サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

悪役が施す美徳

悪役が施す美徳ネタバレ30話最新話と感想!レラジエがやって来た

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪役が施す美徳」30話のネタバレと感想をまとめてみました!

ジンジャーの家にレラジエが訪ねてくる物語です。

ハメルに指導中のジンジャーはどうするのか!?

悪役が施す美徳30話のネタバレと感想を書いていきます!

悪役が施す美徳ネタバレ30話最新話と感想!レラジエがやって来た

レラジエの訪問に焦るジンジャー

レラジエが来たと突然伝えられたジンジャーは慌ててハメルに変身魔法が使えたりしないのか確認をします。

ハメルはそのようなものは使えないと答えるとジンジャーはどうしようかさらに焦るのでした。

一緒に居るところを見られてはいけないと辺りを見渡しクローゼットが目に留まります

 

ひとまずそこに隠れるように指示するジンジャーはレラジエをすぐに追い返すと伝えました。

ハメルは真っ青な顔で立ち止まり、閉所恐怖症なのを、時間がないと慌てるジンジャーに訴えます。

その様子を見たジンジャーが他にいい場所がないか探していると、ハメルは短時間なら大丈夫かもしれないとそこに入るのでした。

小説の内容を追及するレラジエ

本をもって登場したレラジエはこの本を知らないとは言わせないとジンジャーに詰め寄ります。

ジンジャーは内心ドキっとしながらも微笑みを見せ自分のもので探していたことを伝えました。

レラジエはキースが盗み欲しいとも言わないのに渡してきたと煽ります。

 

内心で苛立つジンジャーは冷静を装い目上の人が婚約を白紙に戻してくれたからキースは毛婚約者ではないこと話しました。

目上の人がイザナのことか尋ねるレラジエにジンジャーはとても心配をしてくれたり自分の世間話しが好きでまた近いうちに会うと距離が縮まったことをアピールします。

レラジエも負けずにネックレスを狙ったのはこの小説を使ってイザナの気を引くためではないかと詰め寄りました。

 

余裕の表情でジンジャーはレラジエに現実と小説の区別がつかなくなったのかとたたみかけ、心の中でハメルにもう少しで追い返すと伝えます。

しかし負けないレラジエは赤いペンダントもイザナの力もどちらも実在することを自分が知らないとでも思ったのかと聞いてきました。

つい話が長くなる

一瞬黙ってしまったジンジャーはなぜイザナの力のことを知っているのか聞くとレラジエはある人が教えてくれたと答えます。

ハメルかと考えるジンジャーにレラジエはイザナが気になるから必ず振り向かせると宣言しました。

 

ジンジャーは苦し紛れにあの夜の日の出来事を語り深い仲になったと表現します。

ちょうどその時物音がしてクローゼットに隠れていたハメルが苦しそうに飛び出してくるのでした。

悪役が施す美徳ネタバレ30話感想

二人でいるところがレラジエにバレたらまずいと思ったのかジンジャーはハメルをクローゼットに隠しましたね。

しかしハメルは閉所恐怖症でためらっていました。

 

小説をもって登場のレラジエは読んで、ジンジャーがイザナの気を引こうとペンダントを狙ったと確信したようですね。

そして意味深に赤いペンダントのこともイザナの力のことも知っているといっていましたが、どこまで詳しく知っているのでしょうか。

 

ジンジャーは冷静を装って対応していましたが、実際はピンチになっているように感じます。

そしてレラジエはやはりイザナに目を奪われていたのですね。

同じ人を好きになってしまう二人ですから当然の結果といったところでしょうか。

 

小説を読んで結末を知っていてもイザナを振り向かせようとするとはレラジエはあきらめない人なんだなぁと思いました。

そして二人はまたしてもライバルとなってしまいそうですが、ジンジャーは勝利できるのでしょうか。

また、最後に閉所恐怖症のハメルが我慢できずに出てきてしまいましたが、このピンチをジンジャーはどう乗り切るのか気になりますね。

悪役が施す美徳ネタバレ30話最新話と感想!レラジエがやって来たまとめ

今回は漫画「悪役が施す美徳」30話のネタバレ、感想をご紹介しました。

突然のレラジエの訪問にハメルを会わせてはいけないとジンジャーはクローゼットに隠します。

小説を読んだレラジエはジンジャーがペンダントを狙った理由を推測し詰め寄り、自分はイザナの力と赤いペンダントのことを知っていると告げました。

二人の話が少し長くなり、閉所恐怖症のハメルは我慢できずに出てきてしまい、顔を合わせた二人はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!