悪党の母になりました

悪党の母になりましたネタバレ9話最新話と感想!チェイド家の後継者

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪党の母になりました」9話のネタバレと感想をまとめてみました!

毒の耐性をつけるため、普段から毒を飲んでいるアイン。

今回はいつもより強い毒を飲んだため、訓練の途中で嘔吐してしまいました。

そこへ現れたロゼリアは、どういうことかとカシウスを詰問しますが…。

悪党の母になりました9話のネタバレをしていきます

悪党の母になりましたネタバレ9話最新話と感想!チェイド家の後継者

バラの花束

アインが、庭園でバラの手入れをしています。

そして、そのバラを花束にしてロゼリアにプレゼントしました。

傷だらけの手を見て愛しさがこみ上げるロゼリア。

 

アインを抱きしめると、アインの匂いでほっこりした気持ちになります。

アインはまだ純粋な子供なのだと、ロゼリアは安心しました。

 

しかし、原作通りに成長すれば、アインは悪党になってしまうのです。

そうならないように守ってあげよう、とロゼリアは心に決めました。

パーティーの予定

小説のロゼリアは、病的にパーティー好きな女性でした。

でも奈希がロゼリアとして転生してからは、屋敷の外にもでたことがありません。

 

メイドが、もうすぐ行われる社交パーティに、ドレスを新調する必要があるのではないかと尋ねてきました。

今回はハオン侯爵家で行われるとのこと。

 

ロゼリアは、アインと買い物に行き、洋服をたくさん買ってあげよう、と考えました。

色々な服を着て、カッコいいアインを想像し、ロゼリアはワクワクします。

アインの訓練

メイドから、アインがカシウスと訓練中と聞いたロゼリアは、アインの訓練場に行ってみました。

アインは、とても苦しそうに訓練をしていました。

毒の耐性をつけるために、いつもより強い毒を飲んでいたのです。

 

今日はカシウスが訓練を見に来る日なので、後継者として自分の存在を証明したいと思うアインは必死で訓練を続けます。

しかし途中でふらついて嘔吐してしまいました。

 

その様子を見ていたカシウスは、まだその程度の毒しか耐えられないようだ、と訓練中止を告げます。

しかし、そこへ現れたロゼリアが、「毒」という言葉を聞き、どういうことかとカシウスに説明を求めました。

悪党の母になりましたネタバレ9話感想

バラの棘で傷だらけになった手でバラを摘んで花束にするなんて、アインの計算が見え見えで…うーん、なんだかなあ、と思ってしまいます。

そこまでして、ロゼリアに愛されたいと思う理由が、何かあるのかなと勘ぐってしまうんですよね。

 

ロゼリアの方はアインの純粋さを信じ切っているので、一緒に買い物に行こうと思ってウキウキしているのが微笑ましいです。

イケメンで、天使のように純粋な心(とロゼリアが思っている)の息子が、流行の服をカッコ良く着こなしてみせてくれたら、もうたまりませんよね。

息子は第二の恋人と言いますしね~!

 

でも、アインが毒をのんでいたなんてびっくり。

カシウスの様子だと、カシウスも毒を飲みながら育ったようですね。

かなり強い毒でも、耐性をもっていそうです。

 

チェイド家というのは、それほど敵が多いということなんでしょうね。

ということは、ロゼリアにも危険があるのではないのでしょうか?

なんといっても公爵夫人ですから。

 

アインもそういう環境にいるとしたら、毒の耐性をつけることは、可哀想ですが仕方ないのかもしれません。

悪人になるかならないかとは別に、身を守る必要がありますものね。

ロゼリアも理解してね、と言いたいです。

悪党の母になりましたネタバレ9話最新話まとめ!チェイド家の後継者

ロゼリアは、アインと買い物に行こうと考え、アインの部屋を訪れます。

しかしアインは不在で、訓練の場所へ行ってみると、アインは毒のせいでふらふらになり、嘔吐していました。

毒をのんでいたということに驚いたロゼリアが、カシウスを問い詰めますが…。

 

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!