悪役が施す美徳

悪役が施す美徳ネタバレ15話最新話と感想!イザナとの時間

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪役が施す美徳」15話のネタバレと感想をまとめてみました

イザナととても楽しい会話をするジンジャーの物語です。

ジンジャーはイザナと同じように心を読むことができるのでしょうか。

悪役が施す美徳15話のネタバレと感想を書いていきます!

悪役が施す美徳ネタバレ15話最新話と感想!イザナとの時間

イザナの知りたいこと

調べられ不機嫌にしているジンジャーにイザナは知りたいことを教えてくれるならもう調べないと約束します。

ジンジャーは心を読まないならイザナの知りたいことを教えると答えました。

 

しかし、小説の通りに進む現実にイザナが不幸になるかもしれないことまで全ては話せないと考えます。

無意識に心が読めるため約束できないというイザナにジンジャーはいい方法があると目をつぶりました。

イザナの行動にドキドキ

何をするか読めないジンジャーに面白いとイザナにそれが自分の魅力とジンジャー自慢気です。

噓をつく気はないというジンジャーに何をされるかわからないのに目をつぶったままでいるのかとイザナは顔を近づけました。

ジンジャーは思わず目をあけイザナのプロのようなあしらいにドキドキします。

 

終わったと思っているジンジャーの心を読み決めつけるのはまだ早いとイザナが髪をかき上げました。

返答に困っているジンジャーにイザナは自分のことが怖いのかと微笑みます。

 

笑っていてもどこか悲しそうなイザナにジンジャーは興味があり自分もイザナのことを知りたいと伝えました。

知っているのになぜ?というイザナにジンジャーは知っているのは断片的でその力をいつ手にしたのかまではわからないと答えます。

ジンジャーにも心が読めるのか?

納得したイザナはジンジャーも相手の行動を観察すれば心を読むことができるかもしれないといいました。

そしてジンジャーが困ったことがあるとき何かを隠そうとしている時の行動を鋭く言い当てます。

そんなに難しくはないから自分を観察してみるようにいうイザナにジンジャーは小説に出てきたセリフと同じと思いました。

 

イザナを観察するとシワのない白いシャツにしっかりと首元までしめたボタン装飾品もなく控えめな装いで王とは思えません。

ジンジャーは小説のレラジエの言葉を真似してイザナのキズと答えます。

するとジンジャーの思いがけない言葉にイザナは大爆笑するのでした。

悪役が施す美徳ネタバレ15話感想

自分の知らないうちに自分のことを人に調べられるのは誰でもあまりいい気分にはならないですよね。

ジンジャーもきっとそんな気分だったのかもしれません。

しかし、イザナはそこまで深くは考えていなかったのかもしれないですよね。

 

あっさりと教えてくれるなら調べないと約束してくれました。

目が合うと心を読まれるのでジンジャーは目を閉じましたが、イザナはそんなジンジャーをからかうように引き寄せて顔を近づけました。

 

プロ並みのその手口にジンジャーはドキドキしていましたが、イケメンの顔が間近にあるなんてそれだけで心を奪われてしまいますよね。

わかっていての行動なら、かなり手ごわそうな相手です。

 

心を読む方法を尋ねたジンジャーにイザナは行動観察でもかなりわかると教えてくれましたが、それでもなかなか素人には難しそうな気がしますよね。

素直なジンジャーは小説のレラジエを真似ましたが、イザナは大爆笑に終わりました。

しかし、今回のお話はイザナとジンジャーの距離が縮まったようなとても幸せいっぱいのストーリーだと思いました。

悪役が施す美徳ネタバレ15話最新話と感想!イザナとの時間まとめ

今回は漫画「悪役が施す美徳」15話のネタバレ、感想をご紹介しました。

イザナは知りたいことを教えてくれるならこれ以上は調べないと約束します。

しかし心を読まれては困るとジンジャーは目をつぶりました。

イザナはそんなジンジャーにプロのような対応をし、ジンジャーはドキドキ、楽しそうな二人の時間が流れました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!