼ばれたいではだめなのかと食い下がります。

壁を作るなら徹底してほしいと思っていると、姫はこれ以上自分に手を出してはいけないとぴしゃりと言われてしまいました。

ここへの未練は捨てるように言われたエレニカは、きっと最後まで呼んでくれることはないのだろうと、本能的に感じ取ります。

悪党のお父様、私と結婚してください♡48話感想

エレニカはもう一度名前で呼んでほしいとお願いしてみます。

しかし皇帝の返答は冷たく、壁を感じるものでした。

 

執務室に初めて来られてうれしそうなエレニカは可愛いですね。

皇帝にとっていつも仕事をしている場所なので、雰囲気の差が激しく、よりその軽やかさを感じるでしょう!

エレニカには皿も運ばせずお茶も淹れさせない過保護っぷりなので、召使いたちの行動が皇帝の指示だったことがよくわかります。

 

そんなエレニカを大切にしている皇帝ですが、名前では絶対に呼んでくれないようですね。

優しく抱きしめたりするくせに、こちらから近づくと鉄壁でガードするなんてひどいです!

未練は捨てるようにと言うのなら、未練を感じるような行動はとらないでほしいですね!

 

ルブボニに帰すと言われた直後なので、エレニカは皇帝の言葉を重く真面目に受け止めるでしょう。

勇気を出して出てきたのにこの仕打ちは可哀想です。

いつまでもエレニカから来てくれると思っているのなら、それは皇帝の大間違いですね!

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ48話最新話と感想!明確な拒絶まとめ

今回は、「悪党のお父様、私と結婚してください♡」48話のネタバレと感想を紹介しました!

皇帝からしっかり拒絶されたエレニカ。

その言葉通りもう帰ってしまうのか、今後の展開が気になります!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!