BLACKPINK(ブラックピンク)の活動休止の理由は?解散はいつで契約期間は7年契約!

ブルピン解散の画像

BLACKPINK(ブラックピンク)の解散はいつなのか、BLACKPINK(ブラックピンク)の活動休止はなぜなのか話題になっています!

またBLACKPINK(ブラックピンク)の契約期間は7年契約であるため、不安に思うファンが多いです。

彼女たちは、グループとしての活動は他のグループよりも少ないので余計に心配になってしまいますよね。

それではblackpink(ブラックピンク)の解散はいつなのか、BLACKPINK(ブラックピンク)の活動休止はなぜだったのか、BLACKPINK(ブラックピンク)の契約期間でBLACKPINK(ブラックピンク)の7年契約について紹介していきますね^^

BLACKPINK(ブラックピンク)の活動休止の理由はなぜ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

BLACKPINK(ブラックピンク)が活動休止をしたことで、話題になっています。

仲が悪いのではないかや人気が低迷しているからではないかなど。

 

BLACKPINK(ブラックピンク)は、他のアイドルグループに比べるとカムバックが少ないのが原因かもしれません。

グループとしてメディアへの露出が少なくないということです!

 

アイドルグループのカムバックというのは、日本のシステムと少し違いがあります。

その違いを知っておくと、BLACKPINK(ブラックピンク)がなぜ活動休止なのかわかるので紹介しますね^^

 

日本は、新曲シングルを数枚リリースしてからアルバムという流れになります。

しかも、1年に数回は新曲のシングルが発売。

 

一歩で韓国の場合は、まず1年から2年といったペースでアルバムをリリースします。

さらにそのリリース発売日に合わせて1ヵ月はいろんなメディアに出演して、かなりハードなスケジュールをこなしているのです。

またアルバムの他に、ミニアルバムというものあり、4から5曲ほど収録されたものも発売します。

 

日本の私たちから見たらとてもややこしいのですが、新曲のシングルだけ1年のうち数枚短期間にちょこちょこ発売というのはないのです。

さらに、アルバムをリリースしてからは、ショーケースと呼ばれるコンサートを1ヵ月間開催します。

まず、直接ファンにアルバムリリースを記念して楽曲を聴いてもらうというシステムですね!

ショーケース終了後、次に各局のテレビ番組に出演をしはじめ、約1ヵ月間さらにハードなスケジュールをこなします。

 

ここまでの流れで分かるように、アルバム発売日前から発売日後まで約3ヶ月から4ヵ月間はメディアやコンサートに露出しっぱなしです。

一段落したら、グループとしては次の楽曲制作に入るという流れになり、この期間をblackpink(ブラックピンク)の活動休止として捉えます。

 

BLACKPINK(ブラックピンク)が活動休止をしている時は、それぞれがソロ活動を精力的にやっています。

BLACKPINK(ブラックピンク)は、特にソロ活動が多いため、blackpink(ブラックピンク)は活動休止が長く、ファンとしてはどうしたんだろうと不安に感じますよね。

BLACKPINK(ブラックピンク)の解散はいつ?契約期間は7年契約!

 

この投稿をInstagramで見る

 

BLΛƆKPIИK(@blackpinkofficial)がシェアした投稿

BLACKPINK(ブラックピンク)の契約期間が2023年で終了予定で、BLACKPINK(ブラックピンク)の解散がいつになるのか危ぶまれています。

 

まず、blackpink(ブラックピンク)の契約期間とBLACKPINK(ブラックピンク)の解散がいつになるのか詳しく紹介していきますね。

BLACKPINK(ブラックピンク)は、2016年にデビューをしました。

 

K-popアイドルがデビューをする際の契約期間として、だいたい7年が設定されます。

BLACKPINK(ブラックピンク)も契約期間が、デビュー当時設定されました。

BLACKPINK(ブラックピンク)も7年契約を事務所としています。

 

現在のBLACKPINK(ブラックピンク)は、日本のみならず海外でもとても人気のあるグループになりました。

そのため、BLACKPINK(ブラックピンク)の契約期間が満了になるのは2023年。

BLACKPINK(ブラックピンク)の7年契約がどうなるのか、気になるファンが多いのです。

 

実際、K-popアイドルは契約期間満了と共に解散しているグループもありますし、事務所は違うけれどグループとしては存続している人たちも。

最近では、BTSが契約期間が満了を迎える前に契約延長をしています。

これは、とても異例!

 

残念ながら、今のところBLACKPINK(ブラックピンク)は契約期間について、BLACKPINK(ブラックピンク)は7年契約を再契約した報道はありません。

個人での活動が多いBLACKPINK(ブラックピンク)は、7年契約で終わってしまうのか心配ですよね。

アイドルグループにとって「魔の7年」と呼ばれているくらいなので、BLACKPINK(ブラックピンク)の7年契約も何かあるかもしれないと思ってしまいます。

 

BLACKPINK(ブラックピンク)は解散がいつになるかは、事務所との再契約更新がなければグループとしては、終わりになるます。

すでに個人の活動が多いblackpink(ブラックピンク)は、解散をいつしてもそれぞれが活躍できそうですよね。

 

BLACKPINK(ブラックピンク)の解散がいつになるかは、2023年までに再契約するかしないかで決まってくるということです。

まとめ

BLACKPINK(ブラックピンク)の解散はいつですが、2023年以降にあるかもしれません。

BLACKPINK(ブラックピンク)の契約期間については、blackpink(ブラックピンク)は7年契約ですが、再契約はまだしていないです。

また、BLACKPINK(ブラックピンク)の活動休止が長いことから、不安を感じているファンも多くいました。

他のグループに比べて、グループとしての活動が少ないため、大丈夫かなと感じてしまいますが、どんな結果になっても彼女たちを応援していきましょう^^

error: Content is protected !!