ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ129話最新話と感想!すぐに見破られる

ある日私は冷血公爵の娘になった

「ピッコマ」連載漫画の「ある日、私は冷血公爵の娘になった」129話のネタバレと感想をまとめてみました!

すぐに見破られたアイリス皇女と自分の体を取り戻すために行動するエステルの物語です。

ローム川に捨てられた体を取り戻すために精霊と再契約するエステル・・・

ある日、私は冷血公爵の娘になった129話のネタバレと感想を書いていきます!

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ129話最新話と感想!すぐに見破られる

偽物と見抜くパパとエメル

偽物のエステルはパパの態度が冷たかったことがショックだったのか涙を流しています。

あっさりと偽物だと見抜き、肉体もエステルのものではないことを見抜いたパパはエメルにそのことを伝えました。

順を追って解決をしようと考えていたエメルは頭を抱えますが、肉体がエステルのものではないのならば、自分が制裁を加えるとパパに申し出ます。

 

そんな二人に偽物のエステルは下手な芝居を続けて泣き続けました。

埒が明かないと考えたパパはケルソンにアンを呼んでくるように指示をします。

傍で見ていた魂となったエステルはその言葉に希望の光が見えたように喜びました。

アンにも見破られ攻撃される

呼ばれてやってきたアンは事態がのみ込めず偽エステルに近寄ります。

しかし、偽エステルはアンの手を払いのけイリアルと罵倒しました。

そんな態度なので、アンはすぐに偽物と見抜き、変身したい人物の一部を食べることで発動させる変身魔法を使っていると説明します。

 

そして、怒りがおさまらないアンは偽エステルにつかみかかりました。

すると、偽エステルは取り乱して、公爵が自分の母親を捨てなければ自分がこの家で幸せに暮らし、エメルも自分のことを愛したと叫びます。

アンはそんな勝手ないい分に怒りが頂点に達し、攻撃魔法で偽エステルを攻撃するのでした。

 

それらの様子を見ていたエステルは自分がすぐそばにいる事をみんなに伝えられないかアルファに確認しますが、今の状態では出来ないといわれてしまいます。

アルファはあまり気が乗らない様子ですが、エステルが1人で精霊と再契約をするという熱意に押されエステルを精霊界に送るのでした。

ローム川で発見されるエステル

エステルと入れ替わるようにシャシャが勢いよく扉を開けます。

手元には自分の赤ちゃんを抱えて泣きながらエステルがローム川に捨てられたことを伝えました。

それを聞いたエメルはすぐさま部屋を飛び出し、ローム川に向かいます。

 

これまでのエステルのことを想いながら無事でいて欲しいと願い辿り着いたローム川でエメルはすぐにエステルを見つけました。

エステルに近づき口づけをしますが生気を失ったエステルは目覚めることはありません。

 

その頃、精霊界に飛ばされたエステルはレンにもう命を落としたのかと尋ねられて自分の置かれている状況を把握しています。

精霊と契約をするために来たはずのエステルは絶句しました。

しかしレンは再契約をすれば元に戻ることは出来るが、体にかなりのダメージがあると説明してくれます。

 

自分の体よりも元に戻ることしか頭にないエステルは早く再契約をしたいと申し出ました。

そして略式で再契約をするとエステルは目覚めることができます。

目を開けると涙を流したエメルがいました。

 

想像以上の衝撃が体にあり、エステルは吐血します。

そして、意識が遠のく中、エメルのシャツを汚してしまったと考えるのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ129話感想

アイリス皇女は自分が偽物だとバレていないと思っていたのでしょうか、偽物呼ばわりされてもエステルになり切っている様子で引き下がりませんでしたね。

パパもエメルもアンまでもがすぐに偽物と気づいたのに、往生際が悪いと思いました。

 

しかも、正体がわかってしまうような公爵が母を愛さなかったとか叫んでいましたよね。

アンには攻撃までされる始末で、最終的には赤ちゃんが手元に戻ったシャシャが乗り込んできて、エステルの居場所を教えてくれました。

 

すぐさまエメルがエステルの元に飛んでいきましたが、エステルに生気がないことで後追いをしようとしていましたね。

どこまでもエステルを愛しているのだなとエメルの愛を感じました。

しかし、自分がかかわると不幸になるというエメルの悲しい事情も垣間見えとても切なかったです。

 

一方エステルは1人精霊界で、自身が命を落としたから精霊界に来たという衝撃の事実がわかりましたね。

それでも再契約をすることに成功して何とか肉体に戻ることができました。

しかし、その衝撃は想像以上のようで苦痛で意識を失ってしまい、エステルは無事でいることができるのでしょうか。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ129話最新話と感想!すぐに見破られるまとめ

今回は漫画「ある日、私は冷血公爵の娘になった」129話のネタバレ、感想をご紹介しました。

偽エステルはすぐに化けの皮がはがれ、アンにより攻撃を受けます。

エステルの肉体がローム川にあることを知ったエメルはすぐにローム川でエステルのことを発見しました。

エステルは精霊界で精霊と再契約をして、肉体に魂が戻ることに成功しますが、吐血をして意識を失うのでした。

error: Content is protected !!