悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ29話最新話と感想!部屋に籠る理由

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」29話のネタバレと感想をまとめてみました!

何日もカシウスが姿を見せないことを不審に思ったロゼリア。

カシウスの部屋に行ってみましたが、入れてもらえません。

悪党の母になりました29話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ29話最新話と感想!部屋に籠る理由

カシウスの病気

実は、カシウスは年に1回、原因不明の風邪で寝込んでしまうのです。

一度症状が出ると、1週間は動けなくなるほど苦しいものでした。

 

最初は、体に何か問題があるか、あるいは、知らないうちに新しい毒を飲んだかと疑っていましたが、原因は不明。

そして、その症状を研究していた医師は、単なる風邪、という結論を下します。

 

弱点のないはずのカシウスにしてはあまりに平凡な病名でした。

風邪で1週間も寝込むなどということは、決して知られてはいけないことです。

 

アインにすら、そのことは知らされていませんでした。

その症状がでると、カシウスの部屋には最低限の使用人以外入ることができません。

ロゼリアの疑念

ロゼリアは、もう何日も姿を見せないカシウスのことが心配です。

アインに聞いてみると、公爵が忙しいときは1か月以上会わないこともある、とのこと。

ロゼリアは、その間独りぼっちだったアインの孤独を思い、両手でアインの頬を包みました。

 

アインはニッコリして大丈夫、と答えます。

アインは慣れているので以前は気にしたことがなかったのですが、独りぼっちだった頃より、ロゼリアが一緒にいてくれる今の方がいい、と暖かい気持ちになりました。

カシウスの部屋

ロゼリアは、やはり何かおかしいと思いました。

あれほどしょっちゅう会いに来ていたカシウスが、ぱったりと姿を見せなくなったのです。

 

ロゼリアは、アインが桃アレルギーで寝込んでいた時のことを思い出しました。

アインの部屋に行かなければ理由を知ることもなく、今のように親しくなれなかったはずです。

 

ロゼリアは、カシウスに会うことを決意します。

部屋の前にいた見張りの使用人に、どうしても取り次ぐようにと言うと、部屋に入れてもらえました。

 

入ってみると、カシウスは苦しそうに寝ていました。

驚いたロゼリアに、執事がただの風邪であることを告げます。

 

他の人に知られるといけないことなので、執事は早めにロゼリアに退出するように促しましたが、ロゼリアは公爵の傍にいるといってききません。

執事は、説得を諦めました。

悪党の母になりましたネタバレ29話感想

風邪。

世界最恐の悪党の、知られてはいけない秘密が、風邪…?

 

いやもう、カシウスが苦しそうなので笑っちゃいけないんですけど、笑っちゃいます。

思うに、それって単なるストレスと疲れが蓄積して、1年に1回、症状が出ると言うことでは?

誰にも弱みをみせられず、敵に囲まれているから、仕方がありませんね。

 

でも、ロゼリアが気が付いてくれたので、これからはカシウスの心もだいぶ楽になって、そんな症状もでなくなるのではないでしょうか。

これからしばらく、ロゼリアが傍について看病してくれたら、また一層2人の距離が縮まりますし、使用人たちのロゼリアに対する信頼感も増すでしょう。

 

でも、カシウスにつきっきりになったら、今度はアインといる時間が減りますね。

カシウスの事情を知らないアインは、なんと思うでしょう。

父にロゼリアを取られたと思って、ひねくれたりして…。

悪党の母になりましたネタバレ29話最新話まとめ!部屋に籠る理由

カシウスが部屋に籠っている理由は、なんとただの風邪でした。

年に1回、1週間ほどひどい風邪で寝込むのです。

しかし、「弱点がない」カシウスは、このことを人に知られるわけにはいきませんでした。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!