悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ26話最新話と感想!楽しいピクニック

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」26話のネタバレと感想をまとめてみました!

カシウスが笑顔で優しく話しかけるようになったため、ロゼリアのカシウスに対する見方が変わりつつあります。

ロゼリアは、もうカシウスが怖くありません。

悪党の母になりました26話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ26話最新話と感想!楽しいピクニック

早めに来たカシウス

約束の場所に早めに来たカシウスとロゼリアは2人きり。

カシウスは、ロゼリアのお陰でゆっくりできると言って、じっと見つめています。

 

急に優しくなったカシウスに戸惑い、顔を赤らめるロゼリア。

動揺を隠そうと、アインはいつ来るだろうかと言ってしまいました。

カシウスは、ロゼリアが自分と二人きりの状況に緊張しているのだと感じ、ロゼリアに話し掛け続けます。

 

カシウスは、ロゼリアの言う通り、ピクニックに来てよかった、と言いました。

ロゼリアは、初めてみるカシウスの穏やかな笑顔を見て、別人のようだと思います。

今日はいつもと違って、とても優しいのです。

 

そこへ、アインが駆け寄ってきました。

カシウスは、アインが授業をサボってきたのだと分かり、内心少しムッとしています。

ロゼリアと2人きりでいたかったからでした。

アインの方も、カシウスに対して、約束の時間を早めに指定しても無駄だ、と心の中で対抗しています。

 

アインが来るとロゼリアも緊張が解け、アインとロゼリアはいつものように2人の世界で盛り上がってしまいました。

カシウスは、自分は透明人間扱いだと思い少しがっかりしましたが、ロゼリアに抱きついて楽しそうに話しているアインをみて、本当に別人のようだと思います。

ピクニックは何をする?

ピクニック初体験のカシウスとアインは、ピクニックでは何をするのか、とロゼリアに尋ねます。

とりあえずお弁当を食べることになり、ロゼリアの手作りのサンドイッチを食べたカシウスは、美味しいと褒めてくれました。

褒められたロゼリアはまた驚き、自分はカシウスを誤解していたかもしれない、と思い始めます。

 

意外なことに3人で話に花が咲き、いい雰囲気で時間が流れていきました。

ロゼリアは、だんだんカシウスを好きになるのを感じます。

画家を呼ぶ

カシウスが、今日を記録するために画家を呼ぼうと言います。

カシウスが楽しんでいるのだと嬉しくなったロゼリアは賛成し、アインも同意しました。

 

やって来た画家は、悪名高いチェイド家に呼ばれ、緊張した様子で震えていましたが、出来上がった絵には、穏やかな笑顔の3人が描かれています。

まるで、絵本の中の1ページのようでした。

悪党の母になりましたネタバレ26話感想

カシウス、頑張ってますね~。

というより、ロゼリアと話したくて仲良くしたくてたまらないんでしょう。

時々の疎外感にもめげず、アタックし続けるのはエラいです。

 

でもそのお陰で、ロゼリアのカシウスに対する恐怖心はほとんどなくなったようです。

もともと印象が悪い人が、優しくしたり実はいい人だったりすると、最初の印象が良かった人よりも高評価を得るという好例ですね。

 

ロゼリアの前だけにしても、カシウスやアインのトゲトゲした感じがなくなってきて、雰囲気が良くなりました。

これが日常になれば、カシウスの考え方にも少なからず影響があるでしょう。

 

でも、カシウスのような人が、ピクニックなどという、ゆったりとした時間を受け入れたのは意外でした。

仕事が、仕事が、って言いそうなタイプなのにね。

恋のチカラですね~。

悪党の母になりましたネタバレ26話最新話まとめ!楽しいピクニック

親子3人で、初めてのピクニックをしたカシウス達。

ロゼリアは、カシウスの優しい言葉や表情に、これまでの怖さがなくなり、だんだんと好意を感じるようになりました。

カシウスも、親子の時間を本当に楽しんでくれているようです。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!