悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ4話最新話と感想!カシウスの懸念

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」4話のネタバレと感想をまとめてみました!

奈希とアインが急接近したことに疑念を深めるカシウス。

そして、天使のようなアインの本心は

悪党の母になりました4話のネタバレをしていきます!

悪党の母になりましたネタバレ4話最新話と感想!カシウスの懸念

ロゼリアの変化

カシウスは、ロゼリアに関して使用人たちから次々に届く報告に戸惑っていました。

ロゼリアがアインに興味を示し始めたこと、アインと親しくなり本当の家族のようにみえるほどであるなど、カシウスには信じられないことばかりです。

 

乳母レニシャは、ロゼリアが何か企んでいるのではないかと言っています

カシウスは、二人がどういうつもりなのか、自分で確かめることにしました。

アインとカシウスの会話

カシウスはアインに、どういうつもりでロゼリアと仲良くしているのかと問いただしました。

すると、アインは冷静に、余計な詮索はしないでほしいと答えます

 

もしロゼリアが怖がって逃げ出したりしたら、黙ってはいない、とも

カシウスはそのアインの姿を見て、ロゼリアがアインを「可愛い」といったことが、全く理解できないと感じました。

アインの本心

メイド達は、アインが最近、普通の子供のようだと噂していました。

しかし同時に、本当の姿はそうではないことも知っていました。

 

アインは、最初ロゼリアがわざと桃を食べさせたのかと思っていましたが、涙を流して謝罪するロゼリアを見て、本当に知らなかったのだと分かりました。

ロゼリアが泣いて謝罪しているとき、実はアインは笑いを堪えていたのです。

 

自分のせいで涙を流すロゼリアを見て、アインはとても気分が良いと感じていました。

そのために天使のような純粋な息子を演じることにしたのです!

朝食に現れたカシウス

アインとロゼリアの関係が気になっているカシウスは、拷問を中断して二人の朝食のテーブルに現れました。

カシウスが現れたことに動揺する奈希とアイン。

奈希は、楽しみにしていたアインとの朝食に来たカシウスが何を企んでいるのかと緊張します。

悪党の母になりましたネタバレ4話感想

あの天使のようなアインが、奈希が心配して泣いたことを心の中で笑っていたなんて

ショックです。

自分のせいで泣いて謝っている奈希をみて、気分が良かったと感じるアインって、もうすでにかなり性格悪いじゃないですか!

やっぱり、使用人たちやカシウスは、アインの本当の姿を分かっていたんですね。

 

ロゼリアは、何かの理由で世界最大の悪党である公爵家に嫁がなければならなくなったということのようです。

奈希が転生する前、ロゼリアは悪党の公爵家とは関わりたくないといって、カシウスやアインと距離をとっていたのですね。

 

それなのに急にロゼリア(奈希)がアインと仲良くし始めたから、カシウスや乳母、メイド達は不審に思っている…。

奈希が何か企んでいると思われても仕方ない状況です。

 

気になるのは、カシウスとアイン、どちらがより悪党なのか…

このままでいくと、奈希はアインに陥れられて、とんでもない目に合うのではと心配になります。

 

いつかアインに奈希の心が通じて、アインにも本当の親子のような愛情が芽生える日が来てほしいと願うばかりですが…。

やはり奈希はアインに命を奪われる運命を変えられないのでしょうか。

悪党の母になりましたネタバレ4話最新話まとめ!カシウスの懸念

アインの本心が少し明らかになりました。

アインは、ロゼリアが自分のせいで泣いているのを見て喜んでいたのです!

カシウスも、人を痛めつけ拷問する日常生活を送る悪党。

この二人の間で、まだアインの本心に気づいていない奈希はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!