悪党のお父様、私と結婚してください♡

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ62話最新話と感想!歓迎式への参加

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党のお父様、私と結婚してください♡」62話のネタバレと感想をまとめてみました!

使節団とエレニカが一緒にいることに耐えられない皇帝。

束縛すればするほど、評判が悪くなっていきます!

悪党のお父様、私と結婚してください♡62話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ62話最新話と感想!歓迎式への参加

宮殿では過ごさせない

庭でのお茶会の後、ルブボニの使節団はすっかり元通りになったベルック宮殿に案内されました。

神殿に戻ろうとしたところをセルゲイに連れていかれ、久しぶりに自室で過ごそうかと思っていましたが、皇帝がそれを許しません。

歓迎式もエラルドやアゼキエヌの魔法士たちも参加する場に来るのは危険すぎるため、参加しなくていいと言われます。

 

エレニカに何かあれば今度こそルブボニが黙ってないこともあり、エレニカは歓迎式への参加を断念しました。

そのことを残念がるのは、エレニカのドレスを用意していた夫人です。

ラウルス様からも参加すればいいと言われますが断り、エラルドが皇帝に接近しないよう監視しておくようお願いします。

強まる疑念

ラウルス様は最近身体がむずむずして気持ちが悪いと言い出し、エレニカは不安げな表情を浮かべます。

耳障りな音もするとまで言いつつ気にしなくていいと言われますが、そんなわけにもいきません。

それでもエレニカにできることは、残り数日を安全に過ごし持ちこたえることだけです。

 

大人しく過ごして国に帰ろうと決めた矢先、すぐにセルゲイたちに宮殿に呼び出されてしまいました。

守るために来た使節団が宮殿で過ごすにも関わらず神殿に戻るのは不自然であり、引きはがそうとする皇帝の意図が理解できないと言います。

歓迎会にも参加するのならなおさらと言われ、参加しないと伝えました。

歓迎式には参加します

三人は驚き、皇帝が参加しないよう指示したのかと問い詰めます。

拉致の噂は大陸中に広まっているにも関わらず、公の場所であえて姫を参加させないとなれば、それは帰す気がないことのアピールとなるでしょう。

自分が参加しないと決めたと言うと、弱みでも握られたのかと言われ、皇帝の評判の悪さに頭を抱えました。

 

皇帝は評判が悪いことを承知していますが、それでも宮殿で過ごすのは許せないようです。

評判をこれ以上悪くしないためにも歓迎式には少しだけ参加すると伝えると、ディエリゴをつけるから傍を離れないようにと言われます。

エレニカは勇気を出し、四年以内にエラルドの問題を解決し、私と結婚してくださいとプロポーズしました。

 

悪党のお父様、私と結婚してください♡62話感想

皇帝がエレニカと周りに距離を作ろうとしているため、使節団は警戒を募らせます。

エレニカは皇帝の評判のためにも、歓迎式に参加することにしました。

 

皇帝はとにかく使節団や世間からエレニカを引き離したいようですね!

心配してのことなら良いのですが、理由の半分くらいは嫉妬でしょう。

恋は盲目と言う通り、皇帝はエレニカ関連ではどうしても私欲を優先してしまうようですね。

 

それでも歓迎式に参加させないのは、皇帝の立場的にも良くないでしょう。

使節団も夫人も、ディエリゴも付いているため大丈夫だとは思いますが、エレニカ自身が気を付けないと何か起こってしまうかもしれません!

ラウルス様にも何か異変が起こっているようなので、悪いことが怒らないか心配です。

 

エレニカは初めて心のこもったプロポーズをしましたね。

そうでもしないことには、一度帰ってしまえば本当に会えなくなってしまうでしょう!

皇帝は今度こそ真面目に受け取り、二人を繋ぐものを作れる決心が出来るのか気になります!

悪党のお父様、私と結婚してください♡ネタバレ62話最新話と感想歓迎式への参加まとめ

今回は、「悪党のお父様、私と結婚してください♡」62話のネタバレと感想を紹介しました!

歓迎式に参加することにしたエレニカ。

無事に式を終えることが出来るのか今後の展開が気になります!

⇒悪党のお父様、私と結婚してくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!