サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

ある日、私は冷血公爵の娘になった

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ93話最新話と感想!幻想から抜け出せたエメル

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ある日、私は冷血公爵の娘になった」93話のネタバレと感想をまとめてみました!

目覚めたエメルがドラゴンによって今度はエステルの元に送られる物語です。

目覚めたエメルにみんなが起きるまでの間といってドラゴンは・・・

ある日、私は冷血公爵の娘になった93話のネタバレと感想を書いていきます!

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ93話最新話と感想!幻想から抜け出せたエメル

現実に戻ったエメル

剣を振り下ろして現実世界に戻ることができたエメル。

目の前には見覚えのない男が公爵と一緒に立っていました。

警戒しながら、誰なのかを公爵に確認すると、その男はドラゴンだと説明されます。

 

公爵のことをアインと呼び捨てにするドラゴン。

エメルも公爵も見ていた幻想がエステルであったことをからかいます。

恐ろしい幻覚から目覚めたばかりのエメルはそんなドラゴンに怒りを覚えて剣を抜こうとしました。

協定を結んだドラゴン

そんなエメルの様子を見てすぐさま、公爵の後ろに身を隠すドラゴン。

公爵と協定を結んだと話すと、公爵はドラゴンも連れて帰るから剣を収めるように指示をしました。

自分の見せられた幻覚にエメルは納得がいかない様子でしたが、公爵はもっとひどい幻覚を見せられたことに気づき指示通りにします。

 

ドラゴンによると、他のみんなも同じ状態で幻覚を見ていて、自分自身で幻想から覚めるのを待つしかないということでした。

時間がかかりそうな様子に、ドラゴンはまたエメルに何かを仕掛けようと、にやりと笑った指を鳴らします。

エメルと再会をするエステル

場面が変わり、グレープフルトとの国境地点のエステル。

あの洪水から数日後グレープフルト軍は撤退したため、勝利を祝して宴が開かれました。

エステルは場を盛り上げた後、宴を途中で抜け出したのです。

 

自分が洪水をおこして多くの命を奪ってしまったことにエステルは自分の覚悟の甘さを実感していました。

たくさんの想いに涙があふれ、誰かに優しく抱きしめて励まして欲しいと思っています。

その時、突然ドラゴンに悪態をつく声がしました。

 

その声にエステルが振り向くとエメルの姿があります。

エメルはまた幻覚なのかと顔をまじまじと見ていると、エステルは思いっきり抱きついてきました。

その感触に本物だと理解したエメルにエステルは生きていたことを喜んで泣きじゃくります。

 

エステルの背中を優しくたたいてなだめるエメル。

みんなの無事を伝えてエステルを落ち着かせようとするのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ93話感想

エメルが無事に現実に戻れてよかったですね。

しかし、目の前にドラゴンが人の姿で現れるとは驚きました。

エメルは苛立ち、すぐさま切りかかろうとしましたが、しっかりと協定を結んで話し合っていた公爵はさすがとしか言いようがありませんね。

 

しかも連れて帰るとは・・・一体今後どんな展開が待っているのでしょうか。

本心を見るために幻覚を見せて、その人がどんな相手なのかを知るとは、少し恐ろしくも感じました。

ドラゴンには隠し事は出来ないような気がします。

 

一方のエステルですが、戦争のショックはかなり大きかったようですね。

いくら成人しているとはいってもまだまだ子供なので一人では心細いだろうし、誰かに抱きしめて欲しいと思うのもよくわかります。

 

そんな心細いエステルの元にエメルを送るとはドラゴンはなかなか優しいのかな!?と思ってしまいました。

みんなの無事を知ることができてエステルは少しは安心できたのではないでしょうか。

ある日、私は冷血公爵の娘になったネタバレ93話最新話と感想!幻想から抜け出せたエメルまとめ

今回は漫画「ある日、私は冷血公爵の娘になった」93話のネタバレ、感想をご紹介しました。

幻想から戻って来たエメルの前には公爵を協定を結んだというドラゴンがいました。

みんなが起きるのに時間がかかると話すドラゴンはエメルをエステルの元に送ります。

目の前に現れたエメルの姿にエステルは泣きながら抱きつき、みんなの無事を知ることになるのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!