悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ14話最新話と感想!カシウスの外出

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」14話のネタバレと感想をまとめてみました!

ロゼリアとアインのお出かけに合流したいカシウスは、午後に用事があるからと早朝から仕事を始め、使用人たちはその慌てように驚きます。

急いで仕事を終え外出しようとしたとき、間の悪いことに、毒の保管所の担当者が猛毒の瓶を割ってしまいました。

 

事態を確認した後、執事に任せて早々に目的地へ向かおうとするカシウスに、執事は困惑しますが…。

悪党の母になりました14話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ14話最新話と感想!カシウスの外出

早朝に現れたカシウス

カシウスは、早朝に執務室に現れました。

いつも忙しいカシウスですが、こんなに早くから仕事をするほどではないはずです。

何かトラブルが起こったのかと尋ねた執事に、午後は用事があると答えたカシウス。

 

今日に限っていつもより仕事量が多く、急いで仕事をこなします。

最後の書類を終え、慌てるあまり椅子を倒して出ていこうとするカシウスでしたが、そこに使用人が飛び込んできました。

毒の保管所で、担当者が毒の瓶を割ってしまったのです。

割れた猛毒の瓶

カシウスが駆け付けると、担当者は割れた瓶を前にして頭を抱え震えています。

よりによって、匂いを嗅ぐだけで命に関わる猛毒の瓶でした。

 

訳を聞くと、腹を壊して席を外し、戻った後に手が滑ったといいます。

しかし、この部屋で担当者が席を外す場合、必ず報告をすることになっているはずなのです。

 

まるで意図的に行ったようだとカシウスは思いました。

しかし、その男はすでに手遅れのように見えましたし、危険を冒してそのようなことをする理由もない、とも思えます。

外出を急ぐカシウス

カシウスは保管所を出て、医師を呼び、瓶を割った男を監禁しておくように指示しました。

執事は、代わりの担当者は今から呼んでも1か月はかかると、カシウスに指示を仰ぎます。

 

使用人の中に薬草を採集している者がいる、と執事が勧めました。

カシウスは、念には念を入れなければと、自分がその担当者候補に会おうとしましたが、時間を考え、執事に任せることにします。

 

服に毒の香りが付いたままでは、ロゼリアに対してマズイと思い、服を着替えることにしたのです。

いつもと違うカシウスに、訳が分からない執事は困惑しています。

悪党の母になりましたネタバレ14話感想

かっかっかっ…カシウス!

カワイすぎでしょう!!

 

本当にアナタは悪党なの?

と言いたくなる言動。

 

信じられません。

もしや、初恋なのでしょうか…?

 

一方、カシウスの恐ろしさを知っているのに、毒の担当者が決まりを破って、おまけに猛毒の瓶を割るなんてあり得るんでしょうか?

新しい担当者も、執事に任せて自分は会わないなど、大丈夫でしょうか?

 

それもこれもカシウスらしくないですよね。

ロゼリアのことが気になるあまり、大事なことを疎かにしてしまっていないでしょうか。

あとで、大変なことが起こらなければいいですが。

 

ロゼリアは、せっかくアインと二人でお出かけしたかったのに、カシウスが合流したらガッカリでしょうね。

あまり、冷たくしないであげて欲しいです。

悪党の母になりましたネタバレ14話最新話まとめ!カシウスの外出

ロゼリアとアインのお出かけに、自分も行こうと考えているカシウスは、早朝から急いで仕事を終わらせようと焦ります。

やっと仕事が終わったと思ったとき、毒の保管所の管理人が誤って猛毒の瓶を割ってしまいました。

管理人が瓶を割った原因や、次の担当者など気掛かりなことはありましたが、カシウスはロゼリアの方が気になり、急いで外出の支度をします。

 

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!