悪役が施す美徳

悪役が施す美徳ネタバレ59話最新話と感想!レラジエが仕掛ける罠

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪役が施す美徳」59話のネタバレと感想をまとめてみました!

レラジエと会話をしてイザナの誕生日に向けて準備を開始するジンジャーの物語です。

レラジエが考える次なる罠とは!?

悪役が施す美徳59話のネタバレと感想を書いていきます!

悪役が施す美徳ネタバレ59話最新話と感想!レラジエが仕掛ける罠

嫌味を言いに来たレラジエ

レラジエの訪問に喧嘩を売りに来たのだろうと予想するジンジャーは頭を抱えます。

ママが無理して合わなくてもと心配をしますが、ジンジャーは過去を思い出し、にやりと笑い会うことにしました。

 

レラジエは社交界でイザナとジンジャーが交際していることが噂になっていて、二人を引き裂こうとやって来たのです。

ジンジャーの胸元にはイザナからのペンダントが光り、レラジエはそれに気づき脅しをかけてきました。

これまでの男たちを思い出すジンジャーにイザナも同じとあざ笑うレラジエ。

 

負けじと挑発には乗らない余裕のジンジャーにレラジエは挑発を続けます。

苛立つジンジャーにそれだけを言ってレラジエは今に見ていなさいと心の中で思いながら去っていきました。

イザナに料理をふるまうジンジャー

レラジエが帰った後、ジンジャーは怒りが大爆発します。

その時、イザナの誕生日がもう少しなのを思い出して翌日から料理の練習を始めました。

心配するサラに、ジンジャーはイザナに特別なものをプレゼントしたいと話します。

 

それから数日が経ち、宮殿の前で偶然レラジエに遭遇しました。

ジンジャーが手にしているものを気にするレラジエにジンジャーは思わず料理の練習をしていることを伝えてしまいます。

 

イザナに会ったジンジャーは料理を練習していることを伝え、作って来たスープを渡しました。

誕生日には美味しい料理をふるまうから、味見してみて欲しいと話すジンジャーにイザナはそれを回避しようとします。

 

しかし、ジンジャーに阻止されます。

今後毎日持ってきて私色に染めると話すジンジャーにイザナは優しく微笑み楽しみにしていると額にキスをするのでした。

レラジエの更なるたくらみ

一方、レラジエの部屋にはメイドが例のものを持ってきたとやってきます。

それは少しずつ摂取するとそのうち中毒になるという毒薬でした。

レラジエは例の赤いペンダントを出し、前もって忍びこませたメイドに渡すようにとやって来たメイドに頼みます。

 

そのペンダントをジンジャーのドレスにつけるように伝えるようにと指示を出しました。

毒薬のことでオロオロしているメイドにレラジエは命を落とすことはないと伝えます。

ジンジャーの料理は食べるはずがないと高をくくるレラジエは小説よりも悲惨な結末になるように仕向けてやると考えを巡らせるのでした。

悪役が施す美徳ネタバレ59話感想

悔し紛れに嫌味をわざわざ言いに来るとは本当にレラジエは嫌な女ですよね。

確かに好きな人が自分のライバルを好きになったのは悔しいと思いますが、余裕な態度で、上から目線の発言がどうにも好きになれません。

ジンジャーは素直すぎて、駆け引きとか苦手そうですよね。

 

健気にイザナの誕生日に料理をプレゼントしようと頑張っているのはいいのですが、それをレラジエにいってしまうとは。

そんなジンジャーを罠に仕掛けようとするレラジエが本当に許せないですよね。

 

しかも、王様に毒を盛るとかかなり危険な方向に傾き始めました。

いくら命を落とさない程度といっても、麻痺で倒れるとか怖すぎます。

それでイザナが目を覚まさなかったらどうするつもりなのでしょうか。

 

そしてあの赤いペンダントをジンジャーに身につけさせてイザナとの関係を引き裂こうとしているようですね。

小説の時とは違い、もう呪いを解く方法はわかっていますが、心が読めないことを知ったイザナはどのような反応をするのでしょうか。

悪役が施す美徳ネタバレ59話最新話と感想!レラジエが仕掛ける罠まとめ

今回は漫画「悪役が施す美徳」59話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ジンジャーはイザナの誕生日に手料理を作ろうと練習に励みます。

レラジエは更に罠を仕掛けようとゆっくりと中毒となり、倒れる毒薬を手に入れ、自分の赤いペンダントをジンジャーのドレスにつけるように指示をしました。

イザナの誕生日にジンジャーはどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!