悪役が施す美徳

悪役が施す美徳ネタバレ3話最新話と感想!新たな王子の登場

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪役が施す美徳」3話のネタバレと感想をまとめてみました!

小説に書かれていることが現実で同じように起こっていく物語です。

国王が崩御して、幽閉されていた王子が出てきて・・・

悪役が施す美徳3話のネタバレと感想を書いていきます!

悪役が施す美徳ネタバレ3話最新話と感想!新たな王子の登場

小説に書かれていること

小説にはタンプル塔に幽閉されている顔の知られていないイザナ王子のことが書かれていました。

アストル王以外、王国の人々はその理由は知りません。

 

ジンジャーもこのことは知ってはいましたが、実際に見たことも聞いたこともありませんでした。

不思議に思いながら小説を読み進めます。

 

アストル王が崩御してタンプル塔からイザナ王子が出てきて、その容姿まで事細かく書かれていました。

レラジエとジンジャーは彼の即位式でイザナに恋をします。

イザナと結ばれるのはレラジエでジンジャーは二人の恋を邪魔する悪役でした。

ジンジャー小説の内容にがっかり・・・

本の中の自分の配役にがったりしたジンジャーはどうせハッピーエンドと読むのをやめます。

本の通りに進む現実に、この先レラジエが王子と結ばれるなんてとジンジャーはジタバタします。

なぜ自分が悪役でレラジエが主人公なのかと悶々と考えるのでした。

現実が小説と同じ!?

次の日、キースはジンジャーに謝りにきます。

後悔しているのかと思っていたら、キースは二人とも好きでどちらも諦められないといいました。

怒ってキースに詰め寄るジンジャーの元にサラが勢いよく部屋に入って国王の崩御を知らせます。

 

崩御を知らせる鐘が鳴り響いたとき、ジンジャーの頭の中を本の内容が駆け巡りました。

そしてタンプル塔の扉が開いてイザナ王子が出てきます

小説の通りに現実が進みジンジャーは恐怖を覚えるのでした。

悪役が施す美徳ネタバレ3話感想

イケメン王子が出てきました。

この王子の存在でレラジエとジンジャーはどう変わるのでしょうか?

小説ではレラジエと結ばれるようですが、そうなるとキースの立場はどうなるのでしょう。

 

ジンジャーは小説の中では悪役ですが、自分が悪役の小説を読むなど、途中でやめる気持ちがとてもよくわかりますね。

しかも主人公がライバルのレラジエとは、読んでいてもイライラしてくると思います。

キースのなんとも煮え切らない態度は何なのでしょう。

どちらも好きとか女性なら絶対に許せないひとことですよね。

 

そしてイザナ王子!ついに登場しましたが、謎が多すぎます。

彼はどんな王子で、これからどうなっていくのか気になるところですね。

ジンジャーは小説に翻弄され始めていますが、現実が同じようになっていくのは、やはり怖いと思いました。

悪役が施す美徳ネタバレ3話最新話と感想!新たな王子の登場まとめ

今回は漫画「悪役が施す美徳」3話のネタバレ、感想をご紹介しました。

小説には幽閉されていた王子が王の崩御を期に塔から出てくると書いてあります。

そしてジンジャーは主人公ではなく悪役で、主人公はレラジエでした。

キースは謝りに来るも煮え切らない様子で、そんなときに現実でも国王が崩御してイザナ王子が塔から出てきます。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!