悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ16話最新話と感想!アインと遊ぶ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」16話のネタバレと感想をまとめてみました!

ロゼリアは、アインの教育を管理しているベンジャミンから教育内容の説明を受けます。

ロゼリアがどんな教育ををしようと考えているのかと尋ねたベンジャミンは、空いている時間はロゼリアと二人で遊ぶのだと聞いて唖然…。

悪党の母になりました16話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ16話最新話と感想!アインと遊ぶ

大量のドレス

色々なドレスを試着したロゼリアでしたが、アインに褒められたドレスを選ぼうと考えました。

アインは褒め上手で、ロゼリアはキュンキュンします。

 

一方、カシウスが勧めたドレスを選ぶつもりはありませんでした。

カシウスは、自分のことが眼中にないのかと思います。

 

結局、ロゼリアはアインに褒められた大量のドレスを購入してしまいまいした。

ロゼリアが気がかりなのは、自分で払うと言ったのにも関わらず、カシウスがそれを全部払ってくれたことです。

二人はプレゼントをもらうような親しい間柄ではないのに、とロゼリアは思いました。

教育係ベンジャミン

アインの教育を管理しているベンジャミンがやってきました。

ベンジャミンは、ロゼリアにアインの授業内容について説明していきます。

 

ロゼリアが懸念しているのは、自分の気づかないところでアインが辛い訓練を受けることです。

ロゼリアはスケジュールを確認し、授業の間の空白の時間については授業を入れないようにと指示しました。

 

その時間は、二人で楽しく遊ぶのだ、と聞いて唖然とするベンジャミン。

保育士だったロゼリア(奈希)は、アインに幸せな幼少期の記憶を残すことを考えていました。

アインと遊ぶ?

ロゼリアは、アインの訓練場に顔を出しました。

訓練の後は、空白の時間になっているはずです。

 

これから、この時間はただ遊ぶだけ、とロゼリアが言うと、アインは無表情になりました。

喜ぶと思ったアインの予想外の反応に、戸惑うロゼリア…。

悪党の母になりましたネタバレ16話感想

あらら、ついにアイン、これだけは嫌だったんでしょうか?

カシウスが普通の子供ではない、と言うように、勉強や訓練が自分の生き残りのためだと理解し、辛くても続けているアインにとって、遊ぶ、というのは魅力的ではないのかも?

 

何が楽しいのかは、その子供の発達程度や、趣味嗜好によって大きく変わりますから、ロゼリアが考えているようなものとは違うこともあるかもしれませんね。

ましてや、アインは「普通の子供ではない」わけですから、保育士の常識からはかなり外れている子供である可能性も大です。

 

勉強や訓練が強要ではなく、楽しいと感じる子供もいますからね…。

もしかしたらロゼリアは、少し「遊び」を工夫する必要があるかもしれません。

 

それにしても、ロゼリアのドレスを選んでいるときのアインの褒め方!

世の男性方みんなに見習ってほしいですね~。

こんな言い方をされたら、相手が可愛い男の子でなくても、舞い上がっちゃいます。

 

カシウスは、せっかく必死で仕事を切り上げて、ロゼリアにドレスをプレゼントしたのに、冷たくされて気の毒です。

これに懲りず、ロゼリアに好意を示し続けて欲しいですが、いつかキレないか心配…。

悪党の母になりましたネタバレ16話最新話まとめ!アインと遊ぶ

アインに褒められ、山のようにドレスを購入してしまったロゼリア。

しかしそのドレス代をカシウスが支払ってくれた理由がわからず、戸惑っています。

 

アインの教育係のベンジャミンから授業内容について説明を受けたロゼリアは、授業の合間の空いた時間は二人で遊ぶことにする、と言ってベンジャミンを唖然とさせます。

訓練の後の時間は、遊ぶだけでいいと聞いてアインは…?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!