サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

ある日、私は冷血公爵の娘になった

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ81話最新話と感想!カスティージョらしいエステル

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ある日、私は冷血公爵の娘になった」81話のネタバレと感想をまとめてみました!

話し相手になったレットと対面したレイモンド侯爵にカスティージョらしい態度をとるエステルの物語です。

エステルの態度にそれぞれの反応とは!?

ある日、私は冷血公爵の娘になった81話のネタバレと感想を書いていきます!

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ81話最新話と感想!カスティージョらしいエステル

話し相手になるレット

エステルの滞在中、レットはいい話し相手になりました。

印象的だったのは侯爵家に対する愛着で、カスティージョ家が大好きなエステルのものとは少し違っていたのです。

侯爵家の全てを愛しているようで、美術品や庭園の隅々まで知り尽くし説明をしてくれました。

 

ティータイムを楽しむとそのカップのことまで説明をしてくれます。

すると、レットが突然エステルにお互いの家系の関係について話し始めました。

長い間続いた確執を終わらせるべきだと熱く語るレット。

 

ついにはエステルの手を握りしめ、力を合わせることで大きな収益があると熱弁しました。

そして頬を赤らめるレットにロイが剣を突き付け離れるように警告します。

カスティージョらしいエステル

レットはただの護衛が自分に剣を向けたことに怒りをあらわにしました。

一触即発の二人をエステルが冷静に止めます。

そしてエステルははっきりと両家に対立などないと否定しました。

 

さらには、侯爵家がカスティージョを敵対視して干渉しているのが正しいと続けます。

余計な干渉さえしなければ気にも留めない存在だとキッパリ答えました。

エステルのカスティージョらしい部分を目の当たりにしたレットは驚きます。

 

そしてエステルはレットの言葉を誉め言葉として受け止めるのでした。

レットはさらに、エステルは母親を失っていないのに葬儀を上げたと侮辱を続けます。

エステルは悲しみの演技で対応すると悔しそうにその場を後にするのでした。

 

レットが去ったあとエステルはロイにレイモンド侯爵家との確執について聞きます。

ロイは顔を合わせれば喧嘩をするほどに確執があると答えました。

それからは、あからさまに使用人の態度が無礼になります。

レイモンド侯爵との対面

それから数日後レイモンド侯爵から手紙が届くまでエステルはのんびり過ごしました。

そして、エステルはアンに一番派手なドレスを出してもらいアルファが髪の毛をセットしてくれます。

そうしてレイモンド侯爵の元に向かいました。

 

部屋の前まで行くと護衛は中に入れないといわれます。

エレンが対抗しますが、エステルはアンを連れて行ってもいいか聞きました。

そしてアンと二人で部屋の中へ入っていきます。

 

レイモンド侯爵はふてぶてしい態度でエステルを迎えました。

エステルもそれに対抗するためカスティージョらしい態度を取ってみせます。

 

早速、侯爵は会いたがっている人がいると呼び出しました。

それはエステルの予想通り、母親なのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ81話感想

レットが話し相手になったことでエステルは少し暇つぶしになったようですね。

そして、レイモンド侯爵家のことが少しわかったのでしょうか。

しかしエステルのあしらい方はスカッとしましたね。

 

レットの悔しそうな顔もとてもすっきりしました。

侯爵家はエステルを丸め込みカスティージョを意のままにしようとたくらんでいたのでしょうか。

何かそのような意図のようなものを感じました。

 

そしてついにレイモンド侯爵と対面しましたね。

護衛を入れない徹底ぶりで、アンはなんとか連れていくことができましたが・・・

 

エステルの睨んでいた通り、母親が登場しました。

エステルはこの後、どういう態度をとるのでしょうか。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ81話最新話と感想!カスティージョらしいエステルまとめ

今回は漫画「ある日、私は冷血公爵の娘になった」81話のネタバレ、感想をご紹介しました。

話し相手になってくれたレットですがエステルのカスティージョらしい部分を見て態度を急変させます。

ついにレイモンド侯爵と対面したエステル。

カスティージョらしい振る舞いをするも、侯爵が用意したのはやはり母親なのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!